その先を見ろ/ドラゴンボール超54話感想 


 どうせなら再来週が休みならいいのに(艦これのイベント的に)



ドラゴンボール超 第54話「サイヤ人の血をひく者 トランクスの決意」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
160807_08.jpg
160807_09.jpg
160807_10.jpg
 タイムマシンの完成が近づき、ブラックと戦うイメージトレーンングをするトランクス。しかし、勝利のイメージは湧かず……サイヤ人の矜持、第54話。今回は「見る」ことを通してトランクスとザマスを対照的に描く作りが面白い。トランクスはゴクウブラックとの対決に備えてイメージトレーニングをするわけですが、これは「未来を見る」に等しい行為なのですよね。ゴクウブラックがどういう攻撃をしてくるか、その結果自分がどうなるかというのを想像するわけですから。そしてザマスが見るのは、時の指輪の時間移動によるそのままズバリの未来。どちらも確定的な結果であり、そこに変化の余地はないように思えます。トランクスの場合は、超サイヤ人ブルーを知ったことで自分が強くなる必要は無いのではとすら思ってしまう。
 けれどそこからの流れは真逆で、ザマスは1000年経っても野蛮な人間に絶望するのに対し、トランクスは自分が父もゴクウブラックも超えてみせると決意する。ザマスが「人間は進歩しない」と1000年先で止まってしまうのに対し、トランクスはゴクウブラックの打倒をゴールにせずその先を見るからです。今回は作中で「見る」という言葉が多用されること、ザマスとトランクスが接するのがかたや界王「神」、かたや「神の域に達した」サイヤ人ということで、対比が上手くクローズアップされていました。
 さてさて、次回は全王の再びの出番。果たして“未来”トランクス編でこのキャラが果たす役割とはいかに。再来週を待ちたいと思います。

関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

ドラゴンボール超 第51話「時をこえた想い トランクスとマイ」
ドラゴンボール超 第52話「師弟再会 孫悟飯と“未来”トランクス」
ドラゴンボール超 第53話「ブラックの正体を暴け! いざ第10宇宙の界王神界へ!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/08/07 Sun. 12:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« ジリジリって感じ/マクロスΔ19話感想  |  人の未来は/機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 17話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/1939-81238328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-07