Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

この背徳感がいいんだって/セイレン2話感想


 田中さん!?というズレ。

>拍手返信:雪光さん
 拍手ありがとうございます、励みになります<(`・ω・´) 高山箕犀作品の独特の味わいを視聴者に伝える意味でも、最初のカブトムシと耀はベストな選択であったように思います。輝日東高校を始めアマガミを感じさせてニヤリとさせるファンサービスもその一環でしょうかね。水羽やるいせのヒロイン姿を見るために円盤を買ったものか、既に検討を始めていますw

>>それにしてもこの勉強合宿からトウソウならぬ脱走して思い人に会いに行った男がかつていたんだよなぁなんてことを思い出す初回でもありましたw
 あの回の橘さんはいい男っぷりとイチャイチャっぷりにも程がありましたねw SS+ plusのブルーレイを引っ張り出したくなってきてしまいました。



セイレン 第2話「ヤマオク」
©高山箕犀/セイレン製作委員会
170113_03.jpg
170113_04.jpg
170113_05.jpg
 正一の部屋に現れたのは、合宿からの脱出に失敗し濡れねずみになった耀だった。彼女が合宿に来ていたことに正一は驚くが……放っておけない、第2話。正一と耀の関係がちょっとだけ前進する今回は、2人の間の「ズレ」を際立たせることでそれが整ってゆく展開が心地よい。

 視聴者には正体バレバレだった前回ラストは、それが今回の始まりで早速「ズレ」を生んでいます。すなわちゾンビか何かのような闖入者に驚く正一と、寒さに震えていて相手が驚いているのに気付かない耀……という認識のズレ。その後も合宿にいる理由や濡れた椅子への反応、女子へ服を借りに行くことへの認識など部屋での2人の会話はズレにズレまくっている。
 ズレには許容範囲があり、「ギリギリ大丈夫」なサイズのジャージは男女どちらも着られる性質で2人のズレを包んでくれるのですが、同時に2人の関係に対する当事者と外部の認識にこれまたズレを生んでしまいもします。「夏期講習にわざわざ彼氏のジャージを着て歩き回るビッチ」だの「彼の部屋ですごくエッチなことしてきたのアピールかよ」だのwww 当初の部屋への闖入が得意の「からかい」ではなかったことで合宿では同列になっている正一と耀ですが、関係のズレ(誤解)に対して悪ノリしちゃうあたりはさすが耀は「イマどきのいじり姫」。

 序盤の正一と耀の会話や水羽と燈花の反応に見られるように、ズレというのは感情を逆撫でするものですが、逆にそれは埋まった時に喜びを喚起するものでもあります。例えば耀が伸ばした手に持っていたのが純粋に気遣いの清涼菓子だったこと。例えば家事が苦手そうな耀が料理は得意だったこと。例えば正一が耀を心配するに足るだけの言葉を身につけたこと。ジャージが背徳感(というズレ)を感じさせる貸衣装から耀の合宿着に、更には合宿に留まる証に変わっていく様子は、そのまま2人の関係の引き写しであるように感じられました。同時にそれは2人が恋人だという外部の認識との「ズレ」が埋まっていく過程でもあるわけで、フェティッシュと物語が見事に絡み合っている。
 およそ他の作品とはズレたギャグの数々で笑いを誘いながら、きちんと納得できる話にもしているのはさじ加減の上手いところだなと思います。そのズレたギャグ、激しさの例えにコインランドリーだの「自販機にもエッチなことしてたんでしょ!」の直後に注がれるコーヒーなどにしても、アマガミ系列のセンスを感じさせながらもゲームよりはアニメ向きの内容ですし、「ゲームのアニメ化」という順番ではできないであろう面白さを感じた第2話でした。

関連:
セイレン 感想リスト

セイレン 第1話「ケツダン」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-5739.html
http://forestinthemountains.blog.fc2.com/blog-entry-315.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2017-01-13-3
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2017/01/srn-2.php
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-5909.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-2435.html
http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-1861.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-5522.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/tbs11202-9693.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-4224.html
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-4797.html
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1716.html

0 Comments

Leave a comment

11 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  セイレン 常木輝編第2話
  • セイレン 常木輝編第2話 『ヤマオク』 ≪あらすじ≫ 高校2年の夏。嘉味田正一(かみた・しょういち)は、親友・七咲郁夫(ななさき・いくお)に誘われて二週間の夏合宿に参加することにしたが、なんとその場に現れたのはバイトが親にバレて強制的に合宿にさせられた常木燿(つねき・ひかり)だった。 輝が男たちと夏休みを遊び倒そうとしていた事実に失望した正一だったが、合宿の中で少しずつ燿の良...
  • 2017.01.13 (Fri) 23:55 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  セイレン 第2話 常木燿 第2章 『ヤマオク』 ジャージから始まる恋もある...のか?
  • 常木燿を見ていると「ときめきメモリアル」の朝比奈夕子を思い出す。 謎の濡れ貞子は常木燿だった。やっぱりね。でも何で、荒木先輩達と海へ行ったんじゃなかったの。遊んでいるのは噂で実は真面目だから勉強に来たとか。拉致られたのよ。正一、緊縛常木を妄想。なるほど、橘純一の後継者だ。 親に決まってるでしょ。いや、親に拉致られるとか想像つかない。バイトがバレた挙句、合コンツアーにブチ切れてブチ込まれた。一...
  • 2017.01.14 (Sat) 01:35 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
  •  セイレン 常木耀 第2章 『ヤマオク』
  • 嘉味田正一の部屋に貞子のように窓から侵入してきた常木耀。 聞けば拉致されたというではないですか! 拉致現場から脱出を図ったら鹿の集団に追っかけられた! そっか。そっか。 そこは某カルト教団信者の施設なのか? ああ、講習現場は山奥なのね。 合コンツアーを察知した両親に山奥へ 行かされた常木耀って、見た目はギャルでないのに ギャルのよう...
  • 2017.01.14 (Sat) 10:57 | 奥深くの密林
この記事へのトラックバック
  •  セイレン 第2話「常木耀 第2章 ヤマオク」
  • 前回記事で主人公、正一の魅力がイマイチなことを書きましたが… すまんかった(*- -)(*_ _) 予想の遥か斜め上を行く妄想変態紳士でした^^;ヽ(;´Д`)ノ 正一の部屋に窓から侵入した濡れ濡れ女子。 耀ちゃんでした~^^; 夏とはいえ、なんてえっちいかっこしてるんだ(*´Д`) 親に無理やり夏期講習受けさせられたようで。 彼女の全力救済コースはどのくらいの...
  • 2017.01.14 (Sat) 12:16 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック
  •  セイレン TBS(1/12)#02
  • 第2話 ヤマオク 正一の部屋に侵入してきたのは常木燿だった。バイトが親にバレて、しかも遊びに行こうとしていたので 拉致られて強制的に夏期講習に放り込まれた。脱走しようとしたら鹿の大群に襲われた。着替えも全て雨で濡れたので着替えにジャージを借りる。その夜、常木に匂いを嗅がれる夢を見る。 基礎コース、選抜コースにも常木は居ない。吉田麻子と2人だけの全力救済コースになったらしい。コインランドリーで...
  • 2017.01.14 (Sat) 12:59 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  セイレン 常木燿 第2章 ヤマオク
  • 主人公の妄想変態っぷりが前回からヒートアップ。あのトイレ妄想は高度過ぎる。境遇も盛りに盛ってたが、こっち方面でも『アマガミ』の主人公を軽く超えてきた。というか、他にも自販機エッチというどんな様相か知らんが人間失格になりそうな妄想するキャラまでいるし、原作という制約もないからってやりたい放題な感じすらある。面白いからいいけどw 常木耀。”明るいクラスのアイドル”の他に、露...
  • 2017.01.14 (Sat) 14:12 | 悠遊自適
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック