ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第39話前編 


 アニメで「またお越し」できた第4部ともこれでお別れ。さよなら杜王町、素敵な時間をありがとう。

>拍手返信(話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選
>と~しきさん
>>ファントムワールド4話はまさに「ありきたりな話を京アニパワーで~」って見方しかできてなかったので、もう一回見てみたいなぁと思いました。
 ファントムワールドは面白いですよー。正直、4、6話以外も10選に入れたいくらいの気持ちはあります。夏祭り回とかぬいぐるみ回とか。今期全体で見渡しても5指に入るくらい好きな作品です。

>ジョジョ34話は「7月15日」の複数のお話を同時進行で進めていく再構成の妙が最高でしたよね。露伴と吉良の「背中」に込められた意味っていうのも成程と思いました。話数10選お疲れさまでしたー!!
 ジョジョは鉄塔話が好きなので単独で見たかった気持ちもあるにはあるのですが、この再構成自体は大成功であったと思います。新しい効果が生まれてるというのがホントに良い。


>雪光さん
>>こうして振り返ってみると、はにわさんが個別で感想を書いていた作品からの選出が多く、当時の熱量と共にはにわさんの好きというのがこれでもかというくらい伝わってくる作品群!
 「感想書いて印象に残った作品10選」でもありますね、僕の場合。基本的に全部書いてきた資産が生きてくれました。

>>今年は特にはにわさんのコンレボ愛が凄かったことを今また感じました(笑)
 コンレボは「好きなアニメ10選」入りですのでw この作品に出会えた事は本当に感謝したいです。
 ユーフォは他の話も良いもの揃いでしたが、作品のあり方を1つの形にしてくれたという意味でも迷わず選べました。


 お2人とも、拍手とコメありがとうございました。



ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第39話(最終回)「さよなら杜王町―黄金の心」
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会
161224_07.jpg
 ついに追い詰められた吉良。しかしその絶望はバイツァ・ダスト発動の可能性を生み、承太郎達は発動を止めようとするが……? さよなら杜王町、第39話。原作4話分、約80ページをアニメ化した今回は、苦味のある原作の結末に一層の清らかさと、町の立ち直る力をより強めて歌い上げる最終回。
 仗助と吉良による主役とラスボスの対決は前回で決着がついていますが、町が絡むこのお話はそれだけでは終わりません。そのトドメには様々な出来事が絡むわけですが、まず面白いのは最後にぶつかるスタンドが「時を止める」スタープラチナと「時を巻き戻す」バイツァ・ダストであり、それが吉良の死後に影響していることだと思います。
 死後、振り向いてはいけない小道に入り込んだ吉良は自分に何が起きたのか気付いておらず、かつて自分が殺した杉本鈴美によって自分の死の記憶を蘇らせられる……このシチュエーションは痛快であると同時に、まるで上述した2つのスタンドが作用したような時間の効果を伴っています。すなわち杉本鈴美は15年前から「時を止めていた」存在だし、彼女によって吉良は死の瞬間の記憶という「時を巻き戻される」。言わば吉良が最後に放とうとしたバイツァ・ダストは自爆的に作用し、スタープラチナは吉良を時の止まった過去へといざなっているのですね。吉良が自分の状況を訝しむ決定打が「過去の時間で止まった時計」というのも2つの時間作用の合体のようにすら思える。
 ついでに言えば、元主役の承太郎が事実上の最後の攻撃を担当するのもある意味「時を巻き戻す」行為かもしれませんw


161224_03.jpg
 そして吉良と鈴美が再会した小道は、振り向くことが致命になる場所であり、吉良は物理的な振り向きと同時に「記憶を振り返る」ことで2度目の死を迎えます。それを誘発したのはもちろん杉本鈴美の存在ですが、彼女自身はけして吉良が振り返った決定打ではありません。 彼はモナリザの手に勃起したこと、これまで自分が48人の手のきれいな女性を殺したことをうっとりと語っている。杉本鈴美に気付かなかったのはその姿が15年前から時を止めていたからであり、彼女を完全に忘れていたわけではないのです。

 ならば吉良は何も振り返ることはないのでしょうか?否、そんなわけはない。
 彼は48人の手のきれいな女性を殺したと言いましたが、それが彼の殺した全てでしょうか?否、そんなわけはない。

