仲間がいるんだ/ドラゴンボール超47話感想 


 1度過去に行ったからこそ使える「仲間」という表現。胸熱。



ドラゴンボール超 第47話「未来からのSOS! 黒き新たな敵現る!!」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
160612_10.jpg
160612_11.jpg
160612_12.jpg
 再びビルスのところへやってきた悟空とベジータは、ウイスから改めて全王の恐ろしさを知る。一方、トランクスが平和を取り戻したはずの未来では再び謎の戦いが起きており……再び繋がる2つの世界、第47話。
 新章突入の今回は、未来と過去を交互に描くことで対比や今後の伏線を感じさせ、視聴者の興味を引く導入としての話作りが印象的。未来のブルマが1年と多大な犠牲でようやく片道分、容器の半分にも満たない燃料を生成したのに対して、悟空はどう考えても修行の片手間なのにアホみたいな量の野菜を収穫する。未来のトランクスとマイは小さな肉の缶詰1つを「ドッグフードじゃない」と喜んで分け合うほど困窮しているのに対して、悟空たちはバケツみたいなサイズのかまぼこ入り味噌バターラーメン(そういえばDr.スランプにバケツラーメンってあったらしいが)や朝摘みレタスに舌鼓を打ったりする。とにもかくにも未来のハードモードっぷりが際立つように、それでいて悟空たちの行動が嫌味にならないように上手いこと対比が組み上げられています。
 そしてOPに出る新キャラやブラックの服装に見られる界王神的な要素、ブラックと同じく悟空にそっくりだったターレスを思い出させる「レタス」の存在などで自然と視聴者が「このブラックって奴は一体何者なんだろう?」と考えるようにもなっていて、それが「今更未来トランクス出しても戦力比どうなの」という疑問を覆い隠す煙幕としても機能している(まあ、何らかの理由付け格付けは次週以降あるだろうけど)。以前の話でモナカが手伝っていた現代ブルマの作る謎の液体もあからさまにタイムマシンの燃料に似せてきているし、キービジュアルに出ていた未来マイがいきなり死んだ!?という驚きもあるし、視聴者に今後をあれこれ想像させる初回としてはとても良かったのではないでしょうか。

関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

シーズン外アニメ感想「ドラゴンボールZ 神と神」
映画感想「ドラゴンボールZ 復活の「F」」

ドラゴンボール超 第37話「サイヤ人の誇りを忘れるな! ベジータVS第6宇宙のサイヤ人」
ドラゴンボール超 第38話「第6宇宙最強の戦士!殺し屋ヒット見参!!」
ドラゴンボール超 第39話「成長した“時とばし”の反撃!? 出るか!?悟空の新たな技!」
ドラゴンボール超 第40話「ついに決着! 勝者はビルス?それともシャンパ?」
ドラゴンボール超 第41話「出でよ神の龍 そして願いを叶えてちょんまげ!」
ドラゴンボール超 第42話「波乱の祝勝会! 遂に対決!?モナカVS孫悟空」
ドラゴンボール超 第43話「悟空の気が制御不能!? パンのお世話で四苦八苦」
ドラゴンボール超 第44話「ポトフ星の封印 解き放たれた“超人水”の秘密!」
ドラゴンボール超 第45話「ベジータが消える!? 複製ベジータの脅威!」
ドラゴンボール超 第46話「悟空VS複製ベジータ! 勝のはどっちだ!?」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/06/12 Sun. 13:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 2016年夏アニメ 視聴予定リスト  |  人を思って流す涙は/機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 11話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1858-c86ed376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-09