FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

反転する世界――「クジラの子らは砂上に歌う」4話感想


 清川元夢の老人演技が真に迫ってて怖い。



クジラの子らは砂上に歌う 第4話「泥クジラと共に砂に召されるのだよ」
© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会
171031_03.jpg
171031_04.jpg
171031_05.jpg
 タイシャの死により、新たな首長へ任命されたスオウ。しかし彼に下されたのは「泥クジラと共に沈む」よう皆に指示することで……? 無残に殺されるのは耐えられないから皆で穏やかに死のう、という長老会の論理にはある種の反転がありますが、今回はお話全体が反転で形作られていたように思います。

 虐殺される謂れは無いというスオウの認識は泥クジラの人々は罪人の子孫であるという話によって覆され、それに従おうとしない彼は首長から拘束対象に変わる。サミを守れなかったと嘆くチャクロは、ギンシュの見方でならトビの弟達を助けた功労者になる。最も高齢であろう最長老は己を失くして幼児と化し、最も幼いネリは何かに憑依されたのか、まるで百年の昔から生きている賢者のように振る舞う。「本国」が去った後も、泥クジラの者達はもはやかつてのままではいられません。長老会にもっとも忠実だったスオウが彼らに逆らい、もっとも反抗的だったオウニが同意しているに等しいのは二重の意味で対照的でした。

 主人公たるチャクロの前に現れるのもまた反転で、彼はまるで生き返ったかのような――つまり死が反転したようなサミやタイシャとの対話によって死への諦観を思いとどまり、そこから逆に泥クジラの皆が生きるための方策を探すようになっていきます。そこで泥クジラを守るための自警団が逆に敵になるという反転に対して、前もって接点を作っておいたギンシュを再反転させるのは彼女の印象付けとしても面白いものでした。文字は読めなくとも理由は知らなくても、チャクロが何を書いているかや彼が困っていることは分かる。感覚に従って動くギンシュって、自分の中のものを書いて言葉にせずにおられないチャクロを反転させたみたいですね。あとおねショタ最高。

 泥クジラの深奥にあるもの、チャクロが知らないはずのものは、反転してもう知っているもの――ヌースであることが明らかになる。何もできないと思っている彼がこれから何を成してゆくか。次週を待ちたいと思います。


関連:
クジラの子らは砂上に歌う 感想リスト

クジラの子らは砂上に歌う 第1話「私たちの大事な世界の全てだった」
クジラの子らは砂上に歌う 第2話「鯨(ファレナ)の罪人たち」
クジラの子らは砂上に歌う 第3話「こんな世界は、もうどうでもいい」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/tokyomx102904-1.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2017/10/post-40cd.html
http://koisananime.com/now/2017/10/kjsn-4.php
http://shirokurousagi.sblo.jp/article/181426874.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-3931.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-14600.html
http://amaebi1988.blog.fc2.com/blog-entry-2710.html
http://anime-diary.net/kujisuna/%E3%82%AF%E3%82%B8%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%82%89%E3%81%AF%E7%A0%82%E4%B8%8A%E3%81%AB%E6%AD%8C%E3%81%86%E7%AC%AC4%E8%A9%B1.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-10334.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う 第4話「泥クジラと共に砂に召されるのだよ」感想
  • 虐殺されることよりも自沈を選ぶ長老たち。 泥クジラに住む人々がかつて流刑に処された者たちの子孫であることを教えられたスオウは、長老たちに反発して牢に閉じ込められてしまった。 しかし、謎の少女に自分の役割を知らされたチャクロは彼を解放しようと動き出す。 謎の少女がチャクロに垣間見させたビジョンの中に死んだサミが現れ、本当は彼のお嫁さんになりたかったと告げていましたね。 ...
  • 2017.10.31 (Tue) 21:38 | 二次元美少女の笑顔を守りたい duple
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(10/29)#04
  • 第4話 泥クジラと共に砂に召されるのだよ スオウが長老たちに呼び出された。 新しい首長に選ばれる。 長老会で決定された最初で最後の命令を下す。 泥クジラを砂の海に沈める。 住民も共に沈んで砂に召される。 襲撃者はかつては同じ国の人間、先祖は砂の海に流された流刑の民。 帝国の処刑を回避する術はない。 もう誰も死なせたくないと抵抗するスオウ。 ファレナが全て知っている、最長老が幼児帰りして呟いた...
  • 2017.10.31 (Tue) 23:29 | ぬる~くまったりと
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う第4話「泥クジラとともに砂に召されるのだよ」泥クジラのファレナ
  • クジラの子らは砂上に歌う第4話「泥クジラとともに砂に召されるのだよ」は、 長老達が泥クジラを砂の海に沈めると決定したエピソード。 次期首長のスオウはいきなり泥クジラを沈めるよう命じられてた。 泥クジラの住人は帝国から罪人として国を追われたらしい。 今までは流刑だったのに、帝国はなぜか処刑を決定したと。 で、長老達は「穏やかに死ぬしかない」と。 最長老は既にボケていたけど「ファレナに聞けばわか...
  • 2017.11.01 (Wed) 05:44 | アニメとマンガの感想と考察