それに何の意味があるの?/武装少女マキャヴェリズム 7話感想 


 出血大サービス(物理)



武装少女マキャヴェリズム 第7話「妖しき刃「眠目さとり」」
© 2017 黒神遊夜・神崎かるな / KADOKAWA / 「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会
170518_03.jpg
170518_04.jpg
170518_05.jpg
 無実の罪を晴らすために潜入した納村だったが、さとりはお見通しだった。予想しづらい彼女の攻撃に納村は苦戦させられ……
 眠目さとり戦の後半は「謎」が導く30分。輪や蕨は自分の流派をすぐ明らかにしていますが、さとりは神道無念流・浅山一伝流・堤宝山流と次々とスタイルを変えて納村に簡単には自流派のしっぽを掴ませません。それはつまり「謎」です。「得体の知れん何かが人間の振りをしておるかのように見える」眠目さとりという存在の不可解さと合わせて、謎は攻め手となり主導権を握る力となる。間の悪い印象の拭えない輪と亀鶴城のアニオリ管巻きや壁ドン頭突きも「なぜ納村があんなことをしたのか」「なぜ自分は涙を流したのか」という「謎」が力を与えているという点では一貫しています。
 謎が力になるお話である以上、それを突きつけられた納村は謎を解き明かさなければならないし、逆に彼自身が謎を突きつければそれが力になる。その前者がさとりの使うのが警視流であるという洞察であり、後者が「自分も全裸になる」というさとりですら困惑させる行動なのですね。向こうが全裸ならこっちも全裸で、というヤケクソ悪ノリにしか見えない行動が、さとりの観察眼を潰すのにどれだけ効果的かというロジカルな謎解きが納得を生むわけです。この「謎を押し付けた方が勝つ」というターンチェンジが、アニメでは2人の戦う場所の移動(納村が押されるのは露天、逆転するのは屋内)によっても表現されていました。

 ついでに言えば、さとりの武術が警視流というのは彼女のキャラクター性によくよくマッチした設定でもあります。納村が解説したように、警視流は10の流派を選り抜いて作られたものでありその技は神道無念流や浅山一伝流そのものではありません。けれど相手は、磨き抜かれたさとりの太刀筋からあたかもその個々の流派こそが彼女の武術であると錯覚する――「得体の知れん何かが人間の振りをしておるかのように見える」というさとり評のように、さとりの警視流は「他流派の振りをする」技術として機能しているわけです。
 しかしさとりが化物ではなく人間であるように、彼女の技術もまた武術であることに変わりはありません。「剣には人間性が出る」と納村が語ったようにさとりの武術を見抜くことはさとりという人間を見抜くことであり、ゆえにさとりは警視流を見抜かれた事に歓喜する。そして納村が自分を叩いた理由という彼の「人間性」の謎を明かされたことで勝敗の決着を認めるのです。1話でも示された「戦うことで分かり合う」というバトル漫画の会話術が、今回はより前面に出た内容だったのじゃないでしょうかね。

170518_06.jpg
 しかし今回「リソース的に動かせなかった」のか「見えちゃうから演出的に動かせなかった」のか定かではありませんが、「大事なところ付近に光り物を持たせる」というのはなんだか新鮮な隠し方でした。うむ良いものを見た。

関連:
武装少女マキャヴェリズム 感想リスト

漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」1巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」2巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」3巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」4巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」5巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」6巻)

武装少女マキャヴェリズム 第1話「素晴らしき刃「鬼瓦輪」」
武装少女マキャヴェリズム 第2話「「貞淑寮」騒乱」
武装少女マキャヴェリズム 第3話「麗しき刃「亀鶴城メアリ」」
武装少女マキャヴェリズム 第4話「「ワラビンピック」開幕宣言!」
武装少女マキャヴェリズム 第5話「愛狂しき刃「花酒蕨」」
武装少女マキャヴェリズム 第6話「ある「スキャンダル」の覚え書き」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-6097.html
http://amaebi1988.blog.fc2.com/blog-entry-2333.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/tokyomx51707-56.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2017/05/post-fef0.html
http://tarasite.blog.fc2.com/blog-entry-1798.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/05/18 Thu. 22:43 [edit]

CM: 0
TB: 3

top △

« 楽しんじゃえばいいの/サクラクエスト 7話感想  |  ID-0 6話ツイート感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2353-be8b37d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武装少女マキャヴェリズム TokyoMX(5/17)#07

第7節 妖しき刃「眠目さとり」 最近、見張られていた納村、それはミソギだった。益子寺とさとりは昔からの仲らしい。睡眠薬を飲ませて写真を撮影した。首から下げたお守り袋にデータが入っている。目障りだったからと風呂場での対決を促す。裸なのも戦術の一つ。 蕨はミソギと対戦するが薬が回り始めていた。さとりの攻撃は視線を外すので読めない。しかも複数の流派を使う。正体は警視流、10の流派をまとめた剣術だっ...

ぬる~くまったりと | 2017/05/18 23:04

武装少女マキャヴェリズム 第7話「妖しき刃 眠目さとり」感想 さとりちゃん不道と戦うのが楽しそうだったね。

全編全裸のバトルも凄かったけど、ラストのブクブクさとりちゃんが可愛くてもう大変なのだ。 それにしても輪ちゃんを泣かせると、もれなく不道から怒られるらしい。 湯気を控えめにして刃の放つ光やさとりの髪で見えてはいけないところを隠すスーパーお風呂回でしたね。 スタッフさんありがとうございました。 警視流の見せ場も何箇所もあって、さとりの可愛い姿と剣技をこれでもかと堪能させていた...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple | 2017/05/19 08:05

アニメ感想 『武装少女マキャヴェリズム』第七節「妖しき刃「眠目さとり」」

1話まるっとバトルの回は初めてですよね。 さとり大暴れ!の第7話です(^^)

たらさいと | 2017/05/25 02:00

top △

2017-09