Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

戦場に必要なのは/ブレイブウィッチーズ10話感想


 似ているがゆえに。



ブレイブウィッチーズ 第10話「姉と妹と。」
©2016 島田フミカネ・KADOKAWA/第502統合戦闘航空団
161216_03.jpg
161216_04.jpg
161216_05.jpg
 ネウロイの巣、グリゴーリを叩くフレイアー作戦の発令が決定された。それと同時に502へ復帰した孝美にひかりは喜ぶが……日の暮れる時、第10話。今回は不屈のタフガールとして描かれてきたひかりの心を折るために、彼女が「勝てない」フィールドへ誘導する展開が巧妙。
 かつてロスマンはひかりに「あなたはお姉さんにはなれないわ」と語りましたが、フレイアー作戦と残留をかけた勝負はひかりにそれを許しません。作戦概要で502の面々が誤認するほどに孝美とひかりが求められる役割は等しく、故にその前哨戦である今回も勝負も2人に方向性の違いを認めない。冷静な集中で正確に座標軸を読み取る孝美と、果敢な突撃で「ここです!」と敵の急所に銃口を突き立てるひかりの違いは、正確さと速度で一直線に並べられてしまう。であるならば、孝美の出撃を前提にした作戦でひかりが孝美の代役に――「孝美になれる」道理がないのです。たとえそこにどれだけの努力が積み重ねられても、どれだけの信頼が背を押しても。
 この挫折を描くにあたって、ひかりに慢心や過信で道を誤らせるのではなく、状況がひかりに正しい道を歩ませないというのはシビアさのよく出た筋書きでした。ひかりを思わず応援してしまう502の皆の心情はこれまでの描写が納得させうるところだし、孝美にしてもひかりの成長を見ていないわけではなく、知ってなお思いを揺るがせない。だから、これだけ手を尽くしてもひかりが勝てないことに反論できない歯がゆさがある。

 ですが、振り返ってみればひかりはそもそもが「姉の代役として」502への加入を希望したわけで、彼女がこれまで歩んできた道は巨視的にはやはり「姉になろうとする」道だったとも言えます。ならばそこから解き放たれたひかりが再び502に加わる時は、今度こそ彼女自身(ロスマン言うところの「あなたはあなたになりなさい」)として502の一員になる時ということなのでしょう。コアを破壊されたはずの今回のネウロイのように、ひかりはどのように「再生」するのか。これまでの話でも触れた彼女の「生き延びる力」、他者を「活かす力」は最終局面でどのように発揮されるのか。佳境を迎える今後がとても楽しみです。

関連:
ブレイブウィッチーズ 感想リスト

映画感想(「ストライクウィッチーズ O.V.A. Vol.1 サン・トロンの雷鳴」)

ブレイブウィッチーズ 第1話「佐世保の魔法少女?」
ブレイブウィッチーズ 第2話「羽ばたけチドリ」
ブレイブウィッチーズ 第3話「第502統合戦闘航空団」
ブレイブウィッチーズ 第4話「戦いたければ強くなれ!」
ブレイブウィッチーズ 第5話「極寒の死闘」
ブレイブウィッチーズ 第6話「幸運を」
ブレイブウィッチーズ 第7話「聖なる夜に」
ブレイブウィッチーズ 第8話「君の瞳にぶどうジュース」
ブレイブウィッチーズ 第9話「ブレイクウィッチーズ」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/tokyomx121410-d.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-5671.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-5432.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1817.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2016/12/sw3-10.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-4183.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-4748.html

0 Comments

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ブレイブウィッチーズ TokyoMX(12/14)#10
  • 第10話 姉と妹と。 扶桑海軍の船で輸送される孝美。菅野とひかりはペアでネウロイを倒していた。 マンシュタイン元帥が502部隊を訪問する。グリゴーリ攻略のフレイヤー作戦を発動する。502部隊も作戦に参加して欲しい。501部隊が使用した作戦は今回は使用しない。コアを超巨大列車砲で撃ち抜く。魔眼持ちのウイッチも手配した。グリゴーリが動き出したので決行は1ヶ月後から7日後に早められた。魔眼持ちウィ...
  • 2016.12.16 (Fri) 23:53 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ブレイブウィッチーズ 第10話 『姉と妹と。』 感動の姉妹再会!...と思ったら姉妹対決!?
  • 残れるのはどちらか一人。まるで椅子取りゲーム。ラル隊長もお人が悪い…とは言い切れない。映画「プライベート・ライアン」 に出てきたサリバン5兄弟の例がある。兄弟を同じ部隊に配属して全滅したら遺族に申し訳が立たない。分散配置したいという気持ちがあるのかも。 使うなよ!はどこへやら。ひかりの接触魔眼は502で活用されまくり。特に管野との相性はバッチリでひかりは「相棒ですから」と誇らし...
  • 2016.12.17 (Sat) 12:43 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
  •  ブレイブウィッチーズ 第10話「姉と妹と。」
  • 孝美お姉ちゃん驚異の回復! これは芳佳ちゃんスゲーというのもあると思うけど、目覚めて3週間で最前線復帰のお姉ちゃんもすごい。 姉の回復と502到着を喜ぶひかりちゃんでしたが。 なぜか冷たいお姉ちゃん。本来の任地であるカウハバ基地に行けという。 お姉ちゃんの言うことは正論だけど…なんか引っかかる? 短期間で見違えるほど成長したひかりちゃん。 直ちゃん中尉との息もピッ...
  • 2016.12.21 (Wed) 21:17 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック