その先に俺はいる/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ48話感想 


 その血の示す先に。



機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話「約束」
©創通・サンライズ・MBS
170319_27.jpg
170319_28.jpg
170319_30.jpg
170319_31.jpg
 通信を遮断され、本部を取り囲まれてしまった鉄華団。果たして地球にたどり着き、IDを書き換える手段はあるのか……? 「鉄華団」という組織の消滅を、象徴するようなお話でした。鉄華団本部は包囲され外部との通信が全く取れない状況に陥りましたが、それは彼らがこれまで置かれてきた状況を具現化したものとして見ることができます。戦う以外の術を持たず、他に取り得る選択肢があっても知ることができない、見えない――その闇の中でオルガ1人に皆を引っ張らせてきたのが鉄華団でした。
 けれど今回の地球への道筋、オルガ自身が作ったものはほとんどありません。皆で相談して地下道を見つけ、それがすぐに使えなくともマクギリスと状況を話し合った事で脱出のルートが生まれる。蒔苗に頼めば、そこにはタカキがいて恩返しをしようとしてくれる。外部との通信はできなくともメールはアドモス商会に届いていて、そこではアジーが船の手配を申し出てくれる。本当は無数にあった選択肢は、外に目を向けることで見えるようになる。
 ラディーチェに牛耳られ多くの仲間を失った地球支部の出来事も、それがあったからタカキとフウカを蒔苗の下へ送ってやれた。名瀬やアミダやラフタを殺され、野良犬に戻らざるを得なかったジャスレイへの復讐も、だからこそアジーやエーコの安全を確保することができた。鉄華団がしてきたことが無駄じゃなかった。苦い挫折の中でも確かに成し得たことはあったのだと、見えるようになった。
 それはおそらく、打算と謀略の中で結ばれ、破滅への泥舟となったマクギリスとの関係だって変わりありません。他人を道具として見る彼が、自分を道具として見る三日月との接触で得たもの。鉄華団の生き方と自分の生き方が違い、「私にはできぬ生き方だ」と「理解」すること。仮に彼が未だ何か企んでいるとしても、その羨望だけは事実なのだろうなと思います。彼には好意も打算でしか――力に変換することでしか、示すことができない。ツンデレのテンプレである「勘違いしないで欲しい」の使い方としては苦味が過ぎる。

 ただ、そうして周囲が見えるようになっても、「人を引っ張る力」をオルガが持っているのはやはり間違いない。それは一兵卒に落ちても家臣に指示を求められるイオクも同じことです。けれど、同じように部下に繋げられた命を部下を守るために使おうとしたイオクが生き、オルガは死ぬ――この差は、なんなのでしょうね? 運か? かたや堅牢なMSの装甲に守られる「持つ者」と、拳銃一丁しか無い「持たない者」の差か? 選択肢が見えるようになってなお、命運を分けるのはそれなのか? そうなら、それはあんまりにも切ない。
 柱石を叩き潰されることは、本当に鉄華団がオルガだけに頼らず「皆で話し合って」行かなければならないということなのでしょう。だけど、それができるのか。昔に戻ったようなオルガに対する会話に参加しなかった三日月の椅子が「狼の王」なのはどういうことなのか。死してなお止まらない男を追いかけて鉄華団の行き着く先、本作の終わりは、どんな意味を僕らに見せてくれるのでしょう。

関連:
ガンダムビルドファイターズ 感想リスト
ガンダムビルドファイターズトライ 感想リスト
ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ感想
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 感想リスト
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 感想リスト

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話「鉄と血と」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第2話「バルバトス」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第3話「散華」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第4話「命の値段」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第5話「赤い空の向こう」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第6話「彼等について」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第7話「いさなとり」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第8話「寄り添うかたち」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第9話「盃」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第10話「明日からの手紙」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第11話「ヒューマン・デブリ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第12話「暗礁」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第13話「葬送」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第14話「希望を運ぶ船」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第15話「足跡のゆくえ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第16話「フミタン・アドモス」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第17話「クーデリアの決意」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第18話「声」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第19話「願いの重力」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第20話「相棒」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第21話「還るべき場所へ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第22話「まだ還れない」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第23話「最後の嘘」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第24話「未来の報酬」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ第25話(最終回)「鉄華団」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話「新しい血」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話「嫉心の渦中で」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話「夜明け前の戦い」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話「出世の引き金」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話「アーブラウ国防軍発足式典」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話「無音の戦争」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話「友よ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話「火星の王」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話「ヴィダール立つ」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話「目覚めし厄祭」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話「穢れた翼」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話「クリュセ防衛戦」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話「天使を狩る者」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話「助言」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話「燃ゆる太陽に照らされて」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話「落とし前」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話「たどりついた真意」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話「魂を手にした男」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話「これが最後なら」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話「誰が為」
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話「生け贄」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://animegane1216.blog.fc2.com/blog-entry-5015.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-5926.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-6014.html
http://blog.livedoor.jp/rx_78g/archives/52182495.html
http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-2900.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-14049.html
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1755.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2017/03/gtk-48.php
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/03/19 Sun. 21:02 [edit]

CM: 4
TB: 6

top △

« リトルウィッチアカデミア11話ツイート感想  |  強敵ですね/ドラゴンボール超82話感想 »

コメント

オルガ・・・。・゚・(ノД`)・゚・。
なんかもう救いがなさ過ぎますよ…。持ち上げといて突き落す展開が多すぎる。
今回もようやく地球に行けそうだと思ったのに、オルガが死ぬなんて…。

オルガのおかげで鉄華団がもっていたようなものだったので
この死を知った皆がどれほどのショックを受けるのか、来週が怖いです。
特にあれほどオルガに依存していた三日月はどうなってしまうのか。

泣いても笑っても、残りあと2話ですが、本当に破滅ENDを迎えてしまうのかな。
1期の頃は終盤がこんな悲壮な展開になるなんて、思ってなかったなぁ…。

MITSUKI #IGmMb8gE | URL | 2017/03/19 21:10 * edit *

>MITSUKIさん

>今回もようやく地球に行けそうだと思ったのに、オルガが死ぬなんて…。
 僕も今回ここでとは思いませんでした。オルガとクーデリアが語る雰囲気の良さに、同時にすごーくザワザワと。

>特にあれほどオルガに依存していた三日月はどうなってしまうのか。
 オルガだけに頼らなくなった矢先に、というのはハードですね。三日月は依存というか、逆にオルガをああいう人間に「させていた」わけでもありますけど、その発端となった拳銃を返す(画面上は逆に貸すのだけど)のはなんとも示唆的でした。

>泣いても笑っても、残りあと2話ですが、本当に破滅ENDを迎えてしまうのかな。
>1期の頃は終盤がこんな悲壮な展開になるなんて、思ってなかったなぁ…。
 成り上がり活劇という印象はビスケットの死から立ち直る時の出来事で捨てていましたが、一方でそれによって何を見せてくれるのかはずっとお預けされた気分で見ています。希望はあるのか。あるとしたら、それはどう示されるのか。本当、やきもきさせてくれるなあ……

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2017/03/20 11:10 * edit *

前期のラストでは危ういところをギリギリで持ち直した鉄華団でしたが、いよいよ…という展開になってきてしまいました。
リーダーとして未熟でもやはりオルガの代わりはいない、ということが確認できた矢先に…

ED曲の歌詞に希望を見出してきましたが、それも怪しくなってきましたね;;

tara #BjZB.8K6 | URL | 2017/03/21 01:34 * edit *

>taraさん

>前期のラストでは危ういところをギリギリで持ち直した鉄華団でしたが、いよいよ…という展開になってきてしまいました。
>リーダーとして未熟でもやはりオルガの代わりはいない、ということが確認できた矢先に…
 オルガ1人に頼るわけじゃない、けれど……って1番いい状況になったのにと言うか、だからこそと言うか。未熟でも代わりはいない、とはまさにその通りだと思います。
 オルガが死ぬこと自体は覚悟していましたが、少しでも残りの団員に生き残って欲しいものです。

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2017/03/21 20:32 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2267-7dce40c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アニメガネ | 2017/03/19 21:18

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #48「約束」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第48話を見ました。 #48 約束 失墜したギャラルホルンの権威回復の為鉄華団を全滅させることをラスタルは決めており、既に鉄華団を取り囲んでいた。 囲い込みをしているギャラルホルンはマスコミを通じて自分達の正当性を見せつけるために手出しはしないように指示していたのだが、今まで部下の命に救われてきたイオクが武器を捨てて突進していくのだ...

MAGI☆の日記 | 2017/03/19 22:15

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話(第二期23話)

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話(第二期23話) 『約束』 ≪あらすじ≫ ギャラルホルンの権威回復の為鉄華団を全滅させることを決めたラスタル。一方、オルガは団員が生きる道を模索していた… 公式ホームページ更新後に改訂予定 (公式HP あらすじ より抜粋) ≪感想≫ いやまぁ、あそこまでフラグ立てまくってればね(苦笑 そういう意味だとまだ親切か。や...

刹那的虹色世界 | 2017/03/19 23:15
ぐ~たらにっき | 2017/03/20 12:33

アニメ感想 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』#48「約束」

月並みな言葉しか並べられないのは目に見えていますが、それでも感じたことを言葉に残しておきたい… そんな第48話感想です。 最終話(第50話)まで残り2話。

たらさいと | 2017/03/20 23:27

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話 『約束』 マクギリス、アジー、蒔苗で希望は繋がった!...その時。

蒔苗は助けてくれるのか?当然みたいに思っている鉄華団だけど、にべもなく断られる可能性ありますよね。しかも通信は全て遮断され、蒔苗との連絡手段がない。マクギリスが囮役を買って出てくれた。その隙に少数でクリュセに行き連絡を付ける。最終的には基地を爆破して死んだと見せかけ、古い通信ケーブルを使って地下から逃げる。段々と光明が見えてきた、細い糸ですが。  私行かない。最初の脱出メンバーに選...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2017/03/25 10:07

top △