漫画感想「実は私は」13巻 

実は私は 13 (少年チャンピオン・コミックス)
 増田英二の「実は私は」13巻を読了。現行最新刊が20巻、随分ため込んでしまいました。
 この13巻は朝陽達が3年生になってからまだ程ない時期の話ですね。それぞれが進路を考えたりする。新入生組の出番もありますが、彼らはそれほどグイグイ朝陽達の中に入ってくるわけではなくある程度の距離がある。そしてそんな彼女達にも漏れなく「実は私は」な秘密があり、それを見て朝陽が教師という夢を決める……というのは良い塩梅なのではないかと思います。あまり親しいと「教え子」と重ねることができませんから。

 ただそうは言っても「実は私は」の登場人物は全員がちょいアホである以上、どの話も一筋縄では行かない。ちょいアホと書いたが眼鏡の付喪神のフクちゃんの話とかちょいでは済まない有様です。やさぐれたフクちゃんを「1999」とか「2002」とかのネタ眼鏡が「ここはまだ君のような未来あるメガネが来るような所ではないよ」と励ますシーンのやるせないレベルの説得力と笑わせぶりと来たら……! これにイチャイチャも加わって、作品の振り幅はいよいよ大きなものに。すっかり出遅れてしまいましたが、これからまた朝陽達の学校生活を追いかけていきたいと思います。

関連:
漫画感想(「実は私は」1巻、「今日のユイコさん」1,2巻、「学園恋獄ゾンビメイト」上下巻)
漫画感想(「実は私は」2,3巻)
漫画感想(「実は私は」4巻)
漫画感想(「実は私は」5巻)
漫画感想(「実は私は」6,7巻)
漫画感想(「実は私は」8巻)
漫画感想(「実は私は」9巻)
漫画感想(「実は私は」10,11巻)
漫画感想(「実は私は」12巻)

漫画感想(「我間乱」21巻(完)、「さくらDISCORD」1~6巻)

漫画感想(「透明人間の作り方」)

実は私は(アニメ) 感想リスト

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/01/17 Tue. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 漫画感想「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」12巻  |  あいまいみー3期2話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2163-b9175ba0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △