漫画感想「ドリフターズ」5巻 

ドリフターズ  5巻 (ヤングキングコミックス)

 平野耕太の「ドリフターズ」5巻を読了。購入したのは通常版でございます。まあアニメはやっぱり100%の状態で見たいしな!
 今回は豊久達のアクションシーンは無しなのですが、面白さが減じることなく、むしろ煮詰められてゆく感が楽しい。もちろんドリフやエンズの持つ武勇は圧倒的なのですが、それだけでは戦いはできない。それだけでは戦いにならない。信長は手紙2通でオルテ内の敵対勢力を壊滅させるし、黒王はゴブリンだのコボルトだのに文明を与え合力させて人々を蹂躙していく。異世界全体を舞台に繰り広げられるだけに進行に戦略的なスケールがあり、登場する歴史上の人物に疎くとも純粋に楽しめるようになっています。

 で、更に面白いのは黒王と豊久(信長)のやり口がまるで逆ということ。先述したように黒王はゴブリンやコボルトを統合し共同運用し、それによって強大な戦力を生み出しています。攻城戦で青銅鎧をまとった巨人族がコボルトやゴブリンを背負い、コボルトやゴブリンは巨人に指示し巨人を支援し巨人に運ばれ制圧するという戦術などは正に象徴的で、多種族が融け合って戦っている。これは人間達も負けてられない、エルフやドワーフと手に手を取って戦わねば!……とは本作はやらない。この異世界の人間は彼ら亜人を搾取してきたしエルフとドワーフも反目しあってきた過去があり恨みがあるから、信長達はあえてそれぞれを分割して用兵することを選択する。人間に絶望してそれを滅ぼそうとする黒王側が傘下とガッチリ協力体制を築いているのに対し、それに対する側の方が傘下の反目を警戒しているというのはなんとも対照的です。人間に絶望しないからには、その負の側面だってちゃんと見据える度量が必要なのだ。そしてだからこそ、そういう状況でさっぱりへこたれない言葉も空元気ではなく真実味がある。信じられる。

 この構図はドリフとエンズ達にも適用されていて、世への恨みを持って黒王の配下としてある程度意思統一されているエンズと違い、そういう主を持たないドリフ達の行動はてんでバラバラです。別の時代、別の場所のドリフが2人揃えば喧嘩とまではいかなくともたいてい周りの人が困惑する事態に発展するw そしてそれが彼らを、何より物語の魅力を引き出す。もちろんその1番の中心にあるのは主人公である豊久であり、その引力がエンズであるはずの土方やジャンヌにまで影響を及ぼし始めているのがまた面白いです。
 さて、物語はまだまだ続きそうでもあり、一方で戦いの場は豊久の運命の帰着点のようでもあり……? この大会戦、一体どんな戦いになるのでしょう。6巻が楽しみです。どれだけ先になるかは知らんが!

【関連】
漫画感想(「名探偵マーニー」2巻、「ドリフターズ」3巻)
漫画感想(「ドリフターズ」4巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/06/15 Wed. 22:01 [edit]

CM: 4
TB: 0

top △

« 漫画感想「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」12巻  |  うさかめ10話感想 »

コメント

自分は例によって電子版で。

遅筆だけど面白い人は本当に困る。
先が気になってうっかり死ぬことも出来やしねえ。

今のバイクに乗り始めた頃に高速飛ばして関ヶ原で原画展やってたの観に行ったのもいい想い出。
まだ100キロ出すのも怖かった。

ヒラコーも長いよなぁ。
最初はエロマンガでデビューしてたわけなんですが、仏な書院のところから出してた作品(2作あるうちの後の方。どちらも後のヘルシングの元になってる作品)は編集が原稿を無くしたとかで単行本化すらされず。
まったく、あの業界ときたら…。
なお、無事単行本化された方はばっちりプレミア価格になってる模様。
20年以上前だもんね、仕方ないよね。
出せば売れるんだからせめて電子化して欲しいなぁ。

ロゴ #Mz.nJuUI | URL | 2016/06/16 00:51 * edit *

>ロゴさん

 電子版買うと特典引き換えのクーポンがついてくると面白いかも、などと。

>遅筆だけど面白い人は本当に困る。
 長期休載している作品なんかに比べれば有情ですよねえ、ヒラコー作品。
 関ヶ原で原画展とはまたオシャレだな!

>ヒラコーも長いよなぁ。
 原稿紛失は荒木飛呂彦の「アウトロー・マン」なんかでも起きていますが、あとから惜しまれることがままありますねえ。物理的なもの自体に価値のあるものだから仕方ない。ヘルシングの元になった奴は見てみたいなあ。
 初ヒラコーは聖学電脳研究部でしたが、今になると片鱗ダダ漏れだから楽しいですね。

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2016/06/16 20:40 * edit *

>クーポン
紙版と同時発売すらしない、あまつさえ電子版を出す気さえない作品も多々ある中では少々難しいところではあります。
表紙カバーを外したところのおまけも最近やっと載せ始めてくれたところだし。(ガンガン系は割と早い段階でやってくれた。集英社JCは最近心を入れ替えた模様)
1月遅れだの1巻遅れだのやる意味って何なんだろう…。

>ヘルシングの元になった奴は見てみたいなあ。
ちなみに「COYOTE」がベルナドット、「ANGEL DUST」が神父の話。
少佐は両方とも出てきます。
HELLSINGとは直接の繋がりはないらしいですが。
もう内容はかなりうろ覚えです…。

ロゴ #Mz.nJuUI | URL | 2016/06/18 00:42 * edit *

>ロゴさん

>1月遅れだの1巻遅れだのやる意味って何なんだろう…。
 まあまだまだ発展途上のメディアってことですね。仕方なし。

>ちなみに「COYOTE」がベルナドット、「ANGEL DUST」が神父の話。
>少佐は両方とも出てきます。
 諸にヘルシングのモデルですねw うーん、国会図書館にはあるみたいですが……

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2016/06/18 23:47 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1863-eb870aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △