この戦いにはついてこれないだろうからな/ドラゴンボール超70話感想 


 正に独壇場。

>拍手返信:雪光さん
 単純に笑えると同時に、バランスによくよく目を向けて作ってるのが感じられる回でしたねー。ビルスをギャグ漫画へのカウンターとして使うのは超ならではという感じでとても面白かったです。そして興味深い構造を持てるのは、本作の歴史の深さの裏付けだなとも。毎週見てて楽しいです。




ドラゴンボール超 第70話「シャンパからの挑戦状!今度は野球で勝負だ!!」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
161211_03.jpg
161211_04.jpg
 シャンパの提案により野球の試合をすることになった第6宇宙と第7宇宙。野球なら活躍できるとヤムチャは意気込むが……? ヤムチャの意地、第70話。
 今回はまさかのヤムチャ主役回であり、その歴史を追いかけるようなお話がとても楽しい。今ではすっかり戦力外ですが、最初期の彼は悟空のライバルですらありました。そんな彼に一時であっても復権させるには「バトルであってバトルでない舞台」が必要なわけで。そこにかつてアニオリでバイトしていた野球を持ってくるのはとても良い目のつけどころであったと思います。フルパワーでやれば会場が壊れるという理由で悟空達は力の下手くそな加減を要求され、またルールを理解していないためにそもそも土俵に乗れない。そんな状況で経験者の彼が活躍できるのは理にかなっているし、繰気弾も投球との相性がぴったりwww 狼牙風風拳である実用上の理由はありませんがヤムチャの技と言えばこれだし、繰気弾を野球でやると目立たないからまあね?

 が、「天津飯と餃子はおいてきた」「消えろかっ飛ばされんうちにな」「野球をなめるなよ」と言ったパロディ台詞や未だに消えていないブルマへの未練((´;ω;`))などに象徴されるように、今回の話がヤムチャの歴史を振り返っている以上は活躍したままではおられないわけで。反則(的な強さ)の数々によって結局は彼は隅に追いやられてしまいます。ここでランナーという「確実に存在するがカメラが1番向かう相手ではない」ポジションを経由させることで、彼を敗北者ではなく被害者に仕立て上げ、またその存在感を徐々に消し去っていくのが実に上手い。

161211_05.jpg
161211_06.jpg
 最終的に野球は破壊神の喧嘩というインフレの局地に達し、ヤムチャは強さという部分で完全に忘れ去られてしまうわけですが、そんな彼にはもう何も残っていないのか……と言えばそうではありません。もはや代名詞と化した爆死ポーズでホームベースに帰ることでヤムチャは勝利の立役者になり、皆から賞賛を浴びる。それは見方を変えれば、彼があの爆死で愛されキャラとしての存在感を確立したことのメタ的な再現であると言えます。バトル漫画のインフレに必死で食いついていく他のキャラと、ヤムチャはあの爆死で「サヨナラ」したのだなあ……
 そんなわけで、ドラゴンボールの中でも独自の存在感を放つヤムチャというキャラを実に美味しく料理した回でした。ホント、ヤムチャしやがって……

161211_07.jpg
 ところでこの野球おにぎり、18号がそれを思いついて作るところを想像すると床を転がりたくなるくらいかわいいんですが。


<おまけ>



関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

シーズン外アニメ感想「ドラゴンボールZ 神と神」
映画感想「ドラゴンボールZ 復活の「F」」
ドラゴンボール超 2016夏感想リスト

ドラゴンボール超 第60話「再び未来へ 明かされるゴクウブラックの正体!!」
ドラゴンボール超 第61話「ザマスの野望 語られる恐怖の『人間0計画』」
ドラゴンボール超 第62話「世界はオレが守る!トランクス怒りの超パワー炸裂!!」
ドラゴンボール超 第63話「サイヤ人の細胞を汚すな!ベジータの壮絶バトル開演!!」
ドラゴンボール超 第64話「崇めよ!讃えよ!合体ザマス爆誕!!」
ドラゴンボール超 第65話「最後の審判か!? 絶対神の究極の力」
ドラゴンボール超 第66話「決戦! あきらめない戦士たちの奇跡の力」
ドラゴンボール超 第67話「新たなHOPE!!を胸に さらばトランクス」
ドラゴンボール超 第68話「いでよ神龍! 叶える願いは誰のもの!?」
ドラゴンボール超 第69話「悟空VSアラレ!ハチャメチャバトルで地球が終わる!?」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/12/11 Sun. 11:13 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« バカですかあなたは/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ36話感想  |  ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第37話後編 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2109-0c87e4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △