Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

今しばらくのご辛抱を/クロムクロ14話感想


 今回の出来事でハウゼンの解剖願望がパワーアップしそうなw


>拍手返信:と~しきさん(漫画感想「十 ~忍法魔界転生~」8巻)
 同じ柳生、しかも正統争いを兼ねてるのが余計に緊張感増しますよね。如雲斎にできて十兵衛にできない「鎧通し」なんかも彼の強さと状況の有利さを兼ね備えていてよくできていると思います。
 魔界転生を読んだ記憶はほとんどすっ飛んでしまっているのですが、ホントお品のエロ可愛さはいいですよねー。十兵衛に惚れたのでは?と疑われた瞬間のポカンとした表情からの動揺、最高にかわいいです。ウェーブのかかった髪型なども冷血さに彼女のイメージと留めない一因ですかね。天草四郎と若干重なっている点も含め、よくできたキャラになっていると思います。



クロムクロ 第14話「祭に踊る羅刹」
©クロムクロ製作委員会
160708_03.jpg
160708_05.jpg
160708_06.jpg
 剣之介を刺したムエッタだが、追撃は現れた「鬼」に阻まれる。果たして剣之介の命は……由希奈とムエッタ、第14話。
 今回は「女の諍い」をロボットバトルに拡張することで、間接的に由希奈とムエッタの対称性や共通点を描いているのが面白い。どういうことかというと、この戦いはどのロボットも女子が主導権を握ってるのですね。1人乗りのメドゥーサやスパイダー、ソフィーがメインパイロットのGAUS2はもちろん、負傷で操縦だけで手一杯のクロムクロの剣之介は思うように力を振るえず由希奈に指示を受けるし、GAUS1のトムはシェンミィに足蹴にされ話を聞くよう説得される。由希奈の洞察を元にソフィーが立案した作戦にムエッタとミラーサがリアクションすることで、今回のバトルは女の戦場と化しているわけです。剣之介の判断力を低下させつつ、具体的な作戦までは出せるわけではないけど由希奈がいないと勝てなかった……という状況づくりがバランス良くできてるなあ。
 由希奈とムエッタの対象的な部分はもちろん「連携するorしない」なわけですが、逆に共通点もあって、その点は戦闘不能のスパイダーを救って逃げたという行動が挙げられます。「ここで死なせるがよい!」「恥などいくらでもそそげよう」というやりとりでも分かりますが、ムエッタもまた「あんたを死なせる気はない」のですね。いや、百合的な意味合いは残念ながらもちろんない。

 そんなわけで、今週は由希奈とムエッタ(雪姫)という剣之介にとっての重要な選択を、そこだけに焦点を当てることなくジャブのように描いた回であったように思います。もろもろ他の謎もばらまいてましたしね。ムエッタvs鬼&セバスチャン&ソフィーという構図はロボ戦同様「1対3」なのでもうちょっと踏み込んで解釈できそうですが、残念ながら今週は力及ばず。

160708_07.jpg
 しかし茅原の言う「あの人も人間だったんだ」って誰に向けてるんでしょうね。赤城はもちろん茅原をかばった国連の人に対して言っているけど、茅原の方はムエッタに対して言っているという解釈も十分可能なわけで……?

関連:
クロムクロ 感想リスト

クロムクロ 第1話「鬼の降る空」
クロムクロ 第2話「黒き骸は目覚めた」
クロムクロ 第3話「城跡に時は還らず」
クロムクロ 第4話「異国の味に己が境遇を知る」
クロムクロ 第5話「学び舎に来た男」
クロムクロ 第6話「神通の川原に舞う」
クロムクロ 第7話「東雲に消ゆ」
クロムクロ 第8話「黒鷲の城」
クロムクロ 第9話「岩屋に鬼が嗤う」
クロムクロ 第10話「不遜な虜」
クロムクロ 第11話「闇に臥したる真」
クロムクロ 第12話「黒部の夏に地獄を見る」
クロムクロ 第13話「祭囃子に呼ばれて」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-5166.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2016-07-08
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-13210.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/tokyomx70714-6b.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/07/kuro-14.html

6 Comments

MITSUKI  

2クール目開始!
ムエッタのメドゥーサの刀だらけって特徴や攻撃方法が面白いw
今回は連携攻撃といい、敵味方入り乱れる戦闘が本当に面白かったです。

茅原の自分の命も気にしてないような自由っぷりはなんなんだ。
なんかもうウザいを通り越して怖くなってきたな、こいつの人格。

ソフィーが剣之介が傷ついたことに対し怒ってたのも良かった。
胸を触られてプンスカしてた頃からだいぶ変わりましたね(苦笑)。

2016/07/09 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>MITSUKIさん

>今回は連携攻撃といい、敵味方入り乱れる戦闘が本当に面白かったです。
 髪の毛が蛇ならぬ刀というのはいいデザインでしたねー。あと踏み台にされないフォーメーションJとかw

>なんかもうウザいを通り越して怖くなってきたな、こいつの人格。
 ハッキリそういう方向にかじを切った感がありますね。うーん、最終的にどういう立ち位置になるんでしょう、彼。

>胸を触られてプンスカしてた頃からだいぶ変わりましたね(苦笑)。
 由希奈に対する反応もそうですが、だいぶ親しみが加わった感じですね。今後はもっと色々な表情を見せてくれそうです。

2016/07/09 (Sat) 15:55 | EDIT | REPLY |   

ロゴ  

ハウゼン「ではどれくらい不死身かちょっと試してみようかね。オラオラオラオラ!」

由希奈「(鬼に向かって)…あなたはもしかして…お父さんですか!?」
鬼「実はそうなんだよ! はーっはっはっはっ! 拳法マンガの十八番、生き別れの父さんだ!」
安易な先の展開予測。
…いつ拳法マンガになった…?(だいたい台詞の元ネタのせい)

もうちょっと話数があれば由希奈とムエッタが入れ替わるネタも出来るんだろうけど、ちょっと無理だろうなぁ。

2016/07/10 (Sun) 23:14 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

 前者はジョジョでしょうが後者の元ネタが分かりません (_ _,)/~~ ハウゼンがオラオラしてるのは想像つきませんね……どっちかと言うとチェックメイトの方?

>もうちょっと話数があれば由希奈とムエッタが入れ替わるネタも出来るんだろうけど、ちょっと無理だろうなぁ。
 ムエッタの今後の扱い自体がまだ分からないところですからねー。はてさて、どんな役割を担うやら。

2016/07/11 (Mon) 21:02 | EDIT | REPLY |   

ロゴ  

元ネタ知りてーですか?

炎の転校生と陸軍中野予備校。(中野予備校は父さんじゃなくて兄さんだけど)
また古いねぇ。
しかし、俺意外と昔のサンデー好きな。

2016/07/17 (Sun) 22:52 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>元ネタ知りてーですか?
>炎の転校生と陸軍中野予備校。(中野予備校は父さんじゃなくて兄さんだけど)
 あざーす! どっちも名前を聞いたことはあっても読んだことないなあ、特に後者……昔古本屋によく並んでる内に読んでおくべきだった。

2016/07/18 (Mon) 15:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【クロムクロ】 第14話『祭に踊る羅刹』 キャプ付感想
  • クロムクロ 第14話『祭に踊る羅刹』 感想(画像付) 雪姫に似たムエッタの襲撃に傷つく剣之介。 体は異常回復で治ったけど心の傷は深そう…。 由希奈ちゃんたちを庇った鬼はいったい何者なのか?w ミラーサとムエッタの不仲を見抜き、勝機を見出す由希奈ちゃん。 戦闘でもなかなかのセンスを見せます。  女の勘でムエッタを恋敵と認識してるせいなのかな?w 以下、感想はつづき...
  • 2016.07.08 (Fri) 23:52 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  クロムクロ TokyoMX(7/07)#14
  • 第十四話 祭りに踊る羅刹 ムエッタに刺された剣之介。止めを刺そうとするが鬼が守る。剣之介には彼に見覚えがあった。UN軍も駆けつけ、逃走するムエッタ。武隈先生が応急処置を施す、話したくない過去がある様子。 ムエッタと鬼の戦いを録画し続ける茅原。彼をUN軍兵士が身を挺して庇ってくれる。追われるムエッタはジオフレームを衛星軌道母船から射出。それを察知して再生を待っていたミラーさも出撃する。ムエッタ...
  • 2016.07.09 (Sat) 00:11 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  クロムクロ 第14話 『祭りに踊る羅刹』 雪姫が敵で...鬼が味方!?
  • 本性とか能力とか色んな人の「素や地」が出た回。保険医なのに血を見て引いちゃった茉莉那。逆に冷静に応急処置した武隈先生。そして茅原は自分をかばった国連兵が負傷しても全く懲りない。負傷した兵士の子供にぶん殴られても文句は言えないでしょうね。 お助けマント参上!刺された剣之介に止めを刺そうとするムエッタ。ここに割って入ったのが前に由希奈を助けてくれた謎のマント。意外な乱入者だった。しかもその素顔は...
  • 2016.07.13 (Wed) 16:33 | こいさんの放送中アニメの感想