Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第9話後編


 感想前編では拾えなかった原作との差異をピックアップ。



ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会

<携帯電話の不在と公衆電話の強調>
160528_08.jpg
160528_09.jpg
 原作では康一の行方不明を仗助達が確信するのは康一の家の前(つまり直接聞いていた)わけですが、アニメでは公衆電話を使って聞いたという形に。これにより通信手段が限定されていることが否応なしに理解できるようになっています。

160528_10.jpg
160528_11.jpg
 また公衆電話のデザインも変更。軽く調べただけでは原作の公衆電話は探せませんでしたが、アニメのデザインの公衆電話は実在するようです。うーん、このデザインの実物見たことあったかな……?
 ついでにテレホンカードは全く使わなかったので作中での言及も消滅。

NTT技術史料館の電話ペーパークラフトが凄い!今年は『緑のカード式公衆電話』が登場おたくま経済新聞


<トイレへ行くのも問題を解いてから>
160528_12.jpg
160528_13.jpg
160528_14.jpg
 原作だとどこにあるのか分からなかった問題用紙をアニメでは張り紙にして表現。康一と張り紙の位置を調整するためか、ドアノブの左右もさりげに逆になってたり。

160528_15.jpg
 ところで洗濯物たたむ時に花が映るのは「お花摘み」の意味か?w


<瞳の奥にキラリと光るもの>
160528_16.jpg
160528_17.jpg
160528_18.jpg
160528_19.jpg
由花子「その瞳の奥にキラリと光る…なんていうか――サワヤカなものがあたしには見えるのよ……」
 由花子の言葉を強調するように康一の顔を正面映し。更に由花子の顔の正面映しを重ねた上でその瞳を燃え上がらせ、その洞察の凄まじさを映像に表現。原作ではページめくりを利用して振り返るか何かしたような印象のあった「でもね 康一くん」を自信ある足取りで代替しているのもベネ。


<由花子の行き先>
160528_20.jpg
160528_21.jpg
160528_22.jpg
160528_23.jpg
 原作では部屋のドアの位置関係があまり示されていなかったところ、アニメでは電気椅子DIY部屋と外行きのドアが別であることを明示。これによってオリーブオイルがうんぬん言っていた彼女が電気椅子作りに精を出しに行ったのではなく外出しようとしているのが分かりやすくなっています。

160528_24.jpg
 *原作では由花子はオリーブオイルうんぬんの後、スタンドライト右側の扉の移動しているので、アニメと同じ位置関係なら電気椅子DIY部屋に入ったことになる


<視覚の地図化 地図の視覚化>
160528_25.jpg
160528_26.jpg
160528_27.jpg
 別荘近辺の俯瞰→それを見るように重なる仗助と億泰の顔
から地図へと場面が代わり

160528_28.jpg
160528_29.jpg
 仗助が指し示す地図→それに向かうように歩く由花子
から再び実際の別荘近辺に画面が切り替わるという間断のない場面転換の連続がクール。加えて電話後は億泰がアイス食ってるというノイズがなくなっているので推理の筋道が立った感覚も強いw


<エコーズACT1とACT2を比べやすく>
160528_30.jpg
160528_31.jpg
160528_32.jpg
 原作に比べると、エコーズACT1は正面からその姿を映したカットが増量しています。放送期間の関係上登場してからそれほど時間が経っていない上に先週出番をお休みしているエコーズですが、ここで何度も姿が見えることでACT2との差異が自然と感じられるようになっています。受話器を取るACT1かわいいw


<差し迫る脅威>
160528_33.jpg
160528_34.jpg
160528_35.jpg
 電話をかけた後の康一の状況説明はバッサリ省略。代わりに康一の立てこもり準備と由花子の接近が交互に描かれ、事態の切迫感が増しています。


<ACT1敗れたり>
160528_36.jpg
160528_37.jpg
160528_38.jpg
 ACT1による「大嫌いだ」は赤色を使うことによって攻撃性が強調。そして引き剥がされる際にも「大嫌いだ」を鈍重に叫ばせることで無効っぷりが分かりやすくw


<危機感による成長の加速>
160528_39.jpg
160528_40.jpg
160528_41.jpg
160528_42.jpg
160528_43.jpg
康一「こっ…殺されるッ!ドアを入ってきて捕まったらいずれ殺されるッ!」
 原作では細切れになっていたコマ(ダジャレではない)を、アニメでは康一とエコーズを交互に映す形に変更。これによりACT2への成長が康一の危機感に応じたものであることが鮮明に。


<攻守逆転の予兆>
160528_44.jpg
 ACT2のしっぽがさなぎから出始めるシーンは、「しっぽが上がる」「由花子の髪の毛が下駄箱を掴むために下降」と動作方向が逆になっています。アニメオリジナルのカットですが対称性が出ていてとても好きなワンシーン。


<隠す音、強調する音>
160528_45.jpg
160528_46.jpg
 「いまのピシ!って音」は音だけではなく、実際に画面に亀裂を走らせて気付きやすい形に。逆にエコーズが由花子の心音を聞いた時に聞いた崖の崩れる音も耳を澄ませば聞こえるのだけど、こちらは音だけなので目立たないという。


<酔っているのはどっち?>
160528_47.jpg
160528_48.jpg
160528_49.jpg
 原作では老漁師は孫を「マサジ」と呼んでいるのですが、アニメではどうも「マサシ」にしか聞こえない……クレジット上は「マサジ」なのでミスなのかどうなのか。

 今回は台詞うんぬんより演出的な変化の付け方が印象に残りましたかね。


関連:
2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない感想 リスト

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空城丈太郎!東方杖助に会う」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」感想前編


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

2 Comments

ロゴ  

アニマックスで3部やってたんでちょっと見てた。
スタープラチナが「ちとカルシウム不足のダイヤ」を叩き砕いていましたが、その後の第四部の副題が「ダイヤモンドは砕けない」ってのは狙ってやってるのかどうなのか。


「わたし…… 残酷ですわよ」(別人
荒木氏の描く女性は怖いのはとことん怖い。
これがこの後ああなるんだから、やっぱり康一君ってすごいわ。(小並感
髪型変えたついでに10年ほど修行してみようぜ!
そういやその髪型してた人も「大人なら恥ずかしくて絶対出来ない」事やってましたねぇ…。

エコーズの音で電話をかける、プッシュ回線なら人の声色でも出来るらしいですが、そんなのすっかり忘れてました。
公衆電話自体減ってますからねぇ。
先の熊本地震や東日本大震災で、携帯電話などが回線がパンクして使えない中、公衆電話は使えると見直されたりしていますが、それでも減少は止まらないのでしょうな。

そういやこんな腕時計もありました。
http://matome.naver.jp/odai/2144498853581546901

ラストの教師、割とテンプレなデザインですが、やはり思い出すのは某家庭教師か文科省の役人か。
昇太さんという選択肢もある。
https://twitter.com/sugita0713/status/736845238707179520/photo/1

さて、次はイタリア料理屋襲撃回。
どっちが襲撃されるのやら。
好きなエピソードなので楽しみです。

2016/05/30 (Mon) 23:15 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>スタープラチナが「ちとカルシウム不足のダイヤ」を叩き砕いていましたが、その後の第四部の副題が「ダイヤモンドは砕けない」ってのは狙ってやってるのかどうなのか。
 仗助は牛乳もよく飲んでるんじゃないでしょうかw

>荒木氏の描く女性は怖いのはとことん怖い。
 マライアも化粧無しで表情変えてましたしねw 3部終盤やこのあたりはドラゴンボールの影響が嫌でも強く見える時期なのもあって、康一の格好良さも3割増。

>エコーズの音で電話をかける、プッシュ回線なら人の声色でも出来るらしいですが、そんなのすっかり忘れてました。
 歌手がどうにか再現してみせたなんて話を聞きましたが、人間にできるのかあんな音……時計の方はありましたっけ、こんなの。記憶の端に引っかかるようなひっからないような……(・・;) 公衆電話用にプッシュ音を登録しておけるというのは結構面白い機能ですね。

>ラストの教師、割とテンプレなデザインですが、やはり思い出すのは某家庭教師か文科省の役人か。
 テンプレートなデザインも記憶に残るのはあるものですね。先生が笑点の司会やってるのはどうでしょうw

>好きなエピソードなので楽しみです。
 スパゲティだけでも作ってもらえないかと親に頼もうとしたけどレシピが分からん、となった記憶があります。再現企画やお店は結構あるみたいで、人気の高さが今なお伺えますねー。

2016/05/31 (Tue) 22:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック