漫画感想「うしおととら」文庫版第13巻 

うしおととら (13) (小学館文庫)

 藤田和日郎の「うしおととら」文庫版13巻を読了。今回収録されているのは第三十四章「西の国・妖大戦」の後半、第三十五章「満月」、第三十六章「かがりととらおつかいに」、そして第三十七章「TATARI BREAKER」の序盤。「西の国・妖大戦」は西の鎌鼬・仍とかがりの決着までが描かれており、前巻の4/5近くを占めていたこともあってこれで終盤かなと思ってたのですが、この13巻でもざっと2/3がこの章。長いな!

 そんなわけで筋立てそのものは映像化されなかった本章ですが、「白面の者は恐怖を力とする」「白面の者が唯一恐怖したのが獣の槍」この2つの設定がここで同時に語られていたのはアニメ組の1人としては面白いところでした。負の感情を力とする白面の者ですら、自らが負の感情を持てばそれに囚われる。そして白面にその感情を味わわせるのは、人間のこれ以上ないほどの負の感情によって生まれた獣の槍。本章で行われる白面の者との前哨戦で、獣の槍と白面の者が互いに相手への固執をむき出しにするのは、この相克の構図の露出ということなのだろうなと思います。白面の者は圧倒的な力と絶対的な存在感を改めて示すと同時に、やはりこれもまた感情を持つ「個」であることをこの時点で覗き見せている。白面の者もまた、無機の存在ではない。

 であれば、白面の者の力を増す恐怖を持たないのであっても、無機の存在は白面の者を滅することはできない。それは憎しみを自分の体とした、言わば有機と無機の狭間を漂う獣の槍が単独では勝てないことで、神野が白面の者を倒せると信じるようになる理由が「人間にあのような者がおるならば」――獣の槍ではなくうしおであることで証明されているのではないかと思うのです。そして多分、無機の象徴たる科学が物語に食い込む「TATARI BREAKER」は、その延長線にあると言えるのじゃないでしょうかね。

関連:
うしおととら 第1話「うしおとらとであうの縁」
うしおととら 第2話「石喰い」
うしおととら 第3話「絵に棲む鬼」
うしおととら 第4話「とら街へゆく」
うしおととら 第5話「符咒師 鏢」
うしおととら 第6話「あやかしの海」
うしおととら 第7話「伝承」
うしおととら 第8話「ヤツは空にいる」
うしおととら 第9話「風狂い」
うしおととら 第10話「童のいる家」
うしおととら 第11話「一撃の鏡」
うしおととら 第12話「遠野妖怪戦道行~其の壱~」
うしおととら 第13話「遠野妖怪戦道行~其の弐~」
うしおととら 第14話「婢妖追跡~伝承者」
うしおととら 第15話「追撃の交差~伝承者」
うしおととら 第16話「変貌」
うしおととら 第17話「カムイコタンへ」
うしおととら 第18話「復活~そしてついに」
うしおととら 第19話「時逆の妖」
うしおととら 第20話「妖、帰還す」
うしおととら 第21話「四人目のキリオ」
うしおととら 第22話「激召~獣の槍破壊のこと」
うしおととら 第23話「永劫の孤独」
うしおととら 第24話「愚か者は宴に集う」
うしおととら 第25話「H・A・M・M・R~ハマー機関~」
うしおととら 第26話(最終回)「TATARI BREAKER」
うしおととら 第27話「風が吹く」
うしおととら 第28話「もうこぼさない」
うしおととら 第29話「三日月の夜」
うしおととら 第30話「不帰の旅」
うしおととら 第31話「混沌の海へ」
うしおととら 第32話「母」
うしおととら 第33話「獣の槍破壊」
うしおととら 第34話「とら」
うしおととら 第35話「希望」
うしおととら 第36話「約束の夜へ」
うしおととら 第37話「最強の悪態」
うしおととら 第38話「最終局面」
うしおととら 第39話(最終回)「うしおととらの縁」

漫画感想「うしおととら」文庫版第1巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第2巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第3巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第4巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第5巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第6巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第7巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第8巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第9巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第10巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第11巻
漫画感想「うしおととら」文庫版第12巻


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/09/28 Wed. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 漫画感想「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」10,11巻  |  未来を守ってくるよ/アクティヴレイド2nd 12話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2002-963bb6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08