艦これ 2017春イベント「出撃!北東方面 第五艦隊」感想 


 5/22に艦これ2017年春イベント「出撃!北東方面 第五艦隊」が終了しました。今回も内容を記録していきたいと思います。
*艦名は甲乙などの種別があるものを除いて改二表記は省略。また(2隻目)表記は所持している複数艦の内レベルの低い方を指します


<海域別アンカー>
E-1:出撃!大湊警備府
E-2:国後掘り
E-2:艦隊集結!単冠湾泊地へ 輸送
E-2:艦隊集結!単冠湾泊地へ 撃破
E-3:神威・占守掘り
E-3:艦隊抜錨!北方防備を強化せよ! 輸送
E-3:艦隊抜錨!北方防備を強化せよ! 撃破
E-4:択捉掘り
E-4:迎撃!士魂の護り
E-5:北の魔女 第一ゲージ
E-5:北の魔女 第二ゲージ
イベントを振り返って




E-1:出撃!大湊警備府
難易度選択:甲

170527_31.jpg
 うん、「また」なんだ。済まない(バーボンハウス並感)

<第一艦隊>
五十鈴、日向、由良、朝霜、リベッチオ、香取
170527_32.jpg
 毎度お馴染みになった感のある対潜海域。その道のプロである五十鈴、朝霜、リベに加えて軽巡からは比較的出番の少なかった由良、対潜装備を4積みできる香取先生をセレクト。対潜で航空戦艦枠と言えばあと1人は当然……まあ、そうなるな。

170527_33.jpg
170527_34.jpg
170527_35.jpg
170527_36.jpg
 三式ソナーの改修を最近進めていた事もあり、詰まることなく突破。とは言えこれでも火力は結構ギリギリだった印象。



E-2:国後掘り
難易度選択:丙

170527_37.jpg
 絵に描いたようなツンデレを求めて。

<第一艦隊>
時津風、由良、睦月、如月、蒼龍(2隻目)、飛龍(2隻目)
170527_38.jpg
 新規実装となる海防艦の1隻、国後のドロップ海域。甲攻略となるとなかなかの難度だそうで、続投の由良、輸送海域の切り込み隊の睦月&如月、セカンド飛龍&蒼龍で様子見を兼ねてまずは丙掘り編成。時津風はお気に入りなのですが性能の平凡さであまりイベントに出した事が無く、また活躍期間から史実艦になることもなかろうと選抜。1隻目より練度が低いとは言え高性能なニ航戦、対空カットイン3段構えで体勢は盤石で、安定した周回を重ねる事ができました。

170527_39.jpg
170527_40.jpg
 目当ての国後は14回目でドロップ。幸先よし。




E-2:艦隊集結!単冠湾泊地へ 輸送
難易度選択:甲

170527_41.jpg
 駆逐古姫とユニット結成。

<第一艦隊>
熊野(2隻目)、飛龍(2隻目)、蒼龍(2隻目)、如月、睦月、阿武隈
170527_42.jpg

170527_43.jpg
170527_44.jpg
170527_45.jpg
 掘りが終わったので甲難度に変えて攻略開始!とは言え輸送は難しくありません。時津風&由良に変えて、鈴谷のコンバート改装から育成していた2隻目の熊野、そして毎度頼りになる阿武隈を加えた艦隊でとにかく輸送、輸送、輸送。敵に航空戦力が無いこともあり陸攻4の基地航空隊が非常に有効で、砲撃戦開始前に敵艦隊が壊滅していることも……支援艦隊は決戦支援のみを出しました。

170527_46.jpg
 この姿の熊野をクリア画面で見るのは最後かも……なんて前回のイベントで書きましたが、彼女の改二実装はもうちょっと先になりそうですね。




E-2:艦隊集結!単冠湾泊地へ 撃破
難易度選択:甲



<第一艦隊>
時雨、秋月、大井(2隻目)、阿武隈、飛龍(2隻目)、蒼龍(2隻目)
170527_47.jpg
 そして迎えた攻略戦。2014夏のAL作戦の如くここで苦労する人がなかなか多い、後の海域で魚雷カットイン艦の出番は少ない……という事だったので嫁艦の時雨ちゃんを投入! 輸送からですが、阿武隈も運改修済の高レベルの方を編成しています。制空は拮抗に留め(しまったそれなら夜偵は要らなかった!)、昼火力は空母組と先制雷撃に頼る形にしました。支援艦隊は輸送同様に決戦のみ戦2空2駆2、基地航空隊は艦戦1陸攻3。

170527_48.jpg
170527_49.jpg
170527_50.jpg
170527_51.jpg
170527_52.jpg
 昼戦では熟練整備委員で火力増強&攻撃順を早めた飛龍、夜戦ではセカンド大井や阿武隈、時雨ちゃんが活躍し進行は終始安定。ラスダンも支援艦隊を大和・武蔵・翔鶴・瑞鶴・綾波・夕立の最大火力に編成し直した事もあり1回で突破することができました。




E-3:神威・占守掘り
難易度選択:丙

170527_53.jpg
 掘らねばならぬ(使命感)

<第一艦隊>
三隈(2隻目)、最上、睦月、如月、Z1、Z3
170527_54.jpg

<第二艦隊>
阿武隈(2隻目)、古鷹、加古、時津風、五月雨、涼風
170527_55.jpg

<ローテ用第一艦隊>
熊野(2隻目)、三隈、春風、望月、弥生、卯月
170527_56.jpg

<ローテ用第二艦隊>
阿武隈(2隻目)、高雄、愛宕、初雪、敷波、浦波
170527_57.jpg
 続くE-3は新艦の占守および神威の2隻がドロップする重要な掘り海域。輸送連合なので第一艦隊の砲撃戦は当てにならず、もっぱら第二艦隊に多くがかかる海域です。連合艦隊を2つ用意してセカンド阿武隈のみ第二艦隊旗艦で固定、間断無く掘りができるようにしました。

170527_58.jpg
170527_59.jpg
 基地航空隊および航巡2隻による航空戦もあってS勝利取りこぼしや撤退も少なく、ひたすら周回の繰り返し。25,26回目で立て続けに神威および占守が見つかり無事終了!




E-3:艦隊抜錨!北方防備を強化せよ! 輸送
難易度選択:甲

170527_60.jpg
 おにおこさんイベント初登壇。

<第一艦隊>
千歳甲、最上、皐月、江風、霞改二乙、大潮
170527_61.jpg

<第二艦隊>
阿武隈(2隻目)、照月、叢雲、鬼怒、朝潮改二、三隈
170527_62.jpg

170527_63.jpg
170527_64.jpg
 掘りが終わったし前哨戦だ!……長い。というわけで再び輸送作戦。第一艦隊の航空戦は水母に任せて大発を山盛り、第二艦隊に大発内蔵の鬼怒を加えた本艦隊のTPは170! もちろん支援は道中、決戦ともありです。撤退&支援忘れ(何をやってるんだ)で4回連続攻略に失敗したものの、その後3回連続でS勝利して一気にTP500を削りきることができました。ここは僕のポカにも関わらず皆がんばってくれた(拝)




E-3:艦隊抜錨!北方防備を強化せよ! 撃破
難易度選択:甲

170527_65.jpg
 (眠りを邪魔した上に舐めプで)すまんな。

<第一艦隊>
最上、大和、武蔵、三隈、飛鷹、隼鷹
170527_66.jpg

<第二艦隊>
朝潮改二、霞改二乙、阿武隈(2隻目)、加古、木曾(2隻目)、北上(2隻目)
170527_67.jpg

170527_68.jpg
170527_69.jpg
170527_70.jpg
170527_71.jpg
170527_72.jpg
 TPを削りきったところで本海域も攻略戦に移行。最後の札があるE-4は戦艦お断りのため、遠慮なく大和&武蔵、それに高速編成でお休みがちの隼鷹&飛鷹、先制雷撃艦3隻を投入した殺る気満々の水上打撃部隊でございます。でも解除するのめんどくさい! この編成なら大丈夫だろ!とギミックは解除無しで突貫しました。実際これで特に苦労することはなく支援はラスダンのみ、ラスダンもT不利を引きながらも中・大破艦を出さず撃破に成功。フィニッシャーは加古や雷巡を想定していたのですが、最後に撃破したのは運未改修のセカンド阿武隈のカットイン。君よく頑張ってくれるなあ……

170527_73.jpg
 報酬艦の春日丸は出世魚的な改装しまくりの艦。早く改二改装で戦力化させたい……!




E-4:択捉掘り
難易度選択:丙

170527_74.jpg
 隠せない犯罪のかほり。

<第一艦隊>
荒潮、最上、三隈、照月、天津風、阿武隈(2隻目)
170527_75.jpg

170527_76.jpg
170527_77.jpg
170527_78.jpg
 今回のイベント最後の新規ドロップ艦・択捉の掘り海域。当然丙で掘ります。改二にしたものの比較的使ってあげられていない荒潮改二を旗艦に編成。丙でもそれなりに道中大破がありえる海域のため、もう1席の駆逐艦には耐久に優れる天津風を投入しています。こういう時でないとこの娘もあまり積極的に使ってあげられないしなあ。
 E-3と異なり連合艦隊ではないため消費が軽く、また戦闘回数の多さからローテせずとも疲労が残らない反面、どうしても時間がかかってしまうのがこの択捉彫掘りの辛いところ。基地航空隊のおかげでボスまで着けばS勝利は固く、その際のドロップ率は丙でも3%越えと従来より高く設定されているのですがなかなか出ない……! 中盤地味に続いた撤退などにうんざりしながらも掘り続け……

170527_79.jpg
 58回目でドロップ。まあ、この程度の沼具合は最近のドロップ運の良さの釣り合いとしてはむしろ軽いくらいでしょう。荒潮のレベルも90から94まで上がったし結構な経験値稼ぎになりました。




E-4:迎撃!士魂の護り
難易度選択:甲

170527_80.jpg
 その顔は見飽きた。

<第一艦隊>
鈴谷改二、加賀、大鳳、瑞鶴、翔鶴、呂500
170527_81.jpg

170527_82.jpg
170527_83.jpg
170527_84.jpg
 掘りが終わったので編成はガラリと変更、空母を中心とした航空攻撃ですり潰す艦隊に。デコイとなる潜水艦は可能なら3スロの伊14が最適ではありますが、レベルが55と心もとなかったため回避に優れるろーちゃんを起用。道中のヌ級改に備えてダメコンを装備こそさせたものの、大破進撃に至ることはありませんでした。艦載機は特効のあるジェットと97系の友永隊を各空母に装備させましたが、道中弱くなっても困るのでノーマル97艦攻は装備させていません。ラスダンのみ、加賀さんの流星601を97艦攻(931空)に変更し対ボス火力を高めました。また鈴谷改二は補強増設スロットに特別に装備可能な8cm高角砲を載せ、これによって三式弾×1&WG42×2装備の敵ボス専用仕様としています。これに基地航空隊&道中・決戦支援を加えた攻撃は正に盤石。攻略は平日期間中であまり時間を割けなかったのですが、1日1キラ付け&出撃で順当に削り続けることができました。

170527_85.jpg
 削りは昼で終わることが多く、ラスダンも夜戦で鈴谷がきっちり決めてくれて問題なく終了。




E-5:北の魔女 第一ゲージ
難易度選択:甲

170527_86.jpg
 久しぶりに彼女の戦闘開始前のこれを見た気が。

<第一艦隊>
ザラ、大鳳、翔鶴、瑞鶴、利根、筑摩
170527_87.jpg

<第二艦隊>
初霜、ビスマルク、秋月、阿武隈(2隻目)、木曾、大井
170527_88.jpg

170527_89.jpg
170527_90.jpg
170527_91.jpg
170527_92.jpg
 ラストとなるE-5は輸送ゲージ→戦力ゲージではなく戦力ゲージを2度削る必要があるというこれまで見なかった構成。とはいえやることは変わりません。ギミック解除を並行しつつ、まずはダイソンこと戦艦棲姫の撃破。制空は水上機を積めるザラ&とねちくによって補助してようやく……という有様ですが、先制雷撃艦3隻のおかげもあってそれほど苦労はありません。旗艦に据えた初霜、第二艦隊のビスマルクの安定性もあってストレートに3回撃破して第一ゲージは終了。




E-5:北の魔女 第二ゲージ
難易度選択:甲

170527_93.jpg
 長帽子が印象的。

<削り>
<第一艦隊>
加賀、大和、武蔵、大鳳、翔鶴、瑞鶴
170527_94.jpg

<第二艦隊>
秋月、ヴェールヌイ、ビスマルク、阿武隈(2隻目)、木曾、那智
170527_95.jpg

170527_96.jpg
170527_97.jpg
170527_98.jpg
 最初の戦力ゲージを削りきり、いよいよ今回のラスボスである北方水姫との対決。どの連合艦隊でも挑むことができますが、初手で潜水艦相手にお祈りする必要のある水上打撃部隊より空母機動部隊の方が削りは圧倒的に楽。ジェットと艦爆の特効もありますしね。その上で更に道中でツ級に艦載機を落とされるか、それともダイソンで艦載機温存orワンパン大破のギャンブルをするかの二択がありますが、削りは突破率が第一という事で前者を選択しました。熟練度が減らされてもなおボスには大ダメージ出ますしね。

170527_99.jpg
170527_100.jpg
170527_101.jpg
 とはいえこの死屍累々ぶりはやっぱりショック。



<突破>
<第一艦隊>
アイオワ、大和、武蔵、ローマ、準鷹、飛鷹
170527_102.jpg

<第二艦隊>
阿武隈、ビスマルク、ヴェールヌイ、霞改二、木曾、那智
170527_103.jpg
 5回の出撃でゲージを削り、いよいよのラスダン。出撃地点から遠いことによる燃料・弾薬ペナルティが無視できなくなるってくるため、ラスダンでは空母機動部隊に速吸を加えて補給するか水上打撃部隊で挑むのがセオリー。上述したように艦載機熟練度がボコボコにされていたこともあり、今回は水上打撃部隊に再編成して臨むことにしました。第一艦隊は安定の大和型2隻とアイオワ、そしてイタリア戦艦からローマ、回避に優れる隼鷹にスロットの安定した飛鷹。気持ち的にはローマはイタリアとセットで出したいところですが、今回はアイオワの対空の高さを無視できない。ついでに決戦支援にウォースパイトを迎えたため、期せずして日独伊米英連合艦隊での海戦となります。フランスのコマちゃん?さすがに出す余裕はない。
 第二艦隊は阿武隈をセカンドから運改修済みの1隻目に変え、全体に特効艦を中心に編成。那智さんには火力重視ならFumoを積むところですが、改修MAX21号電探改で防空の目になってもらいました。


<道中支援>
金剛、比叡、雲龍、葛城、雪風、初春
170527_104.jpg

<決戦支援>
ウォースパイト、霧島、飛龍、蒼龍、綾波、島風
170527_105.jpg
 支援はもちろん道中・決戦とも全力。火力に優れる軽空母鈴谷を加えることも考えましたが、雲龍や葛城と比べると練度で劣るため今回は未採用。また基地航空隊を3隊とも出撃させ、より攻撃的に。基本的には艦戦or陸戦1&陸攻3ですが、第三航空隊のみ彗星一二型甲を大艇ちゃんで射程延長して突撃。射線こそ減るものの、特効で大きなダメージが期待できます。

170527_106.jpg
170527_107.jpg
170527_108.jpg
170527_109.jpg
170527_110.jpg
170527_111.jpg
 初回こそ砲撃戦の巡りが悪く(艦爆特効を期待した飛鷹型が砲撃前に中破させられる・戦艦組が無駄にボスばかり狙って随伴艦を落とさない)撃破に失敗したものの、2回目はそれらが上手くハマった状態で夜戦に突入。旗艦阿武隈のカットインが1発で全て持っていってくれました。

170527_112.jpg
 報酬艦のガングートはバリバリの軍人気質とロシアの大地のような広い個性を持つ魅力的な艦娘。こちらも早く育てねば、




イベントを振り返って
170527_113.jpg
170527_114.jpg
 というわけで今回は2015春以来の甲種勲章、そして初?の全海域甲制覇イベントとなりました。ゲージ数の関係で海域数より多く感じる一方でゲージ破壊に要する試行回数は少なく、また多数のドロップ艦を配置しながら入手率は高め……と、「やや大きめの中規模」という説明から予想される面倒臭さを極力加減したイベントであったように思います。久しぶりに最終海域で甲のみの報酬があったことからも伺えるように、できるだけ多くの提督がちょっと欲張れる設計だったのではないでしょうか。僕個人としてもちょうどよい内容であったように感じました。まあそれでも突破は最終日前日だったし、これが僕の時間的限界かな。
 イベントのMVPは文句なしに阿武隈。セカンドとの組み合わせとは言えE-1以外全ての海域に出現、ボス撃破も2回と本当に八面六臂の活躍を見せてくれました。できるだけセカンドを使うようにはしたものの、1隻目のレベル99までの経験値が4万を切りいよいよタイムリミットが迫ってきた感。
 文句なしの完璧な勝利をくれた我が鎮守府の艦娘達に、今回も感謝を。お疲れ様でした!

関連:
漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻10巻11巻12巻13巻14巻15巻16巻

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- コミックアンソロジー 呉鎮守府編」)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻10巻11巻12巻13巻

漫画感想(「艦隊これくしょん‐艦これ‐コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻10巻11巻12巻13巻

漫画感想「艦隊これくしょん -艦これ- ケッコンカッコカリアンソロジー」
1巻

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 女子だって艦これが好き!」)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻

漫画感想(「艦これプレイ漫画 艦々日和」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」
1巻2巻

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府」1巻)

漫画感想(「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 水雷戦隊クロニクル」1巻)2巻3巻

漫画感想(「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ side:金剛」1巻)

漫画感想(「艦これなのです! 艦隊これくしょん -艦これ-」)

小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!」
1巻2巻3巻4巻5巻6巻

小説感想(「艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆」
1巻2巻3巻4巻5巻

艦隊これくしょん -艦これ- アニメ感想リスト
「劇場版 艦これ」感想―擬人から種族へ―

艦これ 2015夏イベント感想
艦これ 2015秋イベント感想
艦これ 2016冬イベント感想
艦これ 2016春イベント「開設!基地航空隊」感想
艦これ 2016夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」感想
艦これ 2016秋イベント「発令!「艦隊作戦第三法」」感想
艦これ 2017冬イベント「偵察戦力緊急展開!「光」作戦」感想


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/05/27 Sat. 21:49 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« こんなグチャグチャな闇鍋みたいな世界でさ/Re:CREATORS 8話感想  |  フルメタル・パニック?ふもっふ 6話ツイート感想 »

コメント

こんばんは。
春イベお疲れさまでした!

>できるだけ多くの提督がちょっと欲張れる設計だったのではないでしょうか。
難易度がそれほど鬼畜ではなくて、自分のようなレベルでも甲報酬を目指せたのは有難かったです。報酬の一式戦64戦隊はかなり役に立ちそうですね。

E5の戦力ゲージ2本目は、どっちで行こうかなと悩んだ結果、潜水艦が怖いので空母機動部隊に逃げました(笑)
ツ級のせいで熟練度剝がされまくるのは痛かったですねー。かといって戦艦棲姫マスは通りたくないし嫌な二択でした。

クロスケ #vQU5PwVA | URL | 2017/05/30 00:34 * edit *

>クロスケさん

クロスケさんも春イベお疲れ様でした!

>難易度がそれほど鬼畜ではなくて、自分のようなレベルでも甲報酬を目指せたのは有難かったです。報酬の一式戦64戦隊はかなり役に立ちそうですね。
 制空値においてはあの震電改を超えるという脅威の性能ですからね。大事な攻撃力である陸攻を守ってくれるのが期待できます。

>E5の戦力ゲージ2本目は、どっちで行こうかなと悩んだ結果、潜水艦が怖いので空母機動部隊に逃げました(笑)
 突破時は魚雷が一本刺さりましたが、霞がどうにか中破でこらえてくれました。今回の場合、最初に砲撃する第一艦隊に加えて対潜対策で第二艦隊も入念にキラ付けが求められる分、水上打撃部隊は時間効率では劣ったかなと思います。ダイソンは昔ほど恐れる必要はなくなっていますが、避けられるものなら避けたいですよね(;´∀`) 水上打撃と空母機動、どちらでも行けるという点でも今回は良いイベントでした。

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2017/05/31 21:56 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2365-28e28185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08