Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

ポプテピピック 12話(最終回) ツイート感想


 ポプテなのになんか泣けてきた。



ポプテピピック 第12話(最終回)「THE AGE OF POP TEAM EPIC」
©大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード
180325_03.jpg




















関連:
ポプテピピック 感想リスト

ポプテピピック 第1話「出会い」
ポプテピピック 第2話「異次元遊戯ヴァンヴー」
ポプテピピック 第3話「ザ・ドキュメント」
ポプテピピック 第4話「SWGP2018」
ポプテピピック 第5話「イモ☆ヨバ」
ポプテピピック 第6話「第30期電脳戦」
ポプテピピック 第7話「ヘルシェイク矢野」
ポプテピピック 第8話「飯田橋の昇竜 ~復讐のピピ~」
ポプテピピック 第9話「奇跡とダンスを」
ポプテピピック 第10話「銀座ホステス探偵」
ポプテピピック 第11話「呪館」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

4 Comments

ロゴ  

「お前がカツ丼になるんだよ!」

感動の最終回。
面白かったですね、スロウスタート
とりあえず蒼井なんたらの名前は覚えた。(覚えたとはいってない)

最後までいろいろな知識量を試される作品でした。
大阪の路線図なんかわかるか!
最後3話くらいは元ネタ知らないんで苦しかったなぁ…。
何度も見るような代物ではないけど、3ヶ月楽しませてくれたよ、ホントに。

Bパートは大御所声優という刷り込みを途中でぶち壊してまだ中堅に差し掛かったくらいの声優を入れてくる裏切り方もこの作品らしさか。
大御所パターンはもっと見たかった気もしますが。
どこまで本気でやってるのか分からないので、途中のCMも本編の一部なんじゃないかと思わされたり。
と、思ったら終わった後のCMで何かぶち込んで来やがった!

二期はないと言われてるけど、それ全然信用できんわ。

2018/03/25 (Sun) 23:31 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>「お前がカツ丼になるんだよ!」
 豚や鶏に言うでもなくw

>感動の最終回。
>面白かったですね、スロウスタート。
>とりあえず蒼井なんたらの名前は覚えた。(覚えたとはいってない)
 名前は聞いてましたが初めて声を聞き姿を見ましたw ED後のCMに思わず吹く。

>最後までいろいろな知識量を試される作品でした。
>大阪の路線図なんかわかるか!
>最後3話くらいは元ネタ知らないんで苦しかったなぁ…。
>何度も見るような代物ではないけど、3ヶ月楽しませてくれたよ、ホントに。
 それも含めて話題性、でしたね。毎回解説している人に驚いたものです。

>Bパートは大御所声優という刷り込みを途中でぶち壊してまだ中堅に差し掛かったくらいの声優を入れてくる裏切り方もこの作品らしさか。
>大御所パターンはもっと見たかった気もしますが。
>どこまで本気でやってるのか分からないので、途中のCMも本編の一部なんじゃないかと思わされたり。
>と、思ったら終わった後のCMで何かぶち込んで来やがった!
 慣れられたら終わり、ですからね。最初から最後までどう驚かすか考えてる作品だったのじゃないかなと。それにしたってラストとCM云々は驚きましたが!

>二期はないと言われてるけど、それ全然信用できんわ。
 いや、各所に頭下げるの相当大変でしょうし最終回みたいなギミックも大変でしょうし……とはいえ、代替し難い刺激でしたのでまた見たいなというのも正直ありますね。


2018/03/26 (Mon) 22:59 | EDIT | REPLY |   

towa  

こんばんは、毎度楽しく読ませていただいております。


毎週の感想お疲れさまでした!私は全話視聴後に感想を書くというずるい書き方をしているので、闇鍋さんのご苦労がしのばれます…もし私も一話一話感想を書いていたとしたらどう書いていいかわからなかったと思いますw最初はやっぱり衝撃ですよね。
でもすぐに感想が適応されていくのが凄いですw理論ではなかなか捉えづらいと思うのですが、そういった点から書いておられるのは本当に凄いなあと思います。

5話の冒頭に対して世代ごとに抱く感想、さらにそこから見えるものまで言及されていて、それを拝見しているとまた改めて作品そのもののの凄さも知るような気持ちです。そこまで考察されるだけの地力のある作品なのだなあと思います。6話の皮肉とか「前後半のどっちかは見た人にハマる」という見方も面白かったです。観た人それぞれが自分の楽しみ方を出来る、ということなんですね。


余談ですが、声優さん、私もコンレボ組は嬉しかったところですwでも演技が全然違って一聴してもわからなくて。声優さんって凄い。そういえば爾郎さん今期過労死枠ですね。
矢島氏は私も正統派ヒロインの印象が強く、加えてこおろぎ氏はVガンあたりのイメージなので、しばらくしんちゃんコンビだと気づかなかったですw自分は矢島氏は「からくりの君」の蘭菊の演技が大好きです。あとビッグオーのドロシー。

2018/04/11 (Wed) 18:47 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>towaさん

>毎週の感想お疲れさまでした!私は全話視聴後に感想を書くというずるい書き方をしているので、闇鍋さんのご苦労がしのばれます…もし私も一話一話感想を書いていたとしたらどう書いていいかわからなかったと思いますw最初はやっぱり衝撃ですよね。
 ありがとうございます。いやもう1話を見た時のショックと来たら……どう書いたものかスリリングで、気が付くとそれにも慣れ……と奇妙で得難い3ヶ月間でした。

>5話の冒頭に対して世代ごとに抱く感想、さらにそこから見えるものまで言及されていて、それを拝見しているとまた改めて作品そのもののの凄さも知るような気持ちです。そこまで考察されるだけの地力のある作品なのだなあと思います。6話の皮肉とか「前後半のどっちかは見た人にハマる」という見方も面白かったです。観た人それぞれが自分の楽しみ方を出来る、ということなんですね。
 楽しみ方は視聴者の方で決めろ、とでも言わんばかりの内容だったなと思います。あれこれ書いてみましたが、それで一片とするのもおこがましいくらいではないかと。視聴者にとっての鏡としての性質は恐ろしいものがありました。

>そういえば爾郎さん今期過労死枠ですね。
 おおう、見ている作品に全く出てませんが2018年の主要キャラ数が既に去年に迫る勢い……!
 ダメ絶対音感を試される作品でしたね。僕もクレしんはほとんど見てないので、個別には気付けてもそこに重ねられるのは他の人の指摘を見るまで分かりませんでした。逆にコンレボを発想した人もtwitterで何人か見かけて嬉しくもありましたが。

>自分は矢島氏は「からくりの君」の蘭菊の演技が大好きです。あとビッグオーのドロシー。
 前者は一度何かの機会で見たことがあったかな。相方を務める忍者役が若本規夫というのも今考えるとすごいですね。ビッグオーはスパロボでしか聞いたことがないので、いずれ見てみたいなあ……

2018/04/11 (Wed) 21:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment