Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

漫画感想「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」10,11巻

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!(11) (アクションコミックス)

 草野紅壱の「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」10,11巻を読了。9巻では珍しく普通のキャラ・樋川穂澄が登場し、その普通さが新鮮……などと書きましたが甘かった。この作品にそんなまともな人間がいるわけがなかった……! 穂澄は兄・剣吾から邪な目で見られている……と涙ながらに訴えるわけですが、それによって「かわいい妹に欲情する兄」という修輔と奈緒によく似た関係を幻視させて修輔の心をボコボコにして読者の腹筋を崩壊させたと思ったら、実はそれは穂澄の異常な自己愛が生み出した妄想だったというオチで読者をドン引きさせつつやはり腹筋を崩壊させる、という異様な反転がどうしようもなくおかしい。

 しかし幻視混じりとは言え、樋川兄妹のありようは間違いなく修輔と奈緒の対であり、血が繋がっていない事に気付かないふりをする兄妹というありようを水面下で問い直していく。そういう意味では煽るだけ煽っても結局影が薄くなってしまっている彩葉のアタックにもちゃんと意味はあるんだろうなと思います。穂澄の「妄想」の更に上を行く修輔の所業の「現実」、そしてそれを平然と受け入れている奈緒……この2人の相手は互いでないと務まらないなあ……

関連:
漫画感想(「機動戦士Vガンダム プロジェクト・エクソダス」、「機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト」1巻、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」6巻)
漫画感想(「ジョジョリオン」4巻、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」7巻)
漫画感想(「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」8巻、「いますぐお兄ちゃんに妹だっていいたい!」1,2巻)
漫画感想(「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」9巻)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment