Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

素肌の如くさらけ出せ――「ドラゴンボール超」130話感想

180318_08.jpg
マラソン「これでちょっとは体力回復できたろう……?」



ドラゴンボール超 第130話「空前絶後の超決戦!究極のサバイバルバトル!!」
© バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
180318_09.jpg
180318_10.jpg
180318_11.jpg
 遂に完全な身勝手の極意を会得した悟空。その力にジレンは圧倒されるが……?
 今回は悟空がジレンを圧倒し、ジレンが上回り、更に悟空がその上を行くという逆転に次ぐ逆転が繰り返されるわけですが、それは両者の背負ったものを再提示するためだったのだろうなと思います。ジレンは孤高を貫き他者を信用しないことで強くなり。悟空は他者をこそ己の強さの源とすることで力を上げぶつかり合う。気の色のように2人の質は対照的で、その激突は力の対決であると同時にドラマの対決でもあります。悟空とジレンは今回のパワーアップまでにそれぞれ上着を失っていますが、それは互いが胸の内をさらけ出す姿を象徴する表現でもあったのでしょう。
 ただ、悟空が単独で勝ってしまったのでは結局「ただ強い方が勝ち」とも言えてしまう。それでは腕力でジレンに勝っても、ドラマでジレンに勝ったことにはならない。1人で強くなったのでないなら、1人で勝つこともできない。だからこそ悟空の体は限界を迎え、退場したかに見えたフリーザと17号という「他者」が再びステージに上るのでしょう。いや、フリーザはともかく17号まで生きているとは思わなかった。見事にしてやられましたが、かつての敵で初めて手を組む相手(17号の元気玉は微妙なところだが)という意味で、この2人が最後の共闘相手になるのは必然だったのかもしれませんね。次回、激闘と「ドラゴンボール超」の終わりを見届けたいと思います。

関連:
ドラゴンボール超 感想リスト

シーズン外アニメ感想「ドラゴンボールZ 神と神」
映画感想「ドラゴンボールZ 復活の「F」」
ドラゴンボール超 2015夏感想リスト
ドラゴンボール超 2015秋感想リスト
ドラゴンボール超 2016冬感想リスト
ドラゴンボール超 2016春感想リスト
ドラゴンボール超 2016夏感想リスト
ドラゴンボール超 2016秋感想リスト
ドラゴンボール超 2017冬感想リスト
ドラゴンボール超 2017春感想リスト
ドラゴンボール超 2017夏感想リスト
ドラゴンボール超 2017秋感想リスト

ドラゴンボール超 第122話「己の誇りをかけて!ベジータ最強への挑戦!!」
ドラゴンボール超 第123話「全身全霊全力解放!悟空とベジータ!!」
ドラゴンボール超 第124話「疾風怒涛の猛襲!悟飯背水の陣!!」」
ドラゴンボール超 第125話「威風堂々!破壊神トッポ降臨!!」
ドラゴンボール超 第126話「神をも超えろ!ベジータ捨て身の一撃!!」
ドラゴンボール超 第127話「迫りくる障壁!希望を託した最後のバリア!!」
ドラゴンボール超 第128話「気高い誇り最後まで!ベジータ散る!!」
ドラゴンボール超 第129話「限界超絶突破!身勝手の極意極まる!!」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment