漫画感想「ジョジョリオン」13巻 

ジョジョリオン 13 (ジャンプコミックス)


 荒木飛呂彦の「ジョジョリオン」13巻を読了。今回はいよいよ定助の誕生の秘密が明らかになるわけですが、どちらにおいても田最環のスタンド「ビタミンC」が脅威になっているのが面白い。なにせ現在も倒されていないだけに活路が見えず、またジョジョらしくいやらしさ全開の能力が次第次第に読者に恐怖を植え付けていく。ただの紙幣があんな拷問器具に変わるなんて……!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 そういう単純な面白さと同時にある種の尊さを感じるのは、物語の中にいくつもの「等価交換」が含まれていること。物理的に等価交換するのはロカカカの果実の能力ですが、広く見れば作中の登場人物もそれを行っています。なぜなら等価交換とは「片方のために片方を捨てる選択をする」ということなのですから。
 仗世文と吉良はロカカカの実の場所を吐いた方を助けてやるという「自分の命と他人の命の等価交換」を迫られ、憲助は仗世文の居場所を吐けば家族を助けてやるという「仲間と家族の等価交換」を強いられる。自己の命を顧みない選択は仗世文と吉良によって気高く描かれ、そしてそれ故に憲助の選択もけして責められない。憲助自身は田最の提示した条件では最初から殺される側に入ってるわけですし。
 が、現在と過去それぞれで行われる等価交換を田最は反故にしようとする。仗世文と吉良の両方を殺すことにし、助けると言ったその口で憲助の娘の鳩を容赦なく溶かす。そんなルール破りな野郎に天罰が下るのは当然……と言った感じで、「恋人の言葉と居候の言葉の等価交換」を裏切られた鳩の反撃が始まったところでお話は次巻に続きます。はてさて、物語はどう続いていくのでしょう。

関連:
2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない感想 リスト

漫画感想(「ジョジョリオン」3巻)
漫画感想(「ジョジョリオン」4巻、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」7巻)
漫画感想(「ジョジョリオン」5巻)
漫画感想(「ジョジョリオン」6巻)
漫画感想(「ジョジョリオン」7巻)
漫画感想(「ジョジョリオン」8巻)
漫画感想(「ジョジョリオン」9~12巻)

漫画感想(「岸辺露伴は動かない」)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/07/20 Wed. 20:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 漫画感想「うしおととら」文庫版第3巻  |  1つずつでいいんだよ/アクティヴレイド2nd 2話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1913-ee6eb328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △