Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

砂上の友は刃を向け合う――「クジラの子らは砂上に歌う」7話感想


 同じ懐かしさを持てども。



クジラの子らは砂上に歌う 第7話「お前たちの未来が見たい」
© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会
171121_06.jpg
171121_04.jpg
171121_05.jpg
 スキュロスへの潜入を決行するチャクロ達。泥クジラでも防衛戦が始まり……一方的な「虐殺」だった以前と異なり今度は泥クジラと帝国が互いに「交戦」……矛を交わすものだったわけですが、それをもって今回は両者の相似が描かれていたように感じました。

 防衛戦には泥クジラの多くの民が関わっており、矢を射かける子供達は無邪気に敵兵を倒した事を喜び、死体に近づき武器を奪う事を恐れもしません。それはおそらく、相手が仮面を被っていて顔が見えないからでしょう。子供達にとって射殺したり奪った相手は「敵」でしかなく、人間を傷付けたという意識は無い。それはアパトイアが感情を持たないゆえに無力な人々をためらうことなく殺傷するのと、どちらが残酷でしょうか。
 その点だけでなら、リョダリは子供達やアパトイアよりよほど相手を人間として見ていると言えます。彼は感情の無い人形を殺すのに飽き飽きしており、喜怒哀楽をあらわにする人間をこそ相手にしたい。「俺が狂ってんじゃなくて、世界が狂ってんだよ!」という彼の言葉は、一面では確かに真実なのでしょう。そして感情の無い世界を狂ってると叫ぶ彼に同意するのが感情を否定しない世界を疎んでいるシュアンであるのは、1周回って必然であるように思います。

 時に相似し、時に反転し、しかし元は同根。元は敵のリコスが今はチャクロを導きさえするように。かつて泥クジラを沈めようとしたハクジもまた民を愛おしく思っていたように。チャクロが自分や仲間を守るために発動させる力が、人を殺すことにも使われるサイミアであるように。……一方的に相手を討つばかりでことが済むわけもないように。チャクロには一体、何ができるのでしょうか。


<追記>



関連:
クジラの子らは砂上に歌う 感想リスト

クジラの子らは砂上に歌う 第1話「私たちの大事な世界の全てだった」
クジラの子らは砂上に歌う 第2話「鯨(ファレナ)の罪人たち」
クジラの子らは砂上に歌う 第3話「こんな世界は、もうどうでもいい」
クジラの子らは砂上に歌う 第4話「泥クジラと共に砂に召されるのだよ」
クジラの子らは砂上に歌う 第5話「逃げるのはイヤだ」
クジラの子らは砂上に歌う 第6話「明日、人を殺してしまうかもしれない」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
https://tiwaha.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
http://koisananime.com/now/2017/11/kjsn-7.php
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2017/11/post-6926.html
http://shirokurousagi.sblo.jp/article/181618815.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-14642.html
http://amaebi1988.blog.fc2.com/blog-entry-2750.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

6 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う 第7話 『お前たちの未来が見たい』 戦いが始まり...エマが砂上で歌う。
  • タイトル回収?どこからともなく現れて、砂の上に着地。呼ばれたように砂クジラ(orイルカ)が居ましたね。そして歌って踊る。これは応援歌なのか、鎮魂歌なのか。スキロスのヌースも反応していましたね。今まで化物ばかりだったヌースですが、スキロスのそれは可愛い。何か仲間になりそうな雰囲気です。  ニビも連れて行く。ボロクソ言われても要求聞いてあげたトクサ優しい。これ(砂嵐)は収まらぬものなの...
  • 2017.11.21 (Tue) 22:46 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(11/19)#07
  • 第7節 お前たちの未来が見たい 帝国の戦艦スキロスが砂嵐に隠れて接近してきた。チャクロたちは笹舟でスキロスに接近する。泥クジラ殲滅に兵士が攻撃を開始する、迎撃する泥クジラ自警団。リコスたちの侵入、ヌース狙いは分かっていた。兵士を倒しながらも先を急ぐ。1人も欠けずにヌースの部屋に到着、見張りを残して自警団が突撃する。ヌースの間ではサイミアは使えないので数が頼り。リコスは不信感でいっぱ...
  • 2017.11.21 (Tue) 23:21 | ぬるーくまったりと 3rd
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う【第7話 お前たちの未来が見たい】感想
  • ☆第7話 お前たちの未来が見たい  帝国の戦艦スキロスが泥クジラを再度襲撃します。チャクロやオウニたち潜入部隊は、混乱に乗じてスキロスへ乗り込みますが…。 当初の予想に反して戦いの物語なので、これからしばらくは回を追うごとに悲惨になっていくのでは…と思う…
  • 2017.11.22 (Wed) 01:31 | だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う第7話
  • 「あたしが誰も通さないって!」チャクロを勇気づけようと、陽気に叫んだギンシュさん
  • 2017.11.22 (Wed) 03:21 | うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う 第7話「お前たちの未来が見たい」感想 ハクジだけの言葉と思いではない気がする。
  • 泥クジラに襲いかかる戦艦スキロスの兵士たち。 問答無用であらゆる者が退場して行く展開は、これからも続いて行くんだろうか。 長老会のハクジが身を呈して子どもたちを守ったところが一番グッときましたが、指導者という立場である事で一番安全な所に居るべきだと言われたスオウがだからこそ私も戦わなければと剣を持って走り出したところも良かったですね。 ただ剣を持つ事に慣れない彼はハクジ...
  • 2017.11.22 (Wed) 08:38 | 二次元美少女の笑顔を守りたい duple