なに見てやがるんですか/武装少女マキャヴェリズム 10話感想 


 (かわいい)



武装少女マキャヴェリズム 第10話「恐ろしき刃「因幡月夜」」
© 2017 黒神遊夜・神崎かるな / KADOKAWA / 「武装少女マキャヴェリズム」製作委員会
170608_03.jpg
170608_04.jpg
170608_05.jpg
 天羽の前になす術のない花酒。一方、納村は五剣最後の1人、因幡月夜に斬りかかられ……
 因幡月夜vs天羽斬々という意外な前哨戦が行われる今回の冒頭、月夜の居合は納村には「見えません」。一方で盲目の月夜は優れた聴覚と情報から納村の武術の正体を「見通して」みせる。そんな具合でこの10話は目に「見えるもの」と「見えないもの」を重ねて話が構成されています。蕨が目を斬られたように屋上の惨劇は目に見えず、しかし悲鳴によって異常を知らせる。天羽はかつての白ランを着たりはしませんが、月夜の言葉と全滅させられた蕨達を見た事で両者は納村の中で繋がって見える。納村の叫びは、顔が見えずとも天羽に胸をかきむしる程の歓喜をもたらす。

 要となるのはもちろん台詞量の多い因幡月夜で、今回のお話ではこれまで謎のヴェールに包まれていた彼女がいかにしてそしてどれだけ強いかということが「目に見えて」示され、同時にマスコにはクールビューティと称されながらも実は饒舌なこと、友達を作るのが下手そうだと言うことを視聴者が「見通せる」ようになっています。もっとも、アニメにおいては解説役を担ったり描写が増えたためにこれらに対する驚きは原作ほどは強くはなくなっているのですが。原作既読の方は天羽の流派への月夜の解説の長さにののとウーチョカが驚く場面がカットされていることに気付かれたかもしれませんが、アニメ基準で考えるなら月夜の解説が長いのは既に「見えきった」ことですから入れる必要のない驚きなのですね。

 武器を持たない天羽は自身が一振りの刀であること。武器なら持ち歩けばいいという月夜の言葉はそれが無ければ満足に戦えないという弱点と裏返しであること。見えないものの奥にはいつも驚きがあり、それは物語を動かす車輪となる。ラストで納村が月夜の認識の外――つまり見えない位置から姿を現し天羽へと飛びかかるのは、最終決戦へ向けて実に引き込まれる終わりでした。さてさて、実力で月夜に劣ろうとやはりここは主役が決めるところ。残り2話がどう描かれるのか楽しみです。

170608_06.jpg
蕨「いかん…思うたよりも深く入って…」
 先生、「入って」の前に漢字1文字足してもいいですか?(ズンバラリ) 蕨が目をばっさりやられるのは原作では4巻ラストだったため、単行本ユーザーとしては数ヶ月不安なまま待ったものでした。いや、眼球無事で良かった……( ´Д`)=3

関連:
武装少女マキャヴェリズム 感想リスト

漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」1巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」2巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」3巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」4巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」5巻)
漫画感想(「武装少女マキャヴェリズム」6巻)

武装少女マキャヴェリズム 第1話「素晴らしき刃「鬼瓦輪」」
武装少女マキャヴェリズム 第2話「「貞淑寮」騒乱」
武装少女マキャヴェリズム 第3話「麗しき刃「亀鶴城メアリ」」
武装少女マキャヴェリズム 第4話「「ワラビンピック」開幕宣言!」
武装少女マキャヴェリズム 第5話「愛狂しき刃「花酒蕨」」
武装少女マキャヴェリズム 第6話「ある「スキャンダル」の覚え書き」
武装少女マキャヴェリズム 第7話「妖しき刃「眠目さとり」」
武装少女マキャヴェリズム 第8話「彼氏彼女オネエの「事情」」
武装少女マキャヴェリズム 第9話「「愛」が壊れた日」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-6160.html
http://amaebi1988.blog.fc2.com/blog-entry-2388.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/tokyomx60710-ca.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2017/06/10-3b28.html
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/06/08 Thu. 22:54 [edit]

CM: 0
TB: 3

top △

« 皆と一緒に笑えなかった/サクラクエスト 10話感想  |  ID-0 9話ツイート感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2381-32a996b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

武装少女マキャヴェリズム TokyoMX(6/07)#10

第10話 恐ろしき刃「因幡月夜」 学園一のクールビューティにして最強のツインテール因幡月夜。彼女の踏み込みと抜刀、納刀さえも見えなかった納村。もう既に死んでいます。学園長からも2度は大目に見るようにと言われています。しかし女子寮への2度の侵入、そして私との待ち合わせをすっぽかした。仏の顔も3度まで、もうプッツンです。女子寮での狼藉は世話役が責任者なので問題です。月夜の流派は薬丸自顕流、放った...

ぬる~くまったりと | 2017/06/09 06:09

武装少女マキャヴェリズム 第10話「恐ろしき刃『因幡月夜』」感想 月夜ちゃんとののちゃんはお友だちなのです。

月夜ちゃんの抜刀シーン凄かったね。 そして、不道ともお友だちになりたそうにしていた彼女が可愛かった。 五剣を次々と倒して行くキルキルの無双が続きましたが、輪とメアリをこれ以上傷つけさせまいとする百舌鳥野ののと蝶華がキルキルの前に立ったところで、月夜がののに私たち友だちですかと尋ねるんですね。 不道の時もそうでしたが、そんな時にどこかハニカムような月夜が可愛くて仕方ありま...

二次元美少女の笑顔を守りたい duple | 2017/06/09 08:59

【武装少女マキャヴェリズム】 第10話『恐ろしき刃「因幡月夜」』 キャプ感想

武装少女マキャヴェリズム 第10話『恐ろしき刃「因幡月夜」』 感想(画像付) 月夜ちゃんの剣は納村と同門の薬丸自顕流。 音だけで納村が元剣士と分かるって凄すぎ!! 自らの体を剣と化す空手家だった天羽が凶悪すぎ…。 ワラビちゃんも倒されてしまうとは。 輪ちゃんとメアリちゃんは…いつも通りの負け役だったけどw ののちゃんに友達と言われ、嬉しそうだった月夜ちゃんw どんだ...

空 と 夏 の 間 ... | 2017/06/09 12:25

top △

2017-08