Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

代わりはいても/サクラクエスト 5話感想


 でもピザトーストの具の代わりにかき揚げは悪魔の発想だと思う。



サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
©2017 サクラクエスト製作委員会
170505_03.jpg
170505_04.jpg
170505_05.jpg
 間野山彫刻に対する自分達の無理解を突きつけられた由乃は、彫刻について勉強を始めた。一方、早苗は……?
 早苗と木彫り村を中心とした話の後編、由乃は「世の中に代わりのきかない仕事なんてない」と語りますが、実際今回の話には様々な「代わり」があふれています。高校の時のようなしおりと凛々子の会話、PCやパソコンと同様に人と繋がる駅、落ち込んだ早苗の「前と同じ」生活、丑松の間違える人名建物名etc……けれど由乃が「どんな仕事だって、代わりはいても結果はその人にしか出せないことがある」と続けたように、「代わり」は似ていてもそれぞれその人らしさがあります。欄間を掘るのが師匠から一志に代わり、更に一志がそれを彫る理由を注文ではなく弔いに変えたように。中身がどうであろうが、有名人が手掛けたものであるかがスポンサーにとっては大切ではあるように(仮に同じものを作ったとして、そこに付加価値を持たせられるのは立派な「その人らしさ」だ)。傑作なのはサンダルさんで、彼はパトカーをタクシーの「代わり」にしてしまうわけですが、他の人ならやらないからこれまた立派な「その人らしさ」になります。

 こうした「その人らしさ」は今回の結果に限らず過程でもよく示されていて、間野山彫刻について行う自習は由乃達全員が常に一緒に行うものではありません。民家に直接行ったり、自分で掘ったり、博物館に行ったり……由乃達が昼の間野山を回るのに対して早苗が夜の間野山をさまよう様も、両者の心理状態という「らしさ」がよく反映されていたように思います。ちょっと勇み足で言えば、早苗は前回と今回で一志と辰男に対する恋愛フラグをそれぞれ揶揄されますが、実際どちらが相手であっても良さそうではあるし、同時にどちらとくっついてももう片方とは違う組み合わせの良さがある。つまり「代わりはいても結果はその人にしか出せないことがある」わけです。

 早苗は東京での仕事から逃げてやってきたわけで、それは間野山でなくともどこでも良いはずだったものでした。つまり彼女にとって間野山の代わりはいくらでもあった。けれど、今のありようは間野山であればこそ――「間野山らしさ」があればこそのものです。由乃達のしたことがサグラダ・ファミリアやシスティーナ礼拝堂の「代わり」であっても欄間という「間野山らしさ」を明確に保持しているように。地味で地道な代わりのきく第一歩に、確かに本作らしさがあると感じられた回でした。

 余談になりますが、由乃の語ったことはアニメ感想にだって言えることですね。物語の構造や登場人物の心情を推し量るのも、それに対して何を感じるかもけして代わりがきかない、他の人にできないことではない。けれど中身の貴賤を問わず、感想にはどうしたって書いた者の人となりが表れる。だから僕は、アニメ感想を書いていけるのだと思うのです。

 さて、よそ者が初めて訪れた場所は小さく彩られた。次のクエストと思しき田園は、どんな場所になるのでしょうね。

<追記>



関連:
クロムクロ 感想リスト
サクラクエスト 感想リスト

サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-6057.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2017/05/post-cf87.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/52043620.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/tokyomx50305-e8.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-5823.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-14185.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

MITSUKI  

一志さんがデレた!…とうことで、小さな始まりかもしれないけれど
なんとかうまく着地できましたね。なるほど駅を利用するのかあ。

サンダルさん、何者かと思ったらマルチアーティストときた。
彼のwikipediaもある辺り、世界的に有名っぽいですね。
パトカーをヒッチハイクにつかうなしw

しおりさんとりりちゃんの学生時代のエピソードも希望(苦笑)

2017/05/05 (Fri) 11:16 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>MITSUKIさん

>一志さんがデレた!…とうことで、小さな始まりかもしれないけれど
>なんとかうまく着地できましたね。なるほど駅を利用するのかあ。
 綺麗な納めどころでしたね。天国の注文主も喜んでくれるのじゃないでしょうか。

>サンダルさん、何者かと思ったらマルチアーティストときた。
 まさかの本作の原作(者)の名前を冠するキャラという。予告ナレをやっているのも納得でした。

>しおりさんとりりちゃんの学生時代のエピソードも希望(苦笑)
 どんな学生時代だったんでしょうねー。制服姿を見てみたいものです。

2017/05/06 (Sat) 13:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  サクラクエスト TokyoMX(5/03)#05
  • 第5話 ユグドラシルの芽生え 間野山彫刻を調べる事が大事と各自が自習。由乃は制作の現場を訪れ、会長に欄間を見せてもらう。しおりと凛々子はネットや書物を調べる。真季は実際に彫刻してみる。 早苗抜きの4人で集まって結果報告。間野山彫刻は仏像、看板、欄間と作るものを変えて生き延びてきた。由乃は王宮を彫刻で飾りたいと案を出す。巨大なものには人が集まる。サグラダ・ファミリアのように制作過程も見せて注目...
  • 2017.05.05 (Fri) 11:00 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  サクラクエスト第5話
  • 欄間(らんま)1/2ってかw なるほど。そういう意味だったのね、ユグドラシルの芽
  • 2017.05.05 (Fri) 11:02 | うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アニメまとめてプチ感想(サクラクエスト・魔術講師・ねこねこ日本史)
  • サクラクエスト 第5話 やっぱりあきらめきれぬ間野山彫刻。 町の活性化に必要不可欠。 国王チーム再出発、失敗から学ぶ姿勢が謙虚。 しょんぼりモードの早苗さんでしたが復活。 5人のやる気がうまく噛み合っていい流れに。 初回から謎全開キャラだった人は著名人だったようで。 今後協力してくれそうですね。 一志さんと和解した由乃ちゃんと早苗さん。 駅に一志さん作の欄間を飾ることに...
  • 2017.05.05 (Fri) 17:54 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック
  •  アニメ感想 17/05/03(水) #サクラクエスト 第5話
  • サクラクエスト 第5話『ユグドラシルの芽生え』今回は・・・前回に引き続き彫刻で町おこしです。鰹節で彫刻って。ちょっと面白いですね。とりあえず、各々彫刻について勉強するこ ...
  • 2017.05.06 (Sat) 03:09 | ニコパクブログ7号館