 その48人の中には女以外が含まれていません。殺されるほどではない小物達も、重ちーも含まれていない。だからアーノルドに足元をすくわれる。鈴美のあたし「たち」という言葉に驚かされる。自分が手のきれいな女に限らずもっと多くの命を奪ってきたこと。それこそが吉良が振り返らされたことなのだと思います。設定としては関係なくとも、吉良を連れ去ってゆく無数の手は彼が犯した罪の象徴であり、だから彼らを無残に爆破したキラークイーンは無力化されるのでしょう。


161224_04.jpg
 吉良を裁いた無数の手は町の意思という「無私」だとも、これまで殺された命の残した思いという「私」だとも言えます。そして、療法を兼ね備えた存在はもう1人。それこそは、吉良への裁きに指向性を持たせた杉本鈴美です。
 町が吉良から救われたことで彼女は昇天を――杜王町にさよならをしようとするわけですが、無数の手に連れ去られた吉良と対照的に、ひねくれ者の露伴からすら別れを惜しまれます。ジョセフからは「りっぱな女性」と讃えられ、康一からは町の守り神とすら言われる。これが生身の人間であれば立派過ぎて逆に嘘くさいくらいなのですが、彼女は幽霊であり、15年に渡って町のために自分の時を止め続けたゆえにその輝きに耐えることができる。杉本鈴美という個人であると同時に、杜王町の持つ「黄金の心」の具現たりえる。町が救われたのはあなたのおかげだという康一と、皆で杜王町を救ったのだという鈴美のアニメオリジナルの会話は、杜王町と仗助達の対話であるようにも感じられました。


161224_05.jpg
 杜王町は肉体的にも精神的にも吉良を殺したわけですが、その遺体がおぞましいSEと共に血溜まりを広げていく様は、町が抱えた傷と罪が広まっていくことを象徴していたように思えます。康一が言うように、吉良に家族を殺された者達はその帰りを待ち続ける。傷はこれからこそ広がっていく。吉良が川尻になっていたことで夫の死に未だ気づかないしのぶの姿はこれから彼女が背負う悲しみを容易に想像させるし、それに対して共に待つことしかできない早人の姿は勝者の者とは思えないほどやるせない。
 それでも、かつてエジプトに向かう時に見た「黄金の精神」が杜王町にはあるから大丈夫だ――とジョセフは語り、仗助が元気な姿を見せることで原作は終わっていたわけですが、アニメでラストカットとの合間に盛り込まれた皆の姿が、ジョセフの言葉を力強く肯定するものだったのはとても嬉しい追加でした。
 「かじりかけの菓子」「凶悪犯」「美味しい弁当」「異形の父」「くだらない喧嘩」「難癖」「怪我による休載」「鉄塔への幽閉」……かつて仗助達を傷つけた様々な出来事は払拭され、日常に許容されるものへと生まれ変わる。それは仗助のクレイジー・ダイヤモンドですら治せないものを、杜王町は、人間は自ら治癒する力を持っているということです。仗助達が最後にダベるオーソン前から、鈴美達のいた小道が消えていたように。だから杜王町は、もう大丈夫。「旅人たちの帰還」の後に流れるのがこれまでの主題歌オールスターズによる「Great Days」の合唱であったのは、無名の人々まで含めた杜王町の住人の力の結晶であるように思いました。

 その作品性からメディアミックスに恵まれていなかった第4部。それがアニメ化された事は感動的であったと同時に、この感想を書くのは本当に長い道のりでした。当初は第3部までのように原作との差異を列挙していく方式で書こうとしたものの、アニメを30分全体で見るようになっていた僕にはどうしてもそれだけでは満足できない。違いがその箇所だけでなく30分全体に及ぼす影響を繋げて語りたい。アニメで見た結果、新たに発見したことを語りたい。そんな気持ちが強くなった結果、途中から前後編に分けて感想を書くようになりました。
 振り返ってみれば――ぶっちゃけ無茶でしたね!やれても2クールだよ!毎週少なくとも休日が2/3日は潰れるんだもの!おまけにこれここで書いたら後編をどう締めたらいいか分からないし! もし5部がアニメ化されたら、さすがにこの形式を採ることはないと思います。でも前後編でやりたくなるくらいこのアニメは魅力的だったし、その無茶さを学習する前だったのはある意味で幸運だったのだと思います。3クール9ヶ月間。放送期間から言っても費やした時間から言っても、僕にとって本作は「2016年のアニメ」でした。

 少年の僕が熱中し、今なお1番好きな第4部は、僕が1番熱量を注ぎ込める形でアニメ化してもらえた。39話終わってみてはっきりそう言えるし、スタッフやキャストの皆様には、本当に感謝の言葉しかありません。「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」、グレートなアニメでした。
 To Be Continued →後編

関連:
2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない感想 リスト

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空城丈太郎!東方杖助に会う」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第4話「虹村兄弟 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第5話「虹村兄弟 その3」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第6話「広瀬康一(エコーズ)」
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第8話「山岸由花子は恋をする その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第9話「山岸由花子は恋をする その2」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第10話「イタリア料理を食べに行こう」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第10話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第11話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第12話「レッド・ホット・チリ・ペッパー その2」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第13話「やばいものを拾ったっス!」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第14話「漫画家のうちへ遊びに行こう その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第15話「漫画家のうちへ遊びに行こう その2」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第16話「「狩り(ハンティング)」に行こう!」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第16話「「狩り(ハンティング)」に行こう!」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第17話「岸辺露伴の冒険」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第18話「重ちーの収穫(ハーヴェスト) その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第18話「重ちーの収穫(ハーヴェスト) その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第19話「重ちーの収穫(ハーヴェスト) その2」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第19話「重ちーの収穫(ハーヴェスト) その2」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第20話「山岸由花子はシンデレラに憧れる」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第21話「吉良吉影は静かに暮らしたい その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第23話「シアーハートアタック その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第24話「シアーハートアタック その2」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第25話「アトム・ハート・ファーザー」感想
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第26話「ジャンケン小僧がやって来る!」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第27話「ぼくは宇宙人」感想
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第28話「ハイウェイ・スター その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第29話「ハイウェイ・スター その2」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第30話「猫は吉良吉影が好き」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木) その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第31話「7月15日(木) その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第32話「7月15日(木) その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第33話「7月15日(木) その3」感想
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第34話「7月15日(木) その4」感想
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第35話「アナザーワン バイツァ・ダスト その1」感想
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第36話「アナザーワン バイツァ・ダスト その2」感想
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第37話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その1」感想後編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」感想前編
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第38話「クレイジー・D(ダイヤモンド)は砕けない その2」感想後編

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-6401.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-5699.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/tokyomx122339-5.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-4734.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1839.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2016/12/24 Sat. 19:11 [edit]

CM: 6
TB: 4

top △

« ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない アニメ・原作比較感想第39話後編  |  話数単位で選ぶ、2016年TVアニメ10選 »

コメント

「僕も…僕もエンポリオだよ。」(意味不明

♪チャイムが定時を知らせたら
私の本気が始まる
お仕事よりも 熱く燃えるモノ
こんなにも 早くに見つけられた
いいや、限界だ、押すね! スイッチ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29880288
3週間くらいこれ考えててこの程度。

露伴先生がカメユーで万引きってどうも億泰の中の人のアドリブらしいですが、なんかフォローあるんですかね?
アレを捕まえるカメユーの万引き監視員優秀過ぎぃ!
はっ、まさか非番の高木刑事?
どうせならグラジャンのステマでもやって欲しかった。(アドリブじゃ無理
アドリブって事は元の台本があるって事だけど、最初何言うはずだったんだろう?

いつも思うんだけど、虹村父はあんなに堂々と外出してもいいのだろうか…。
未起隆と透明の赤ちゃんも一体何者だったのか…。
赤ちゃんは将来の「ジョジョ」になるとか言う説も当時ありましたが。
しかし、未起隆と鋼田一、アニメだとえらく仲いいですね。

露伴先生の準備運動がここで見られるとは。

派手なバトルの多い3部に比べて地味と言われる4部ですが、トリッキーなスタンド使いが多くて自分も好きですよ。

3クール39話という話数から、序盤のゆったりペースから最後の方はハイペースになって、ちょっと足りないかな、と思ってましたがきっちり納めてきたのはさすがだと思います。
5部もやってくれますかね?

ロゴ #Mz.nJuUI | URL | 2016/12/26 20:57 * edit *

>ロゴさん

>3週間くらいこれ考えててこの程度。

 ラストでテンション変わり過ぎではないでしょうかw

>アドリブって事は元の台本があるって事だけど、最初何言うはずだったんだろう?

 なんだったんでしょうねえ。海岸で密漁、ならスピンオフになるんですが。あるいはその言い換えか? 高木刑事は休みで杜王町に来たのかなその場合w

>いつも思うんだけど、虹村父はあんなに堂々と外出してもいいのだろうか…。

 「人に怪しまれない」とか露伴先生に書き込んでもらってるとか……う〜ん。透明の赤ちゃんはそういうファン作品もあるそうですね。
 未起隆と鋼田一は戦闘後のアニオリもあって、意外ながら違和感のない取り合わせでしたね。普段どういう会話してるんだろうw

>露伴先生の準備運動がここで見られるとは。
 露伴の準備運動は「ここでこれを見せてくれるか!?」という興奮を、バックのOPが増強してくれていていいものでしたね。

>派手なバトルの多い3部に比べて地味と言われる4部ですが、トリッキーなスタンド使いが多くて自分も好きですよ。

 バトルに限らず色々な形のスタンドが出ますからね。他の部ではやれない話がが多数あるのが好きです。

>3クール39話という話数から、序盤のゆったりペースから最後の方はハイペースになって、ちょっと足りないかな、と思ってましたがきっちり納めてきたのはさすがだと思います。

 虹村兄弟編に3話使ったのはびっくりしましたが、それも含めて全体にいい収め具合だったと思います。ペースの変化も飽きずに楽しめた一因かな。
 5部も見たいですねー。バトル色が強いからアニメ映えしやすいでしょうし。期待してます。

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2016/12/27 07:49 * edit *

こんばんは、闇鍋さんのジョジョ4部感想、毎週楽しませていただいておりました、towaです。

9ヶ月間お疲れ様でした!本当に面白い感想でした。これだけの文章量と内容の濃さで、それを書いておられるのが熱いジョジョファンで、ましてや闇鍋さんとなれば!
内容の本質や共通項から細かな差異まで、前後編で綺麗にまとめておられて圧巻でした。何より作品への愛情が素晴らしいのと同時に、原作もアニメも同じように俯瞰的に語られているので、原作とアニメ両方にほぼ同じ時期に入った自分もとても気持ちよく拝見してました。4部への思い入れが伝わってきて、同じく4部好きにはたまらなかったです。アニメと同じく、この感想も終了してしまうのはとても寂しいです(´・ω・`) 

1話感想の冒頭文で仰っていた通り、「信頼と実績のアニメ化」でしたね!
決して少なくないジョジョファンが「絵はできるだけ荒木絵に似ているほうがいい」「話はそのままで変えないほうがいい」と仰っているのですけど、ジョジョがそこまで神格化されるくらいの人気作だからこそ、変えていく事を恐れないこのスタッフさんは素晴らしいと感じます。できればこのスタッフさんで最新部までアニメ化続いたらな…って思ってます。長らくのジョジョファンの闇鍋さんが熱量を注ぎ込めるだけの素晴らしいアニメ化でしたね!
個人的に5、6部のアニメ化で一番期待してるのは、スタンドバトルがもう少し解りやすくなる事ですwこのスタッフさんならやってくれる!

闇鍋さんは来年からは何をご覧になるんでしょうか?冬アニメ視聴リスト、楽しみにお待ちしてます。

towa #sSsytDpA | URL | 2016/12/31 02:02 * edit *

>towaさん

>9ヶ月間お疲れ様でした!本当に面白い感想でした。これだけの文章量と内容の濃さで、それを書いておられるのが熱いジョジョファンで、ましてや闇鍋さんとなれば!
 ありがとうございます。ジョジョカルトクイズとかやったら1回戦負け確定であろう程度の記憶しかないんですが、そう言っていただけると嬉しいです。
 20年以上前に楽しんだ作品をこうしてアニメで見て原作と比較して、自分の中で再構成できたのはとても良い経験でした。見方が変わったというよりは見えるものが増えた感じでしょうか。原作4部開始時は主人公交代というものが理解できなくて「なぜ承太郎より仗助の方が目立ってるんだろう」なんて思ったものですが、今思えば遠くに来たものです。

>1話感想の冒頭文で仰っていた通り、「信頼と実績のアニメ化」でしたね!
 1話冒頭で違和感のないアニオリを持ってきたのはとても良かったと思います。あれでこのアニメエの変更はむしろいいものだって確信できましたので。そしてそそれは最後まで裏切られなかった。
 5部も6部もアニメで見てみたいものですが、アレやコレやどうなるでしょうかね。個人的には5部の長大な無駄無駄がどうなるか気になりますw

 2017冬アニメの視聴予定リストは1/2に更新予定ですので、よろしければまたお付き合いください。コメントありがとうございました!

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2016/12/31 16:57 * edit *

あけましておめでとうございます。お久しぶりです。

3クールの長丁場、他のアニメの感想もあって大変な中、丁寧な各話感想お疲れ様でした。
後半私的な理由でなかなか闇鍋さんの各話感想を拝見できずにいたので、これからゆっくり読ませていただきに来ますw

4部はシナリオも映像作りもかなり挑戦的で、とても楽しんで見られました。私はジョジョファンである前に漫画好き・アニメ好きなので、媒体の違いを活かして新しい魅力を作り出すよう腐心してくれたアニメスタッフには感謝の気持ちしかありませんし、大成功だったと思います。

物語が終わるまで生きた人間が杜王町を出ることがないというのも面白いところで、色使いとともに遠景の海と山が圧迫感と閉塞感を抱かせる背景作りはまさしく「箱庭」でしたね。津田さんがどこかで仰っていたと記憶しています。

4部のテーマである「身近に潜む恐怖」は現代の方がさらに顕著になってるなと感じますし、映像化されずに来たこの二十数年はある意味必然だったのかも・・・なんて個人的には思うわけです。今だからこそより広い層に受け入れられたのではないでしょうか。

私も5部見たいなあw
楽しみですね!

yuugetu #- | URL | 2017/01/01 09:28 * edit *

>yuugtuさん

あけましておめでとうございます。おお、トニオ回ぶりでしょうか。また書き込んでいただけて嬉しいです。

>後半私的な理由でなかなか闇鍋さんの各話感想を拝見できずにいたので、これからゆっくり読ませていただきに来ますw
 ありがとうございます。途中ひとまとめになった時期があるとは言え、我ながら結構な量になりましたので正月休みのお供にでもしてくださればw

>媒体の違いを活かして新しい魅力を作り出すよう腐心してくれたアニメスタッフには感謝の気持ちしかありませんし、大成功だったと思います。
 漫画そのまま、ってやるのが特に難しい作品ですしね。そんな中でもジョジョ立ちを動作に取り込んだりと、原作ファンに「おっ」と思わせる要素に富んでいたと思います。

>物語が終わるまで生きた人間が杜王町を出ることがないというのも面白いところで
 おお、そういえば確かに。承太郎が杜王町を訪れた時の道路などからも箱庭的な感じは出ていたように思います。小世界をデザインしてるんだなあ……

>映像化されずに来たこの二十数年はある意味必然だったのかも・・・なんて個人的には思うわけです。
 過去の作品を今映像化する意味、というのはあるでしょうね。当時は普通に感じていたが現在は……という描写もありましたが、それは懐かしさを伴うものとは違っていたように思います。

>私も5部見たいなあw
 ですよねw OPに5部の伏線が……なんて話もありましたし、ぜひジョルノ達をアニメで見たいものです。

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2017/01/01 17:29 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2129-1bd451b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない TokyoMX(12/23)#39終

最終回 第39話 さようなら杜王町-黄金の心 遂に追い詰められた吉良吉影。負傷者として駆け寄る救急隊員の手を取る。そして今まで48人の女性を殺めてきた吉良吉影だと告白することで バイツァ・ダストの発動条件を満たす。承太郎のスタープラチナは5mまで接近しないと効果がない。停止できる時間が短いので、遠いと逃げられてしまう。バイツァ・ダストのスイッチを入れる吉良。 時間が巻き戻ったと喜ぶが、周囲の...

ぬる~くまったりと | 2016/12/24 23:13
アニメガネ | 2016/12/25 12:26

ジョジョの奇妙な冒険_4部 第39話(終)「さよなら杜王町-黄金の心」 感想

最後に作画の力を溜め込んでいたな! ディ・モールト・ベネ。 良い最終回でしたね。

こう観やがってます | 2016/12/25 18:39

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 39 さよなら杜王町-黄金の心

早人含む主役組に散々な目に合わされながらも最後まで執念深い奴だったが、最後は事故死。日常にありえなくない死に方で四部らしい。首がグニャって曲がってグロかったけど、こういうのはアニメならではだな。ちょっとビビったw アニメ化であらわになる長台詞の不自然さも最高潮だった気がする。三部のDIO戦も凄かったけど、あれから承太郎が戦闘するとそういう絵面が拝めるようになったのもあって。こういう所は...

悠遊自適 | 2016/12/26 23:26

top △

2017-07