文句でもあるのかしら/ドラゴンボール超42話感想 


 宇宙で大人気のスイーツの中身が見たかった。


<お知らせ>
仕事の都合により今週のコンレボ・マクロスΔ・うさかめ感想を1日順延します。すみませんm(_ _)m



ドラゴンボール超 第42話「波乱の祝勝会! 遂に対決!?モナカVS孫悟空」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
160508_08.jpg
160508_09.jpg
 ブルマが武道会の祝勝会が開くことにし、それに呼ばれることになったビルスとウイス。モナカも呼ばれるのだが、ビルスはどうにか彼が本当は弱いことを隠そうとし……嘘の対価、第42話。
 かつてベジータが単身奔走したパーティ会場で、今度はビルスの方が冷や汗をかきまくるというシチュエーションが楽しい。破壊神シャンパ編で最後に彼が好き放題やろうとしたことへの落とし前として溜飲も下がるしw とはいえさすがにビルスがベジータみたいなことをするわけにはいかないですし、そこを以前はパーティを楽しむだけだった他の面々がお膳立てをするというのは良いバランスだったなと思います。人数が多いとできる事も増えますし、そこから出てきたのがチャオズの超能力やプーアルの変身といった「覚えているけどご無沙汰」な能力なのもファンサービスとして嬉しい。特に後者は能力だけならウーロンとかぶっているところ、あちらと違って元が小さい分いなくても違和感も小さいのでプーアルがやることに説得力ある。あとまんま豚面よりつぶらな瞳の方が変身後のギャップとしても楽しいし!w ヤムチャはプーアルの仕事ぶり見習え。
 一方で悟空が術中にハマるだけだと主人公としての存在感を失ってしまうので、最後に他の面々の予想を上回ってむしろ術を強くしてしまうというのもオチとしていいものでした。しばらくはコミカルさを主体に楽しんでいけるお話になるのかな。

160508_10.jpg
160508_11.jpg
 それにしてもサタンのマネージャーだから秘書だかのピーザも老けないなあ……しかも着ぐるみで登場して暑いと語り、その後スーツに着替えて登場とか妄想を広げようと思えばグイグイ楽しめるサービスっぷり。

関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

ドラゴンボール超 第37話「サイヤ人の誇りを忘れるな! ベジータVS第6宇宙のサイヤ人」
ドラゴンボール超 第38話「第6宇宙最強の戦士!殺し屋ヒット見参!!」
ドラゴンボール超 第39話「成長した“時とばし”の反撃!? 出るか!?悟空の新たな技!」
ドラゴンボール超 第40話「ついに決着! 勝者はビルス?それともシャンパ?」
ドラゴンボール超 第41話「出でよ神の龍 そして願いを叶えてちょんまげ!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/05/08 Sun. 15:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« この姿でならちゃんと/コンクリート・レボルティオ18話感想  |  彼らがそう望むなら/機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 6話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1811-abd246f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-07