Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

漫画感想「うしおととら」文庫版第12巻

うしおととら 12 (小学館文庫)

 藤田和日郎の「うしおととら」文庫版12巻を読了。今回収録されているのは第三十三章「外堂の印」の後半、第三十四章「西の国・妖大戦」の前半となります。11巻と違って章数少な! もっぱら「西の国・妖大戦」が長いのですが。

 前巻にも一部収録されている「外堂の印」ではうしおがアニメ未登場の設楽水乃緒にもフラグを立てていたことに驚き笑ったのですが、全て読み終えると彼女がここで登場しうしおに好意を抱きそうになる……というのは物語の必然だったのではないかなと思います。
 うしおをはぐれ外堂付きと誤解し窮地に陥れてしまった水乃緒は、後悔から彼に自分を憎めと言いますが、うしおはそれを拒絶しこう言う。「「勝てねえかもしれない…」、だけど、負けねえ!」「笑いながら、負けてやらねえ! そう行こうや」。うしおはあくまで戦いと境遇に立ち向かうために語ったわけですが、この言葉は水乃緒にとって他の場面でも生きてくる。
 水乃緒はうしおが獣の槍に一度意識を乗っ取られた後、つまりうしおに縁のある少女達がヒロインレースを行った後で現れた少女です。そこでは麻子は単に貫禄と言うだけでなく、他の少女達に心からうしおのパートナーとして認められている。つまり水乃緒はうしおを巡る争いでは最初っから「勝てねえかもしれない…」のですね。それをうしおの態度からも水乃緒は悟るわけですが、彼女はその失恋にくじけない。はぐれ外堂のように妬んだりしない。その心に「だけど、負けねえ!」のです。別れ際、「勝ち目…ないね…」「笑いながら――――負けねえと行こうや!」と、水乃緒の独白と耳に蘇る声が組み合わさってうしおの言葉をより強く再現する、というのはとてもよくできた構図であると思いました。電車が動き出した後、「ああ、そうじゃな。」とつぶやく彼女からは涙のみが描かれ、その顔は映らないわけですが、きっと、そこにあったのは涙だけじゃなかったのではないでしょうか。

 しかしこのお外堂さんの設定、含蓄あって面白いですね。人に汚い心が偏在するように分裂することができ、それを暴き立てて自らの力とするが、同時に人の心に隠れた「もうひとつの心」には抵抗されてしまう。お外堂さんが箱にいるのは、それが汚い心と「もうひとつの心」を秘めたパンドラの箱だからなのかもしれません。水乃緒の言う「ハラの底から信じられる」ものと言い、想像(あるいは妄想)の働かせ甲斐のある章でした。うしおがハラの底から信じられるものは何かって? 僕はそれは多分、人間とか妖怪とかじゃなく「相手を」じゃないかな……と思います。

 さて、実際のところ今回の収録分の大半を占める「西の国・妖大戦」は東の妖怪達が自らの影とも呼べる存在との戦いを通してアイデンティティを獲得していく話。物語は鎌鼬兄妹の対決の途中で終わっていますが、本章の最後でうしおが果たす役割ってどんなものかな。

関連:
うしおととら 第1話「うしおとらとであうの縁」
うしおととら 第2話「石喰い」
うしおととら 第3話「絵に棲む鬼」
うしおととら 第4話「とら街へゆく」
うしおととら 第5話「符咒師 鏢」
うしおととら 第6話「あやかしの海」
うしおととら 第7話「伝承」
うしおととら 第8話「ヤツは空にいる」
うしおととら 第9話「風狂い」
うしおととら 第10話「童のいる家」
うしおととら 第11話「一撃の鏡」
うしおととら 第12話「遠野妖怪戦道行~其の壱~」
うしおととら 第13話「遠野妖怪戦道行~其の弐~」
うしおととら 第14話「婢妖追跡~伝承者」
うしおととら 第15話「追撃の交差~伝承者」
うしおととら 第16話「変貌」
うしおととら 第17話「カムイコタンへ」
うしおととら 第18話「復活~そしてついに」
うしおととら 第19話「時逆の妖」
うしおととら 第20話「妖、帰還す」
うしおととら 第21話「四人目のキリオ」
うしおととら 第22話「激召~獣の槍破壊のこと」
うしおととら 第23話「永劫の孤独」
うしおととら 第24話「愚か者は宴に集う」
うしおととら 第25話「H・A・M・M・R~ハマー機関~」
うしおととら 第26話(最終回)「TATARI BREAKER」
うしおととら 第27話「風が吹く」
うしおととら 第28話「もうこぼさない」
うしおととら 第29話「三日月の夜」
うしおととら 第30話「不帰の旅」
うしおととら 第31話「混沌の海へ」
うしおととら 第32話「母」
うしおととら 第33話「獣の槍破壊」
うしおととら 第34話「とら」
うしおととら 第35話「希望」
うしおととら 第36話「約束の夜へ」
うしおととら 第37話「最強の悪態」
うしおととら 第38話「最終局面」
うしおととら 第39話(最終回)「うしおととらの縁」

漫画感想「うしおととら」文庫版第1巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第2巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第3巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第4巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第5巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第6巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第7巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第8巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第9巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第10巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第11巻


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment