もう泣くな/コンクリート・レボルティオ22話感想 


 すみませんコメント返信後半は明日に(ヽ´ω`)



コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第22話「巨神たちの時代」
©BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会
160607_03.jpg
160607_04.jpg
 超人の事実を明らかにするとして公開された映画「日本大予言」。果たしてそこに描かれたのは事実か偽りか。大人の役割、第22話。今回は事態を大きく動かしつつ、その多くを璽郎の鏡像とすることで自身との対話ともする構成が強烈。
 特にNUTSが3体、パイロットがジャッキー、ナナ、倫子と言うのが秀逸で、彼女達はクロードの問うた「正義/自由/平和」の3択をそれぞれ請け負っているのですね。アラクネと同じ元エンジェルスターズのジャッキーは「また、歌ってもいいの」と歌うことを許される「自由」に背中を押され、法で処罰できない巨悪を討とうとしたナナはIQの掛け声とともに「正義」のために走り出す。そして先週、倫子は「平和」のために自分も超人(パイロット)になろうとした。加えて、バイオデストロイヤーを燃料とし、ひとたび間違えれば武器だけでも甚大な被害をもたらすNUTSは、「自分によらない力」であるという点で璽郎の中の怪獣と等しいものです。違いはそれが外にあるか、内にあるかということだけ。
 クロードのマスクが最後の鍵でこそあれ、彼女達を爾朗の鏡像たらしめるものはそれぞれの原型の中にこそある。その原型は爾朗が抱えるような巨大過ぎるものではなく、倫子の告白に見られるような、小さくて僕らにも多少なり共感できるもの。そこからすれば、NUTSの3人は爾朗の悩み苦しみを小さく分け合い普遍的なものにするクッションであるようにも思います。

160607_05.jpg
「どうにもならないんだ。正義の超人に憧れたはずなのに。どうしてって、大人はみんなそうさ。正しいことばかりしていられない。それでも、それでも!」
 ……その言葉は爾朗の己に向けた切なる叫びであるわけですけど、「正義の超人に憧れたけど、そんな素敵な大人にはなれなかった僕」に「もう泣くな」と言ってくれていると、そう受け取ってもいいのじゃないでしょうか。

 さて、「正義の超人を殺した怪獣」は「もはや超人は怪獣と同じ存在」と人々に思わせるような事態に再び関わってしまった。ジャガーや笑美、孫竹に守られていたことを知った。果たしてこの後、彼はどんな選択を見せてくれるのでしょうか。

関連:
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG 感想リスト

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第1話「東京の魔女」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第2話「『黒い霧』の中で」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第3話「鉄骨のひと」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第4話「日本『怪獣』史 前篇」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第5話「日本『怪獣』史 後篇」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第6話「やつらはいつでも笑ってる」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第7話「空も星も越えていこう」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第8話「天弓ナイトをだれもしらない」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第9話「果てしなき家族の果て」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第10話「運命の幻影」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第11話「正義/自由/平和」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第12話「八高超人墜落事件」
コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ 第13話(最終回)「新宿擾乱」
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第14話「十一月の超人達」
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第15話「宇宙を臨むもの」
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第16話「花咲く町に君の名を呼ぶ」
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第17話「デビラとデビロ」
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第18話「セイタカアワダチソウ」
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第19話「推参なり鐵假面」
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第20話「終わりなき戦い」
コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG 第21話「鋼鉄の鬼」

漫画感想(「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」1巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2016/06/the-last-song-79ac.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/tokyomx60522-94.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/06/07 Tue. 21:27 [edit]

CM: 2
TB: 2

top △

« 俺の命を救ってくれた歌/マクロスΔ10話感想  |  艦これ 2016春イベント「開設!基地航空隊」感想 »

コメント

断片的に観たあるドラマの主人公が働いている職場の同僚がやらかしたことに納得が出来なくて自分の部屋で叫んだり・物に八つ当たりしてしまい、このイライラをなんとかしたくて今までの回の観たかった場面をもう一度観た後で22・23話を一気に視聴しました。おかげで寝たのが深夜二時過ぎでした。

13話では(いけぇぇぇぇぇぇぇぇバケモノ!!!!!!!!!)と叫びましだか今回は(いけぇぇぇぇぇ正義のみかたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ)と叫んでしまいした(爆)

シンジン #- | URL | 2016/06/15 17:10 * edit *

>シンジンさん

よほどガマンできないことがあったのですね。まあ、夜中に大声などはほどほどに。
そういう時に見た22話は開放感があったのではないかと思います。

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2016/06/15 22:05 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1849-a3e8b388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG 第22話「巨神たちの時代」

コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG 第22話「巨

藍麦のああなんだかなぁ | 2016/06/07 22:37

コンクリート・レボルティオ TokyoMX(6/05)#22

第22話 巨神たちの時代 進化49年12月 日本大予言が公開される。 それは璽朗と笑美と孫竹の話に思える。 進化29年新橋地区大火災、映画が真実のように話す観客。 つまり、あの時に怪獣を見たのだと。 進化34年 怪獣ギガントゴンが出現、 南方で発見されたガゴンの細胞を採取、璽朗の血で再生。 マスターウルティマに献上する予定だった。 璽朗は東崎倫子が持参したヘルメットを被る。それは怪剣クロード...

ぬる~くまったりと | 2016/06/08 02:48

top △