Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

新しい旅は、驚きとの出会い――「クジラの子らは砂上に歌う」10話感想


 せっかくのギンシュ姉さんの水遊びに言及できなかったのでキャプ画も用意できない悲しみ。



クジラの子らは砂上に歌う 第10話「新しい旅に出るわ」
© 梅田阿比(月刊ミステリーボニータ)/「クジラの子らは砂上に歌う」製作委員会
171212_03.jpg
171212_04.jpg
171212_05.jpg
 どうにかスキロスの撃退に成功した泥クジラ。人々は死者を弔い……
 冒頭、シュアンは自らが涙を流していることに気付き、涙する自分は誰だと「驚き」ます。そしてそんな彼に声をかけるラシャがシュアンの母であることも明かされ、私達視聴者は「驚か」される。この10話では様々な驚きを見ることができました。

 例えばリョダリ。砂の海に消え戦死者リストに加えられていた彼が生きていたことにイティアは驚きます。そしてリョダリ自身、自分が道化になる他ないという運命に驚かされる。
 例えばロハリト達。帝国とは違う国から現れ未知の道具を使う彼は言動から行動から泥クジラの人々にとって驚きの塊であり、また彼ら自身裸族や自国に無いタケノコといったものに驚かされる。
 例えばコカロ。先週は貝か何かのように見えたそれはなんと生き物であり、更にそれはヌースの舵であるという衝撃の事実が明かされ泥クジラの人々は驚かされる。

 驚きとは予想しなかった新しいものに遭遇したからこそ起きる感情であり、それに触れることは新しい旅に出るということです。オリヴィニスの誘惑をはねのけたチャクロも、オウニにヌースを破壊する力があるという新事実(驚き)に触れた上で非戦の道を探りたいと考えるスオウも、どちらも自分の心の舵を切っている。それは旅に出る上できっと、何より大切なものなのではないかなと思います。そして審問会という自分の運命を揺るがす筈のものを目前に控えながら悠然と道化と戯れるオルカもまたおそらく、それを持っている。
 さて、再び感情に戸惑うリコスや、眠りからようやく目を覚ましたオウニは自分の心の舵を切ることができるのか。そしてそこにロハリト達はどう関わってくるのか。原作が続いているとは言えアニメは終わりが目前ですが、果たしてどんな残り2話になるのでしょうか。

関連:
クジラの子らは砂上に歌う 感想リスト

クジラの子らは砂上に歌う 第1話「私たちの大事な世界の全てだった」
クジラの子らは砂上に歌う 第2話「鯨(ファレナ)の罪人たち」
クジラの子らは砂上に歌う 第3話「こんな世界は、もうどうでもいい」
クジラの子らは砂上に歌う 第4話「泥クジラと共に砂に召されるのだよ」
クジラの子らは砂上に歌う 第5話「逃げるのはイヤだ」
クジラの子らは砂上に歌う 第6話「明日、人を殺してしまうかもしれない」
クジラの子らは砂上に歌う 第7話「お前たちの未来が見たい」
クジラの子らは砂上に歌う 第8話「この世から消えてしまえ」
クジラの子らは砂上に歌う 第9話「君の選択の、その先が見たい」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
https://tiwaha.blog.fc2.com/blog-entry-166.html
http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-4018.html
http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2017/12/post-8756.html
http://shirokurousagi.sblo.jp/article/181810820.html
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-14685.html
http://koisananime.com/now/2017/12/kjsn-10.php
http://ylupin.blog.fc2.com/blog-entry-10385.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

7 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う 第10話 『新しい旅に出るわ』 水着回ならぬ水浴び回!
  • 尚、男女平等な模様。そしてメインはスオウな模様。ギンシュはおっきいな、リコスはお察し。加えて新キャラも登場、果たして敵なのか味方なのか。リコスの心中も穏やかじゃない様で。  また葬式。多分3回めでしょうか。敵味方関係なく砂葬、死体が残っているだけまだましか。スキロスで死んだニビたちはそのまんま沈んでいったし。その中に自警団長シュアンの妻シエナが居た。殺されたんじゃなくて自決。シュア...
  • 2017.12.12 (Tue) 22:26 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う【第10話 新しい旅に出るわ】感想
  • ☆第10話 新しい旅に出るわ  戦いでたくさんの犠牲が出た泥クジラ。スキロスが沈み、帝国軍は一旦ファレナから手を引きました。母艦からの攻撃もしばらくは無いだろうということなのですが…。そこへまた帝国とは違う人々が現れて…? また新しい展開になりました。どう…
  • 2017.12.12 (Tue) 23:34 | だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う 第10話
  • 戦艦スキロスの崩壊で、帝国軍と泥クジラの戦いは一旦終結しました。 大きな犠牲を出してしまい、砂葬を行うスオウ(CV:島崎信長)は、もう犠牲者は出さないと誓うのでした。 シュアン(CV:神谷浩史)の妻は自害してしまったの?? 彼女を最後に一目見てあげてほしいと言う女性たちに、髪の毛を一房残しておいてほしいとだけ言って、その場を去るシュアン・・・ 無意識に涙していましたね...
  • 2017.12.13 (Wed) 07:55 | ぷち丸くんの日常日記
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う TokyoMX(12/10)#10
  • 第十節 新しい旅に出るわ合同砂葬が行われ敵の兵士も砂に送る。シュアン団長の妻ユエナも亡くなり髪を一房届けて欲しい。見送らず薄情だと思われたが、知らずと涙が溢れていた。お前は悪霊みたいな顔をしていると母親が告げる。 泥クジラにも平和な日常が訪れることを願っていた。長老たちはリコスに帝国の対応を尋ねる。今直ぐには攻めては来ないはずと聞いて一安心する。眠るオウニを子供たちと見舞うスオウ。...
  • 2017.12.13 (Wed) 12:22 | ぬるーくまったりと 3rd
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う第10話
  • リョダリ生きてたし! こんな神展開が許されるのは、主人公補正がかかった時だけのは
  • 2017.12.13 (Wed) 18:44 | うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
この記事へのトラックバック
  •  クジラの子らは砂上に歌う #10
  • 戦いが終わり、ようやく平和が訪れるかと思いきや、新たな出会いが泥クジラの住人に待っていました。 敵味方共に、大勢の犠牲を出しながら、ようやく戦いが終わりました。泥クジラの人々は、戦いで命を落とした者たちを手厚く弔いました。長老会に呼ばれたリコスの話によれば、帝国もしばらくは泥クジラに戦いをしかけてくることはなさそうです。とはいえ、リコスは帝国の幹部ではなく、一兵士だったにすぎませんので...
  • 2017.12.17 (Sun) 16:37 | 日々の記録