Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

答えろシーマイヤー/ディメンションW11話感想


 ねっとりしたキャラ性が梶裕貴の声によく合ってるな、ホント。



ディメンションW 第11話「消えたジェネシス」
©岩原裕二/スクウェアエニックス・DW製作委員会.
160321_03.jpg
160321_04.jpg
160321_05.jpg
 「ルー」の正体は、体を動かせない彼のためにサルバが作った遠隔操作用のボディだった。目を覚ましたサルバと合流し、アドラステアを目指すキョーマ達だったが……
 シーマイヤーの過去とキョーマの記憶の重要性、第11話。ほぼぴったり既刊最新9巻のラストに合わせてきた……! 良かった25日発売の10巻のネタバレくらわなくて。今回も原作約150ページ分というハイペースな進行ですが、アバンやABパートという区切りで展開を変えて視聴者の混乱を抑えているのが印象的。

アバン:ルーザーとジェイソン・クライスラーの対決の結果(別の場所での小さな進行)
Aパート:ルーの秘密とアドラステアへの突入(現実での進行)
Bパート:ルーザーとシーマイヤーによる過去から現在への繋がり(情報の整理と動き出す事態)

 この情報量の多さをぶっ続けでやると見ている側の頭がついていけなくなりかねないものですが、OPやCMが上手いこと小休止と転調の合図になっているわけですね。同時にアバンで登場することは影の主人公であるルーザーに再び目を向けさせ、彼にとってシーマイヤーがどれだけ許せない相手なのかを視聴者に認識させる仕組みにも繋がっている。尊敬する師に裏切られたという、純朴な青年だったシーマイヤーが狂人となるに値する動機を与えつつ、それ以上に胸糞なことをさせてド外道なのを認識させる。その「科学の狂人」と言える行為を次元Wの実験と絡めているのは展開的にスマート。原作では化物が一度暴れた後に正体を明かしていた所、省略も兼ねて登場と同時にソフィアだとバラしていたのもシーマイヤーを悪役として印象づける秀逸な引きでした。

 ちなみに細々と切り詰めつつもきちっとミラの魅力は残して……というか追加と増幅をしてあり、アドラステアに突入する時にロボットにしっぽをかすめられて悲鳴をあげるシーンや、その後キョーマに後ろ向きの「まま」引っ張られて素っ頓狂な声をあげたりするのはアニメオリジナルの出来事だったりします。ナンバーズを追加装備して倒れそうになるルーザーに駆け寄るエリーも原作よりかわいらしい仕草になっていたし、原作を追いかけるのに汲々としてない辺り相変わらずだなこのアニメのスタッフ……そして画像2枚目のカメラさん、もうちょっと下。

 1点だけ補足しておくと、シーマイヤーが転送装置の操作をソフィアにさせたのは彼女が装置のナビゲーションシステム(どこに転送させるか設定するシステム)の開発担当だったから。なので彼女を脅してやらせるしかなかったわけです。
 次回はいよいよ最終回。直前での単行本発売となりますので、どうにか時間をとって読んでおかないといけません。はてさて、一体どんな結末が待っているんでしょう……?

関連:
ディメンションW 感想リスト

ディメンションW 第1話「回収屋」
ディメンションW 第2話「ルーザー」
ディメンションW 第3話「ナンバーズを追え」
ディメンションW 第4話「八十神湖に潜む謎」
ディメンションW 第5話「亡者の可能性」
ディメンションW 第6話「アフリカの風」
ディメンションW 第7話「過去からの呼び声」
ディメンションW 第8話「虚無に落ちた島」
ディメンションW 第9話「アドラステアの鍵」
ディメンションW 第10話「蘇る悪夢」

漫画感想(「となりの関くん」3巻、「Dimension W」2巻)
漫画感想(「スイーツどんぶり」1巻、「Dimension W」3巻)
漫画感想(「ディメンションW」4巻)
漫画感想(「ディメンションW」5巻)
漫画感想(「ディメンションW」6巻)
漫画感想(「ディメンションW」7~9巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4789.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/dimension-wto-2.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-12886.html
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2016/03/dimension-w-fil-0748.html

0 Comments

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Dimension W TokyoMX(3/20)#11
  • File. 11 消えたジェネシス ルーザは対決に勝って5つ目のナンバーズを手に入れる。ルワイ王子の本体はイスラに安置されている。全身義体を遠隔操作していたが意識は同調している。しかし深くリンクしていて切り替えが上手く出来なかった。それで自ら命を断って、強制的に入れ替わったのだった。強制終了はサルバ王子しか出来ない。 サルバ王子が目覚めないのはキョーマと同じだとミラが伝える。耳たぶから装置を...
  • 2016.03.21 (Mon) 15:18 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  【Dimension W】 第11話『消えたジェネシス』キャプ付感想
  • Dimension W 第11話『消えたジェネシス』 感想(画像付) サルバは良い兄じゃないですかw 動けなくなったルワイは遠隔操作できるボディで行動してたのか。 キョーマたちはアドラステアへ。 そこでルーザーとシ―マイヤーたちの過去の因縁を見る。 全部シ―マイヤーが悪いんじゃないか! 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。
  • 2016.03.21 (Mon) 15:19 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Dimension W #11
  • 『消えたジェネシス』
  • 2016.03.21 (Mon) 20:26 | ぐ~たらにっき