Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

エロゲー感想 真剣で私に恋しなさい!A-5 マルギッテアフター

161026_01.jpg



<エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-5 マルギッテアフター)>
161026_02.jpg
161026_03.jpg
 「真剣で私に恋しなさい!A-5」マルギッテアフターストーリーをクリア。アフターストーリーなのでお話も短いと思ったか? 馬鹿めテキスト量はA全シナリオ中2位だ!……というのも本ルートは大和がマルギッテの猟犬部隊を見学にドイツに行くというもので、彼女の部下5名が新規に攻略対象として出現するからです。いずれも個性豊かなので誰かしらは気に入るであろう間口の広いルートとなっていますが、その広さゆえに物足りない印象を受けたのが正直なところ。

 新キャラ5人が全員攻略対象、というのはなんだかまるで単品エロゲーのようですが、ルートとしてはマルギッテ一筋かハーレムかの二者択一。僕がいくらジークルーンさんかわいいなイチャイチャしたいな、と思っても、他のキャラを交える形でしか攻略できないのです。しかもマルギッテルートのアフターという関係上、主人公の大和は根底でマルギッテが1番でそこに他のヒロインが2番として加わっていくことになる。ここに「全員等しく選ぶ」ハーレムルートとはまた違う微妙な居心地悪さを感じてしまうのです。その分各人が大和に惚れ込む原因も割と適当だし。特に眼鏡っ娘のフィーネが最後のおまけ状態。まあ、重いとこれまた楽しめなくなっちゃうわけではあるんだけど。

 と言って、彼女達に個別ルートを用意してほしかったというほどのものでもないのですよね。九鬼財閥より狭い世界である猟犬部隊は自然と許される個性の幅も限られており、クリスやマルギッテ単独なら個性になり得たドイツ出身という属性も前提なのでほぼ全く意味をなさないからです。あくまで彼女達はサブヒロイン止まりのキャラでしかない。
 勝ち抜き戦かなにかのような攻略順になっていないのでけして単調ではなく、ボリュームもファンディスクとしては十分なものだと思うのですが、サブキャラであるマルギッテのアフターストーリーという企画自体に無茶があったのじゃないかなあ……いやまあ、肌色多いしイチャイチャを楽しむ分には十分だと思いますが。さてさて、シリーズもいよいよ残すは橘天衣編のみです。

関連:
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-1 黛沙也佳ルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-1 武蔵坊弁慶ルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-1 忍足あずみルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-2 クッキー4ISルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-2 九鬼紋白アフターストーリー)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-2 葉桜清楚ルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-3 李 静初ルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-3 松永燕アフターストーリー)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-3 ステイシールート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-4 大友焔ルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-4 林冲ルート)
エロゲー感想(真剣で私に恋しなさい!A-5 源義経ルート)


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment