Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

バカですかあなたは/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ36話感想


 イオクがヘマをすればジュリエッタに擬似的に罵ってもらえるぞ!とか笑ってもいられない。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話「穢れた翼」
©創通・サンライズ・MBS
161211_11.jpg
161211_12.jpg
161211_13.jpg
 モビルスーツの接近により目覚めてしまったモビルアーマー・ハシュマル。イオク率いるモビルスーツ部隊はあっという間に撃破され……圧倒、第36話。今回の話は、慎重に運んできた事を台無しにしたイオクをマクギリスが責めるところから始まりますが、それに象徴されるように「物事は思い通りに進まない」という描写に重きが置かれていたように思います。

 そもそもがモビルアーマーの起動自体が想定外の出来事ではあるのですが、今回開示されるモビルアーマーの情報や行動はことごとくオルガ達の想像の通りにはいきません。厄災戦時に何体いたのかは分かりませんが人口の1/4を殺したという圧倒的な戦力、ハシュマルはプルーマを生み出しプルーマはハシュマルを修復する相互関係、現在のMSには使われていないビーム兵器……どれもが「化物」であり、これまでの常識が通用しないものです。

 そんな中でもオルガ達はどうにか作戦を立てるわけですが、クーデリアは避難しないし、イオクはおとなしく逃げるどころか余計な砲撃をするし、ハシュマルが進路を変えた先には農業プラントがある。誰も彼もが事態を想定の通りに進めることはできず、物事は思わぬ方向に転がっていく。この中心であるモビルアーマーが無人機であることで、そこから人為性を全く排除するのに成功しているのは面白い進行であると思います。ヴィダールにしてもマクギリスが宇宙港からMSを持ってきたり、同行者がグリムゲルデの改修機に乗ってるなんて事はさすがに考えてなかっただろうしなあ……

 この予定外だらけの物語の1つの頂点が本作初登場のビーム兵器であり、しかもナノラミネートアーマーの強靭な防御力はプラントを守るどころかビームを拡散させ被害を広げるという「予定外」を生み出します。そしてそれに激昂したライドに襲いかかるプルーマの群れはライドの「死」を予定のものとするわけですが……そこに三日月は現れる。遊撃隊長である彼は作戦という「予定」から逸脱することのできる存在であり、ゆえにこの窮地に立ち向かうことができる。プルーマで獅電の視界を埋めることで、ヒロイックな降り立ち方といったものを見せることなく敵機をひっぺがしていくのはいい具合に「予定外」を感じさせる見せ方でした。先週のモビルアーマーとの重なりと合わせて、彼が主人公であることが強く感じられる回であったのではないかと思います。
 さて、次回はどういう「予定外」が出るのか。登場人物からすれば困った話ではあるでしょうが、この何が出てくるか分からない感じは確かに面白い。

161211_14.jpg
 うっす!そしてそんな胸に手を当てる仕草に興奮しちゃうんですけどね。ええ、バカです。

関連:
ガンダムビルドファイターズ 感想リスト
ガンダムビルドファイターズトライ 感想リスト
ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ感想
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 感想リスト
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 感想リスト

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「鉄と血と」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第2話「バルバトス」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第3話「散華」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第4話「命の値段」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第5話「赤い空の向こう」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第6話「彼等について」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第7話「いさなとり」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第8話「寄り添うかたち」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第9話「盃」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第10話「明日からの手紙」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第11話「ヒューマン・デブリ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第12話「暗礁」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第13話「葬送」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第14話「希望を運ぶ船」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第15話「足跡のゆくえ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第16話「フミタン・アドモス」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第17話「クーデリアの決意」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第18話「声」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第19話「願いの重力」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第20話「相棒」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第21話「還るべき場所へ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第22話「まだ還れない」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第23話「最後の嘘」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第24話「未来の報酬」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第25話(最終回)「鉄華団」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話「新しい血」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話「嫉心の渦中で」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話「夜明け前の戦い」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話「出世の引き金」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話「アーブラウ国防軍発足式典」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話「無音の戦争」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話「友よ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話「火星の王」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話「ヴィダール立つ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話「目覚めし厄祭」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-5660.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2799.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-4686.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5862.html
http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52174436.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/12/gtk-36.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1813.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-13739.html
http://ashtone.blog.fc2.com/blog-entry-1879.html

2 Comments

ロゴ  

またしても戦士としては優しすぎ(そして空気読めなさすぎ)な男が一人。
世間を知らないとも言うか。
それにしたってことごとく逆効果すぎだろ、イオク様ェ。
なんでこんなのがトップにいる組織が最大最強勢力やってられるんだろう…?

極太ビーム受けてもほとんど破壊されないナノラミネートアーマーパネェ。
盾となる覚悟で立ちはだかったけど、圧倒的なパワーには勝てず霧散消失する獅電という展開を誰もが予想したはず。

プルーマも単体ではそれほど脅威にはならなさそうですが、如何せん数が多すぎる。
ちっこいのがわらわらと出てきて本体を修理するとか、なんかちょっと前の何かで見たなぁ。
あっちは本体に美少女が乗ってましたが。
数の暴力に抗いきれず、危機一髪のところに現れるバルバトスさんはやはりおいしい。

さて、すっかり別人(中の人も別人)になってしまったグリムゲルデさんとともに出陣したマッキーさんの前に現れる、謎の仮面の男のガンダムヴィダール。
次回彼がどのようなアクションを起こすのか、次回がまたしても楽しみです。

2016/12/11 (Sun) 22:33 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>それにしたってことごとく逆効果すぎだろ、イオク様ェ。
 イオクの働きっぷり、想像の斜め上を行ってきましたね(;´Д`) これがトップの1人でいられるくらい勢力が強大、ということでしょう。ある意味で平和の証。

>極太ビーム受けてもほとんど破壊されないナノラミネートアーマーパネェ
 霧散するのは守りたかった後方と言うね。ナノラミネートアーマーすげえ!なのにあんな絶望させられるとは。

>ちっこいのがわらわらと出てきて本体を修理するとか、なんかちょっと前の何かで見たなぁ。
 ……なんでしたっけ(;´∀`)

>さて、すっかり別人(中の人も別人)になってしまったグリムゲルデさんとともに出陣したマッキーさんの前に現れる、謎の仮面の男のガンダムヴィダール。
 グシオンの時もそうでしたが、フレーム設定が活かされてますねグリムゲルデ。次回の対決、楽しみです。

2016/12/12 (Mon) 18:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

8 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #36「穢れた翼」
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第36話を見ました。 #36 穢れた翼 「クソ!何なんだよ!?ありゃ」 「今のうちに離脱しよう」 「…!?待ってくれ、このままじゃ採掘場が滅茶苦茶になっちまう。今、本部に応援を読んだ。到着すれば…」 「無駄だ」 「な!?」 「あれはそんなに生易しい代物ではない」 「止める方法は?」 「起動してしまった以上、破壊するしかな...
  • 2016.12.11 (Sun) 19:42 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話(第二期11話)
  • 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話(第二期11話) 『穢れた翼』 ≪あらすじ≫ 厄災戦を引き起こしたモビルアーマーが起動してしまった。鉄華団とマクギリスはこれを破壊することで一致する。しかし、彼らの邪魔をする者も少なくなく…。 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ モビルアーマーの起動。 予想通り、モビルスーツはモビルアーマーを倒すための存在(まぁ...
  • 2016.12.11 (Sun) 23:20 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  『鉄血のオルフェンズ』第36話「穢れた翼」
  • イオク様…初っ端から撲っ飛ばされてますね…。ほんとポンコツなんだから…(汗) それにしても、モビル・アーマー、ガンダム界でもダントツに圧倒的な美しさと壊滅的な兇悪さだね。天使「たち」ってことは、あんなのが複数機いるってことなのかな? 子機のプルーマとやらも含めてなのかな? いずれにしても不吉だ。 取り敢えず、イオク様にはもう何もしないでいて欲しい(-_-#) 部下の犠牲のもとに...
  • 2016.12.12 (Mon) 05:46 | ディレッタントの秘かな愉しみ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話「穢れた翼」
  • モビルスーツが悪魔と言われる由来。モビルアーマーは人を狩る天使で、それを狩る為に造られたから相反して悪魔になったっぽい。 ファーwwwwwwwwwwwww 三日月くんがモビルアーマーを綺麗と言ってて意外だったけど、他にも意外な事が多かったみたい。避難しないクーデリアさんとかビーム撃ってくるモビルアーマーとか。その最たるものはやはりイオくんか。露骨に馬鹿に描かれて笑う。もう大人...
  • 2016.12.12 (Mon) 21:43 | 悠遊自適
この記事へのトラックバック