最後に笑うのは/ドラゴンボール超 95話感想 


 悪の哲学。



ドラゴンボール超 第95話「最凶!最悪!フリーザ大暴れ!!」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
170618_08.jpg
170618_09.jpg
170618_10.jpg
 占いババの力で復活を遂げたフリーザ。彼を始末するべく第9宇宙から刺客が放たれるが……
 不意打ち鏖殺引き抜き相談とフリーザは悪逆の行いをほしいままにしていますが、される相手も相応に悪事を働いているのが今回の面白いところ。闇討ちはそもそも第9宇宙が仕掛けたものだし破壊エネルギーも敵が持ってきたのを流用したもの。悪だくみもそもそもシドラとロウが始めたことだし……と常に相手にも非が用意されています。だからフリーザが無茶苦茶をしてもさほど胸糞悪くもならない……というより、それを上回ることでこそフリーザの悪人ぶりが強調されています。「復活のF」でビルスにビビっていた事を考えると、同格である第9宇宙のと破壊神の攻撃をしのいだ上で手玉に取る姿は強さ以外もパワーアップしているが感じられて良い比較でした。当のビルスが来ても今回は取り乱してないですしね。
 とはいえ、フリーザに好き放題やらせっ放しでは悟空の主役の名がすたるというもの。自分が罠にかけられた事は怒らず、けれど必要以上の殺しは認めない……というのは悟空がフリーザに求めるもの、どうしても譲れない一線がよく出ていました。これで罠にかけられた事に怒ったりあるいは許容するだけだと悟空が普通の正義漢や情けない奴になってしまうなので、フリーザの悪人ぶりと微妙に軸をずらして相対するのは共闘する上でも納得の落とし所だと思います。
 さてさて、悪人と認定された悟空がまさに最凶最悪、言い訳しようもない悪人をチームに迎えた事は彼に対する印象をどのように変化させるのか。いよいよ揃った10人、試合の開始が楽しみです。

関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

ドラゴンボール超 第84話「スカウトマン孫悟空クリリンと18号を誘う」
ドラゴンボール超 第85話「動き出す宇宙 それぞれの思惑」
ドラゴンボール超 第86話「初めて交わる拳!人造人間17号VS孫悟空!!」
ドラゴンボール超 第87話「密猟団を狩れ!悟空と17号の共闘!!」
ドラゴンボール超 第88話「悟飯とピッコロ 師弟激突の限界修行!」
ドラゴンボール超 第89話「現れた謎の美女!天津流道場の怪!?」
ドラゴンボール超 第90話「超えるべき壁を見据えて!悟空VS悟飯」
ドラゴンボール超 第91話「勝ち残るのはどの宇宙!?集う最強の戦士たち!」
ドラゴンボール超 第92話「緊急事態発生!そろわない10人のメンバー!!」
ドラゴンボール超 第93話「10人目の戦士はおめえだ!悟空フリーザのもとへ!!」
ドラゴンボール超 第94話「悪の帝王復活!出迎える謎の刺客たち!?」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
  このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted on 2017/06/18 Sun. 10:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

top △

« フルメタル・パニック?ふもっふ 12話ツイート感想  |  共感されなければ物語にはならない/Re:CREATORS 11話感想 »

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://craft89.blog105.fc2.com/tb.php/2395-e99a5a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2017-08