漫画感想「だめてらすさま。」1巻 

だめてらすさま。 1 (少年サンデーコミックス)
 藤木俊の「だめてらすさま。」1巻を読了。「はじめてのあく」以来の連載ですねー、復帰をお待ちしてました!
 内容としてはなぜか新たな神にスカウトされたスケベ少年のコーヘイと、のんべんだらりのアマテラスを中心としたドタバタコメディ。ええそう、主人公もヒロインもダメ人間しかいない……! 設定的には「いなり、こんこん、恋いろは。」あたりを思い出す部分もあるのですが、趣は全くの別物です。
 前作「はじめてのあく」もそうでしたが序盤はまだ方向性を模索している感があるので、投入されていく新キャラが芽吹いたりこなれたりするのを待ちたいところかしらん。あちらはアキとユキでブーストされてる部分も大分あったし! メインヒロインたるてらすも貧乳体型への愛情はバッチリ見えるので、行動の方でも突き抜けてもらいたい。ラブコメのラの字くらいは見え隠れしているので、今後に期待。
 ダメ人間とダメ人間みたいな神様のコメディ、これからを楽しみに読ませてもらいたいと思います。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/04/04 Tue. 00:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« 漫画感想「艦これプレイ漫画 艦々日和」6巻  |  忘れられようとも/機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ50話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2291-1b18878d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08