勝つのはオレだ/ドラゴンボール超46話感想 


 お前トランクスが赤ん坊の時におしゃぶり見なかったのかとw ネタ回と見せかけてちゃんと深みのある回でした。



ドラゴンボール超 第46話「悟空VS複製ベジータ! 勝のはどっちだ!?」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
160605_09.jpg
160605_10.jpg
 超人水によって力を奪われ、時間内に悟空に自分の複製を倒してもらうしかなくなったベジータ。しかし戦いを見守る彼の心には不満が渦巻き……超人水編後半、第46話。おしゃぶり(正確には違うけど)というキーアイテムを使ってベジータの中の大人と子供を表現した内容が面白い。
 自分の複製によって力を奪われたベジータは複製の戦いにも、複製を倒せない悟空にも憤るという矛盾した行動を取ります。正に子供!赤ちゃん!お前にはおしゃぶりがお似合いだ!おしゃぶりはそんな彼を黙らせつつ「口程に物を言わせる」アイテムとして機能しています。
 そんなベジータは「この戦い、必ず最後まで見届ける」ことを心に決め、以後心の声以外を口にしません。自分のことを心配してトランクスが戻ってきた時も何も喋らない。喋ったらおしゃぶり取れちゃいますから。序盤あれこれ喋っていたベジータは、おしゃぶり以後は「喋らない」ことで子供を貫いていると言えるわけです。でもそんな彼も、子供のままでいられない時がある。

160605_11.jpg
ベジータ「トランクスーーーー!」
トランクス「パパーーーー!」

 そう、息子であるトランクスの危機です。悟空より強くなることに人生を懸けているような彼が、その姿勢も自分の命もかえりみずトランクスをかばいに行っちゃう。そのためにおしゃぶりを外すのは正に「大人」です。地球で穏やかになっていく自分に戸惑いビビディに洗脳されようとしたベジータの、揺るぐことのなくなった愛情がここにある。ネタにしか見えないおしゃぶりですが、家族愛を表現するのにとても適したアイテムだったのだなと思います。まあそれでもベジータにとって悟空に勝つのはとても大事なことなので、事件が解決すればまた彼と子供みたいなやりとりをするわけですがw 先週は正直しょうもない展開だなと思ったのですが、終わってみればぴりりと辛い内容の短編でした。

 次回からは未来トランクス再登場の新章。予告に映っていたマイなど、連載時から見た未来と現在から見た未来を重ねた新しい未来が期待できる話になりそうです。そして未来トランクスはつまり成長なわけで、パンやベジータの成長を描いたここのところの幕間話は意外と前振りとして通じるものだったのだとも思います。さてさて、どんな展開が待っているのかな。

関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

ドラゴンボール超 第37話「サイヤ人の誇りを忘れるな! ベジータVS第6宇宙のサイヤ人」
ドラゴンボール超 第38話「第6宇宙最強の戦士!殺し屋ヒット見参!!」
ドラゴンボール超 第39話「成長した“時とばし”の反撃!? 出るか!?悟空の新たな技!」
ドラゴンボール超 第40話「ついに決着! 勝者はビルス?それともシャンパ?」
ドラゴンボール超 第41話「出でよ神の龍 そして願いを叶えてちょんまげ!」
ドラゴンボール超 第42話「波乱の祝勝会! 遂に対決!?モナカVS孫悟空」
ドラゴンボール超 第43話「悟空の気が制御不能!? パンのお世話で四苦八苦」
ドラゴンボール超 第44話「ポトフ星の封印 解き放たれた“超人水”の秘密!」
ドラゴンボール超 第45話「ベジータが消える!? 複製ベジータの脅威!」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/06/05 Sun. 17:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 艦これ 2016春イベント「開設!基地航空隊」感想  |  それを否定してしまったら/機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 10話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1847-afc9af3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08