Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

痛みは誤魔化せても/武装少女マキャヴェリズム 8話感想


 キョーボーのありがた迷惑に抗えなかった後の蕨は原作だと普通に「しくしく」泣いてたのですが、アニメだときっちりひょひょひょ泣きに統一してあって拍手。



武装少女マキャヴェリズム 第8話「彼氏彼女オネエの「事情」」
© 2017 黒神遊夜・神崎かるな / KADOKAWA / 「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会
170525_03.jpg
170525_04.jpg
170525_05.jpg
 気がつけば納村は医務室にいた。さとりとの決着後、起きていた出来事とは……?
 さとり戦のエピローグとなる今回は、「やっぱここは最っ高のやつらばっかりだよ」という納村の台詞に象徴されるように、各人の立場を重ねていく作り。拷問に加えてさとりと戦った納村の体は「痛みは誤魔化せても肉体は限界」だったわけですが、彼以外も多くが限界と戦っています。弱い体で夜風に当たって風邪をひく月夜、尿意と戦う蕨、アニオリで茶を飲める量の限界に挑む輪と亀鶴城w 肉体から離れて考えれば、さとりは今回の事件のちょっと苦しい対外的説明や輪達への誤解スレスレの事実説明、マスコは精一杯のお詫びの外出許可証のハンコ集めと、2人もまた限界すれすれを攻めている。
 そして納村と輪はかつて虐待じみた(つまり虐待と教育の境界を限界まで攻めるような)育て方をされた共通点をさらし合い、絆を深める。納村がその限界に耐えきったのではなくむしろ落伍した人間だからこそ輪を力づけてあげられる……というのは、本作で色々ひどい目にあっても相手を許してきた彼の器量の土台がよく示されていました。亀鶴城さんがオマケになっちゃうのは駆けつけるタイミングも脱ぎっぷりも上手がいるから仕方ないね、頭打った後遺症はまだ続いてるっぽいね。最初に挙げた台詞はアニオリなのですが、一段落の爽やかさという点では、これを以て今回は原作以上のものがあったように思います。

170525_06.jpg
 あと今回はアクションがほぼ無い分、輪の謝罪周りのシーンに力が注がれていて非常に楽しい出来でした。一物を目にして泣きそうになる目の動きが素晴らしかったし、原作ではナレだった九十度謝罪を必殺技表示するのは反則www

関連:
武装少女マキャヴェリズム 感想リスト

漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」1巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」2巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」3巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」4巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」5巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」6巻)

武装少女マキャヴェリズム 第1話「素晴らしき刃「鬼瓦輪」」
武装少女マキャヴェリズム 第2話「「貞淑寮」騒乱」
武装少女マキャヴェリズム 第3話「麗しき刃「亀鶴城メアリ」」
武装少女マキャヴェリズム 第4話「「ワラビンピック」開幕宣言!」
武装少女マキャヴェリズム 第5話「愛狂しき刃「花酒蕨」」
武装少女マキャヴェリズム 第6話「ある「スキャンダル」の覚え書き」
武装少女マキャヴェリズム 第7話「妖しき刃「眠目さとり」」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-6118.html
http://amaebi1988.blog.fc2.com/blog-entry-2350.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/tokyomx52408-13.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2017/05/post-28df.html

5 Comments

ロゴ  

「鬼瓦輪にとって、素顔を見られた男には二通りの方法しか残されていないのさ…。」
「見られた相手をコロすか…それとも…」

「九十度謝罪」はアニオリでしたか。
「ザッシ・イッサツヴン・リーチィ・ノヴァース」の前科があるからインパクトでは負けますが、原作既読者にはニヤリとさせられる演出だったのですね。

前回あれだけ頑張ったのに扱いが酷い蕨さんェ…。
出たいのに出られないし、出せない、でも出しちゃった、とかもうハンカチ三枚では足りない。

しかしなんだな、全裸展開やったのにひなこのーとのエロさに敵わないとか、やっぱ謎の光は人類の敵だね、うん。
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51320168.html
http://anicobin.ldblog.jp/archives/51368607.html
俺、この戦争が終わったらひなこのーとのBD買うんだ…。(いいのかそれで)

2017/05/28 (Sun) 11:55 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>「鬼瓦輪にとって、素顔を見られた男には二通りの方法しか残されていないのさ…。」
>「見られた相手をコロすか…それとも…」
 去勢してやるかのどっちかですね、分かります。

>「九十度謝罪」はアニオリでしたか。
>「ザッシ・イッサツヴン・リーチィ・ノヴァース」の前科があるからインパクトでは負けますが、原作既読者にはニヤリとさせられる演出だったのですね。
 ザッシ~は原作でも他と同じように必殺技風だったのですが、こちらは完全に別表現だったので上手いことやられた感がありました。ここは素直に絶賛です。

>前回あれだけ頑張ったのに扱いが酷い蕨さんェ…。
>出たいのに出られないし、出せない、でも出しちゃった、とかもうハンカチ三枚では足りない。
 しっかり拭かないといけません(最悪) ここ2,3話で視聴者からの彼女への好感度はあかなり上がってくれたと思います。

>しかしなんだな、全裸展開やったのにひなこのーとのエロさに敵わないとか、やっぱ謎の光は人類の敵だね、うん。
 裸オーバーオールにはさすがに敵いませんね、仕方ないね。まあエロいのに真剣というのがあそこのミソでもありますので。

>(いいのかそれで)
 (本能に従って)いいと思います。

2017/05/28 (Sun) 14:46 | EDIT | REPLY |   

tara  

「九十度謝罪」の表示アレンジは技ありでしたねw
「阿吽の呼吸をそんなトコにw」という面白さをさらに膨らましてくれました(^^)

「しくしく」→「ひょひょひょ…」は初見で気づきませんでした。ホントw
「やっぱ最高」のセリフといい、細かいところまで行き届いてますね~

2017/06/03 (Sat) 20:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/03 (Sat) 20:20 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>taraさん

>「九十度謝罪」の表示アレンジは技ありでしたねw
>「阿吽の呼吸をそんなトコにw」という面白さをさらに膨らましてくれました(^^)
 「かーらーのー」って感じに繋がってましたねw

>「しくしく」→「ひょひょひょ…」は初見で気づきませんでした。ホントw
>「やっぱ最高」のセリフといい、細かいところまで行き届いてますね~
 漫画でやると笑ってると勘違いされそうでもあるので、アニメ向きのアレンジだったなと思います。ここ削られるのはちょっとさみしいってところもありますが、全体として各話の区切りやペースは理想的に進んでるんじゃないかなと思います。

2017/06/04 (Sun) 08:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  武装少女マキャヴェリズム TokyoMX(5/24)#08
  • 第八節 彼氏彼女オネエの「事情」 目覚めると女子寮の医務室だった。実は覚えていない納村。 風呂場に駆けつけた花酒三獣士。そこに月夜とエヴァンも入浴に訪れる。倒れている蕨とミソギを運ばせる。その間に月夜は納村に話があると言うが、さとりは匿って居ないと言い張る。居ないものに中庭で待っているからと言い残して去る。今の納村では月夜に殺されるよ。拷問とさとりとの死闘で肉体は限界だった。倒れた納村を医務...
  • 2017.05.25 (Thu) 22:35 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  武装少女マキャヴェリズム第8話
  • 「ホントのことを話しておいたからー。お風呂場で納村ちゃんに襲われて膜を破られたっ
  • 2017.05.27 (Sat) 08:01 | うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
この記事へのトラックバック