届かねえや/クロムクロ16話感想 


 望めども、望めども。

>拍手返信:雪光さん
 参考になったなら光栄ですヽ(=´▽`=)ノ

>>今回はカルロスでしたが赤城や茅原含めてサブの男性陣にもしっかりとした役回りが振られていると改めて実感出来ます。
 3人組の物語全体での意義はまだ見えませんが、1話1話のテーマについてはよく機能しているなと思います。クロムクロは色々と中身が忍ばされていて楽しいですねー。剣之介の選択にしても、雪姫そのままではなくムエッタという別人(?)にすることで色恋以上の面白さに繋がってますし。

>>しかし剣之介も闇鍋はにわさんもつぶあん派。今回はこしあん派の自分肩身狭いなぁ(笑)
 つぶあんはおもちなど、食感が違うものと組み合わさった時に際立つのが好きでして。こしあんのしっとりした統一感も好きなんですけどねー。ああ、そんなこと書いてたら豆大福や温泉まんじゅうが食べたくなってきたw



クロムクロ 第16話「再会は水に流れて」
©クロムクロ製作委員会
160722_03.jpg
160722_04.jpg
 美夏のコスプレ撮影に一緒にやってきた由希奈。一方、研究所に残された剣之介とソフィー達は……? ままならぬもの、第16話。今回は印象的なシーンの1つとして、ソフィーが剣之介に「思ったほど自由じゃありませんね、私達」と語るところが挙げられますが、描写としてもそうした不自由が多く見受けられたように思います。
 まずもってムエッタ達の着水が不自由。安全のためには早く制動をかけたい、だが怪しまれないためにはできるだけ後にしたい。この描写に始まり、そもそも潜入活動自体が似たような不自由の塊です。
 茅原の語る撮影にしても同様で、オートフォーカスがあっても下手にカメラを振ればピントがズレてしまう一方、それを防ぐために三脚で固定すれば動きのある絵ではなくなってしまう。
 またGAUSの単座化は戦力の増強に繋がる一方、これまでメインパイロットを務めていた2人が成績を落とすというもどかしい結果ももたらす。好きに操縦できればいいってものじゃない。
 更に、由希奈にとって友達とのちょっとした旅行のようでもあったコス撮影も、研究所で起きた事件に関わる「保護」のために中断させられてしまう。学園祭の時のことを思えばありがたいことのはずなのに、それはなんとも寂しい。国連の人は真摯に心配してくれてるのだからワガママも言えないし……

 それでも剣之介と由希奈が一緒であれば、そこから得たものの光で不自由に打ち勝つ力を照らすこともできるのですが、今回2人は離れている。喧嘩したわけでもなく2人を別行動させることで、互いの力を弱めているのは上手かったなと思います。ソフィーと剣之介を触れさせるにも由希奈の存在は自然とクッションになっちゃいますしね。
 さてさて、ミラーサに刺されたムエッタの運命やいかに。雪姫そっくりの彼女はどこに流されゆくのか。

160722_05.jpg
160722_06.jpg
 それにしても大気圏突入スーツ、ヘルメットを外したらまるで忍装束に見えるから面白いな。先週は影で胸元の網デザインを隠してたのか。

関連:
クロムクロ 感想リスト

クロムクロ 第1話「鬼の降る空」
クロムクロ 第2話「黒き骸は目覚めた」
クロムクロ 第3話「城跡に時は還らず」
クロムクロ 第4話「異国の味に己が境遇を知る」
クロムクロ 第5話「学び舎に来た男」
クロムクロ 第6話「神通の川原に舞う」
クロムクロ 第7話「東雲に消ゆ」
クロムクロ 第8話「黒鷲の城」
クロムクロ 第9話「岩屋に鬼が嗤う」
クロムクロ 第10話「不遜な虜」
クロムクロ 第11話「闇に臥したる真」
クロムクロ 第12話「黒部の夏に地獄を見る」
クロムクロ 第13話「祭囃子に呼ばれて」
クロムクロ 第14話「祭に踊る羅刹」
クロムクロ 第15話「追分の果て」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-5208.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2016-07-22
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-13260.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/07/tokyomx72116-e1.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/07/kuro-16.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/07/22 Fri. 22:16 [edit]

CM: 2
TB: 4

top △

« ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第17話前編  |  漫画感想「うしおととら」文庫版第3巻 »

コメント

うーむ、スーツが万能すぎるなあ。
へたすりゃロボットよりも高性能なんじゃないかw

ソフィーは剣之介に心を開いてきたと思いましたが
今回の出来事でまた印象が悪くなっちゃったかー。彼女のいう「忠義」は
剣之介が言う「忠義」ではない。だからこそケンが取った行動は見逃せない、と。

さて、公式のストーリーの予告画像を見るに、次回は戦闘か。
どうも次の敵はヨルバ(サングラスのイケメン)のようですが、
次回タイトルも見るに、彼の機体はどうやら飛行型?のようで…。
初の空を飛ぶ敵にクロムクロがどう戦うのか、楽しみであります。

MITSUKI #BORzwCbA | URL | 2016/07/22 22:27 * edit *

>MITSUKIさん

>へたすりゃロボットよりも高性能なんじゃないかw
 普段着てる鎧とどっちが高性能なんでしょうねw

>ソフィーは剣之介に心を開いてきたと思いましたが
>今回の出来事でまた印象が悪くなっちゃったかー。
 ソフィーが「ハラキリ!ゲイシャ!」な日本スキーとは違うのが上手いことすれ違いに真剣味を持たせていていいですねー。彼女の行動は色々と注目です。

>次回タイトルも見るに、彼の機体はどうやら飛行型?のようで…。
 おー、なるほど、それで「雲中」なのですね。これまで色々とトリッキーなロボットを見せてきてくれた本作、今度の敵ロボットはどう描いてくれますかね。期待です!

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2016/07/23 23:36 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1915-8e843e96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【クロムクロ】 第16話『再会は水に流れて』 キャプ付感想

クロムクロ 第16話『再会は水に流れて』 感想(画像付) まさか先生までコスプレするとはw ぜひ辞めずにレイヤー教師になって欲しいですね♪ ミラーサは手柄を独り占めしてミラーサを刺す!? ここまで性格悪いとあっぱれだねw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

空 と 夏 の 間 ... | 2016/07/22 23:27

クロムクロ #16

『再会は水に流れて』

ぐ~たらにっき | 2016/07/22 23:35

クロムクロ TokyoMX(7/21)#16

第十六話 再会は水に流れて 美夏はコスプレ撮影の場所を求めて出発、撮影隊の 3人に由希奈も同行。剣之介はハウゼン医師に徹底的に調査されるので外出禁止。宇波茉莉那先生は文化祭を強行したが事件発生で 辞表を提出して落ち込んでいた。気分転換に美夏が誘ったらしい。 ムエッタとミラーさは単身で地球に降下、ギリギリで減速して ダム湖に着水、そのまま海中を移動する。地表と異なり海底の警備は薄く、難なく侵入...

ぬる~くまったりと | 2016/07/22 23:43

クロムクロ 第16話 『再会は水に流れて』 コスプレ動画撮影会!そして剣之介を巡る三角いや四角関係勃発!?

由希奈も行くの。先週言ってたコスプレ動画撮影会で遠出。由希奈も居る、クロムクロ動かないけどいいのか。茉莉奈も一緒なのは美夏が誘ったからだそうで。美夏グッジョブ!これは是非コスプレして貰わねば。 先生すっかり意気消沈、辞表出したんだとか。保険医なのに剣之介治療出来なくて自信喪失したから?学校祭開催派の急先鋒→事件発生。そっちか。  ソフィーのガウス操縦技術は一番。単座転換訓...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2016/07/23 00:36

top △

2017-09