Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

漫画感想「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル」3巻(完)

艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル (3) (角川コミックス・エース)
  「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル」3巻を読了。駆逐艦4隻で金剛型戦艦4隻と改二駆逐艦2隻の特別艦隊に挑む大演習、その顛末からラストまで一気に駆け抜けます。
 読み終えて感じたのは、この作品は暁・響・雷・電達、呉の第六駆逐隊が「強さ」を手に入れるプロセスを描いた物語だったんだなということでした。正攻法で挑む時雨ちゃん達の佐世保組、奇策で特別艦隊を翻弄する雪風や天津風の舞鶴組、最高練度に相応しく最後まで諦めない霞達の横須賀組。いずれも特別艦隊に勝つことは叶わないけど、彼女達の奮闘の全てが第六駆逐隊が勝つための糧になる。それは単に作戦の構築に寄与すると言うだけでなく、心意気の問題でもあります。

陸奥「艦隊としての不利を悟り撤退を決めた雪風たちと…艦一隻になろうとも最後まで勝利を諦めない霞たち 提督はどう評価すると思う?」

 善戦したのは変わらなくとも、それぞれの駆逐隊のあり方には違いがある。冷静な判断と愚直なまでの執念、それぞれが舞鶴組と横須賀組によって示されたからこそ、響が両方を兼ね備えた「相打ち覚悟と見せかけてしっかり勝利を狙った戦い方」をする姿に勝者の説得力があります。勝てたことに運はあっても、それを引き寄せるだけのあがきを確かにしたのだと感じられる説得力が。

 そして、本作におけるとても大きな意義として感じられたのがその後のお話でした。電達が大演習に勝利したことで天龍達は駆逐艦の育成任務を終えたと判断され、別の鎮守府へと配属――彼女たちのもとを去っていきます。天龍・龍田と電達の組み合わせは「天龍幼稚園」なんて呼ばれるほど定番の組み合わせですが、ここにはそこからの卒業の姿がある。かつて敵にでも救いたいという思いから反撃できなかった電が、それでも天龍を救うために空母ヲ級に立ち向かった電が、1人で戦艦ル級に向き合い彼女なりに「敵を救って」終わらせてあげる。天龍との出会いと大演習を経て、電は確かに成長しているのです。多少の食べ足りなさは正直あるのですが、まとめて読むと構成としては上手くまとまっているのではないでしょうか。はなはだ今更ではありますが、連載お疲れ様でした。
 なお、本作の時雨ちゃんはどうも佐世保鎮守府の秘書艦らしい……さすが僕の嫁艦。

関連:
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻10巻11巻12巻13巻14巻15巻

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編」)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻10巻11巻12巻13巻

漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻10巻11巻12巻13巻

漫画感想「艦隊これくしょん -艦これ- ケッコンカッコカリアンソロジー」
1巻

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 女子だって艦これが好き!」)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻

漫画感想(「艦これプレイ漫画 艦々日和」
1巻2巻3巻4巻5巻

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」
1巻2巻

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル」1巻)2巻

漫画感想(「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛」1巻)

漫画感想(「艦これなのです! 艦隊これくしょん -艦これ-」)

小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻

小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆」
1巻2巻3巻4巻5巻

艦隊これくしょん -艦これ- アニメ感想リスト
「劇場版 艦これ」感想―擬人から種族へ―

艦これ 2015夏イベント感想
艦これ 2015秋イベント感想
艦これ 2016冬イベント感想
艦これ 2016春イベント「開設!基地航空隊」感想
艦これ 2016夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」感想
艦これ 2016秋イベント「発令!「艦隊作戦第三法」」感想
艦これ 2017冬イベント「偵察戦力緊急展開!「光」作戦」感想


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment