Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

漫画感想「実は私は」14巻

実は私は 14 (少年チャンピオン・コミックス)
 増田英二の「実は私は」14巻を読了。未来で朝陽と結婚しているのは葉子ではない……という衝撃的な引きがされた前巻でしたが、それを聞くのが当の2人ではなかったことに象徴されるように今回は2人が主役の回は少なめ。委員長やみかん、獅穂と言ったサブヒロイン勢が目立つ巻となっています。

 このサブヒロイン達が主体と言うのがいいですねー。ヒロイン多数でも朝陽は葉子一筋、カップルも成立。それを完全に笑って受け入れられるほど強くはないけど、それでも2人を応援する。苦味とそれだけに留まらない感情を三者三様に持たせているのが、多少出番が減れども確かな存在感を彼女達に与えてくれています。特に1番出遅れた……と言うか完全にタイミングを逃してしまった獅穂の思いが紙面に表れてくるのはなんとも切ない。そして、それを存分に描くことで反転したギャグが突き抜けてしまうのがなんともえげつない。収録されている最終話である第124話「未来を変えよう!」の副題の出し方の上手さと来たらもうwww 本作でも過去最高に記憶に残る副題ではなかろうか。

 断片的に明かされる未来に振りまわされる脇役と、まっすぐ進んでゆく朝陽達。それが交わる時に起こる出来事は。謎を広げながらも物語は続いてゆきます。

関連:
漫画感想(「実は私は」1巻、「今日のユイコさん」1,2巻、「学園恋獄ゾンビメイト」上下巻)
漫画感想(「実は私は」2,3巻)
漫画感想(「実は私は」4巻)
漫画感想(「実は私は」5巻)
漫画感想(「実は私は」6,7巻)
漫画感想(「実は私は」8巻)
漫画感想(「実は私は」9巻)
漫画感想(「実は私は」10,11巻)
漫画感想(「実は私は」12巻)
漫画感想(「実は私は」13巻)

漫画感想(「我間乱」21巻(完)、「さくらDISCORD」1~6巻)

漫画感想(「透明人間の作り方」)

実は私は(アニメ) 感想リスト

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment