FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

一線を越える者たち――「ダーリン・イン・ザ・フランキス」17話感想


 正直この表情にこうふ(ry



ダーリン・イン・ザ・フランキス 第17話「楽園」
©ダーリン・イン・ザ・フランキス製作委員会
180514_03.jpg
180514_04.jpg
180514_05.jpg
 「ダーリン・イン・ザ・フランキス」17話を視聴。イチゴ達の方がゼロツーと同じなのだと前回書きましたが、今回はゼロツーと同じように「フリを続ける」ことが限界を迎えるお話であったように思います。

 今まで13部隊のコドモ達は「良きコドモ」であらんと心がけてきました。戦いに関する技術を磨き、パパ達のために戦い、パパ達に教わったこと以外は知らず興味も持たない。その果てにパパ達のために自爆することすら織り込まれているのは、26部隊が示してみせた通りです。ですがゼロツーを始めとしたイレギュラー(パパ達の教えない知識)は種となって13部隊の中で育ち、良きコドモから逸脱させていった。
 外形と違い、思想は自覚的に異形性を突きつけられることは少ない。だからココロが赤ちゃんを作りたいという考えは9'αやナナから徹底的に批判されるのです。それはゼロツーが人間のフリをするのがかつて限界を迎えたのと同じ、ココロが「良きコドモ」のフリをするのが限界を迎えた瞬間なのです。そしてゼロツーが受け入れられたように、ココロのコドモとしての思想的異形性もまた、受け入れられる。今回ミツルとココロが越えた一線はきっと、15話でヒロとゼロツーが越えたのと同じものなのです。

 さて、叫竜の子であると語りまたその姫に「人間になりすます(フリをする)者」と言われたオトナ達は一体どんな一線を越えようとしているのか。物語は密やかに、しかし激しく進んでいます。

関連:
ダーリン・イン・ザ・フランキス 感想リスト

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第1話「独りとヒトリ」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第2話「繋がるということ」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第3話「戦う人形」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第4話「フラップ・フラップ」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第5話「キミの棘、ボクのしるし」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第6話「ダーリン・イン・ザ・フランクス」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第7話「流星モラトリアム」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第8話「男の子×女の子」 *更新お休みのため欠番
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第9話「トライアングル・ボム」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第10話「永遠の街」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第11話「パートナーシャッフル」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第12話「ガーデン/始まりの庭」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第13話「まものと王子様」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第14話「罪と告白」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第15話「比翼の鳥」
ダーリン・イン・ザ・フランキス 第16話「ぼくたちの日々」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://koisananime.com/now/2018/05/dif-17.php
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

MITSUKI  

フトシ…(´;ω;`)ウッ

子供の生殖は禁忌であり、恋愛感情すらいらないものとしてる大人。
ついに登場した叫竜の姫の「人ならざるもの」発言など、世界観の
裏側が見えてきまして、今後がこれまで以上に気になってきました。

しかし叫竜の姫がくぎゅ…釘宮さんとは…。いいですね。

2018/05/14 (Mon) 19:30 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>MITSUKIさん

>フトシ…(´;ω;`)ウッ
 当然ショックは受けつつ、すぐに「ココロちゃんが幸せなら俺は……!」って言っちゃえるあたり、心底優しい奴だと思います(´;ω;`)

>子供の生殖は禁忌であり、恋愛感情すらいらないものとしてる大人。
>ついに登場した叫竜の姫の「人ならざるもの」発言など、世界観の
>裏側が見えてきまして、今後がこれまで以上に気になってきました。
 七賢人達もまた「人間のふり」をする限界を物語上で迎えた感じですね。これから何が明かされ、それはヒロ達に何をもたらすんでしょう。

>しかし叫竜の姫がくぎゅ…釘宮さんとは…。いいですね。
 脳に直接聞こえるとか釘宮病まっしぐらですねこれは。
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E9%87%98%E5%AE%AE%E7%97%85

2018/05/15 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ダーリン・イン・ザ・フランキス 第17話 『楽園』 ココロ、思春期どころか発情期を迎えちゃったの巻。
  • 大人の階段を猛ダッシュで駆け上がって行きます。「はじめての出産」の影響力は絶大ですね。  前兆。植物園での逢引を「無くなるのは寂しい」とミツルが同意したところからココロ燃え上がっちゃいます。男女の体の違いに興味をもつのはともかくミツルをまさぐりだす。思わず振り払ってしまうミツルですが、別にココロが嫌いなんじゃなくてビックリしたんでしょうね。 ナインズの告発。様子見というか冷やかしに...
  • 2018.05.17 (Thu) 19:40 | こいさんの放送中アニメの感想