Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

漫画感想「実は私は」18巻

実は私は 18 (少年チャンピオン・コミックス)
 増田英二の「実は私は」18巻を読了。今度は委員長話ですね。朝陽と葉子との三角関係を主軸に登場したキャラですから、彼女が決着をつけなければならないのもやはりそれ。というかその残滓である諦めきれない思い。それは自分と向き合う他ないものですが、なおかつ自己完結しないための手段として、未来から来た委員長が対話役になるというのは面白いやり方だなと思います。何やら性格が変わっていたり、目下委員長が迫られている母星に買えるのかという選択をどうしたのかと言う謎も関心を誘いますし。
 またこの18巻では話に決着はつかず、未来から来た委員長の正体が明かされるところで終わりとなりますが、前置きが上手いのもよくできているところです。未来から来た委員長が現代の委員長の外部ユニットに乗って外に出る(ややこしいな)話とか、単独で見て笑える話だったのに正体が分かるとその目的とも重なっていて唸らされる。更にこの委員長話の前の鳴の小話だって、勘違いとは言え失恋の後始末に関わる話なわけですし。
 さてさて、2人の委員長の勝負の結末は、朝陽達3人の関係の今後は。次が楽しみです。

関連:
漫画感想(「実は私は」1巻、「今日のユイコさん」1,2巻、「学園恋獄ゾンビメイト」上下巻)
漫画感想(「実は私は」2,3巻)
漫画感想(「実は私は」4巻)
漫画感想(「実は私は」5巻)
漫画感想(「実は私は」6,7巻)
漫画感想(「実は私は」8巻)
漫画感想(「実は私は」9巻)
漫画感想(「実は私は」10,11巻)
漫画感想(「実は私は」12巻)
漫画感想(「実は私は」13巻)
漫画感想(「実は私は」14巻)
漫画感想(「実は私は」15巻)
漫画感想(「実は私は」16巻)
漫画感想(「実は私は」17巻)

漫画感想(「我間乱」21巻(完)、「さくらDISCORD」1~6巻)

漫画感想(「透明人間の作り方」)

実は私は(アニメ) 感想リスト

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment