いけないってルールはないぜ/ドラゴンボール超 93話感想 


 今のところアニメ本編は映画と切り離されているけど、ケールを見た時にベジータはどういう反応するのかしらん。「もうだめだぁ…おしまいだぁ」とはならんだろうけどw

>拍手返信:雪光さん
>>こうして振り返ってみると今回も力だけではなく頭も使う力の大会の性質が反映されていた回だったのだなと。
 事前準備も試合の内、ですね。賞金の話はブルマが払うことになるんじゃないかなーと想像はしてましたが、おしっこちびるみてえなもんだろという表現に笑いましたw 悟空自身はフリーザを殺したがってはいませんでしたが、おっしゃるようにクリリンやベジータとの因縁を考えるとどういう関係になるかは気になるところです。並行宇宙の彼であるフロストとの顔わせもまた楽しみ!



ドラゴンボール超 第93話「10人目の戦士はおめえだ!悟空フリーザのもとへ!!」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
170604_10.jpg
170604_11.jpg
170604_12.jpg
 10人目の選手をフリーザにしょうという悟空。当然周囲からは反対されるが……?
 試行錯誤の前回から、今回は様々な「意外な方法が成功を収める」話。フリーザ復活案は当然ベジータ達から反対を受けるわけですが、悟空からは彼らの想像していたドラゴンボールによる復活ではなく、意外の占いババによる復活が提示されます。彼がどうしてそこまでするか……という疑問に対する「ビルスより強い破壊神より強い人間がいる」という意外な状況も承諾を後押しする。そうした悟空の動きを他の宇宙からスパイしている者がいる……というのもまた「意外」。そして実際、スパイをしてはいけないというルールは無いし、それによって第4宇宙は貴重な情報を得ることができました。
 一方で、悟空達の第7宇宙と対になる第6宇宙もまた意外に事欠きません。カリフラに下っ端としてこき使われていそうだったケールは意外にもカリフラを百合気味に慕っているし、カリフラもまたケールを妹分としてとても大切に思っている。背中のゾワゾワではなく怒りによって超サイヤ人に変身する……というのもキャベ達にとっては常道ではない方法だし、その怒りが憤怒ではなく嫉妬の類であるのもまた視聴者にとって「意外」に属するものです。そうして目覚めたケールの秘めたパワーやカリフラの超サイヤ人2化、ケールの鎮め方などもキャベにとっては予想外の出来事だったでしょう。初登場こそぽんと出て終わってしまった第6宇宙のサイヤ人ですが、ブロリーのカカロットへの執着を置き換えたケールのカリフラへの思い(演出などなどバリバリに映画オマージュな始末)を始め、全体に優しい世界として愛着が湧くようになっているのはいいなあ……ぶっちゃけですね、カリフラがかわいくてたまらんのですよ。

 悟空が訪れる地獄もまた「意外」の存在であり、そこは苦痛と責め苦に満ちた場所ではありません。フリーザが落とされたのは美しい花園であり、悪の帝王である彼にとってはむしろそうした清らかな場所こそ苦痛になる。そこで繰り広げられるのはかつての仇敵へのスカウトであり、勝ったら正式に生き返らせてほしいという厚かましい願いであり、相手が悟空であればこそフリーザのその願いを受け入れずにはいられない……という意外にもスムーズに済んでしまうやりとりの数々です。けして悟空を圧倒できているとは言えなかったゴールデンフリーザの中途半端な強さがこうした展開の伏線でもああったのは、こうなってみれば納得ですが意外な成り行きでした。
 かくしてメンバーは改めて決まったわけですが、はてさてキテラの秘策がどんな「意外」をもたらしてくれるか。次回もすんなりとは行きそうにありません。

<追記>



関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

シーズン外アニメ感想「ドラゴンボールZ 神と神」
映画感想「ドラゴンボールZ 復活の「F」」
ドラゴンボール超 2015夏感想リスト
ドラゴンボール超 2015秋感想リスト
ドラゴンボール超 2016冬感想リスト
ドラゴンボール超 2016春感想リスト
ドラゴンボール超 2016夏感想リスト
ドラゴンボール超 2016秋感想リスト
ドラゴンボール超 2017冬感想リスト

ドラゴンボール超 第84話「スカウトマン孫悟空クリリンと18号を誘う」
ドラゴンボール超 第85話「動き出す宇宙 それぞれの思惑」
ドラゴンボール超 第86話「初めて交わる拳!人造人間17号VS孫悟空!!」
ドラゴンボール超 第87話「密猟団を狩れ!悟空と17号の共闘!!」
ドラゴンボール超 第88話「悟飯とピッコロ 師弟激突の限界修行!」
ドラゴンボール超 第89話「現れた謎の美女!天津流道場の怪!?」
ドラゴンボール超 第90話「超えるべき壁を見据えて!悟空VS悟飯」
ドラゴンボール超 第91話「勝ち残るのはどの宇宙!?集う最強の戦士たち!」
ドラゴンボール超 第92話「緊急事態発生!そろわない10人のメンバー!!」


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/06/04 Sun. 11:05 [edit]

CM: 2
TB: 0

top △

« フルメタル・パニック?ふもっふ 9話ツイート感想  |  ハートが高尚にできてるからさ/Re:CREATORS 9話感想 »

コメント

Re:

カリフラは強さや強いやつにたいして目を輝かせてワクワクするあたり悟空と同じ性質ですね。 悟空と意気投合しそう。
>カリフラに下っ端としてこき使われていそうだった

カリフラは悪ぶってるだけっぽいですね。根はそんなに悪くないですね、
第7宇宙のサイヤ人のがよっぽど凶悪(笑)



>怒りによって超サイヤ人に変身する

これは最初になるためのきっかけの一つなんだと思う。
セル編のときに精神と時の部屋で修行したときに悟空が超サイヤ人になったときの"興奮して落ち着かない感じ"、これをなくして通常のときと同じ感覚でいられるようにするといってた…その落ち着かない感じがゾワゾワする感覚なんではないかと思います。

悟天なんか悟飯から怒りで目覚めるときいてもピンときてなくていつの間にか出来るようになっていたし、トランクスや悟天は戦いごっこの遊びのなかでカリフラのいうゾワゾワを自然に見つけたんだとおもう

習う慣れろで取りあえず怒らせて超サイヤ人にして感覚をつかむではなく、超サイヤになったときどういう感覚なのか?からどうすればなれるのか?を逆算して変身したカリフラは理論派ですね。ただし人にそれを伝えるのはものすごい下手ですが

犬 #EBUSheBA | URL | 2017/06/06 08:00 * edit *

>犬さん

 コメント返信遅くなりましてすみませんでした。

>セル編のときに精神と時の部屋で修行したときに悟空が超サイヤ人になったときの"興奮して落ち着かない感じ"、これをなくして通常のときと同じ感覚でいられるようにするといってた…その落ち着かない感じがゾワゾワする感覚なんではないかと思います。
 毎回怒って変身するわけではない、というのを上手く置き換えた感じですね。そこに最初からたどり着けるというのがすごいですが。とはいえなるほど、悟天も同じところでしたっけ。

>習う慣れろで取りあえず怒らせて超サイヤ人にして感覚をつかむではなく、超サイヤになったときどういう感覚なのか?からどうすればなれるのか?を逆算して変身したカリフラは理論派ですね。ただし人にそれを伝えるのはものすごい下手ですが
 悟空達と同じルートではただの後追いになってしまうので、こういう風に違いを付けてくれるのは良いですね。彼女達のファンになった人は多いのではないかと思います。

闇鍋はにわ #dvQckJnQ | URL | 2017/06/08 23:10 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2376-ba77b25a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △