FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

同じ臭いがすればこそ――「ゴールデンカムイ」8話感想


 このあたりのくだりはパラ見した覚えがあるのですが、関俊彦という意外にして納得のキャスティングに唸る。



ゴールデンカムイ 第8話「殺人鬼の目」
©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
180601_03.jpg
180601_04.jpg
180601_05.jpg
 「ゴールデンカムイ」8話を視聴。二瓶と谷垣がアシリパと杉元に対比できた前章は「似た者」を見い出せるものでしたが、今度は「似ているからこそ違いが際立つ」ことが描かれていたように思います。

 新たに登場した元囚人・辺見和雄は杉元に対して「僕と同じだ」と類似性を感じています。大勢の人を殺した経験、その相手を顔すら忘れない律儀さ、自分は穏やかに死ねるとは思っていない覚悟……彼が自分と同じ臭いを感じるのも、別におかしい話ではありません。
 ですが似ていればこそ、辺見の異常性は際立ちます。金塊の地図ではない「目」の刺青、呼吸と同じものとしての殺人、弟の悲惨な最後に起因し性欲と結びついてすら思えるその欲求……また純粋に殺人行為を求める恐ろしさは、同じく刺青を彫られた他の囚人がいればこそ際立ちます。大包丁でニシンを切る様子を辺見が自分の首が切られるのに見立てて興奮する様は、それを似ていると感じる部分まで含めていかに彼がイカれているかがよく表れていました。
 殺し殺されることを覚悟している……という意味では、辺見和雄は二瓶鉄造に似ていると言えなくもありません。しかし獣相手ではなく人間相手にそれを行うその姿は、丁寧な言葉遣いと裏腹に下品な二瓶より遥かにグロテスクで身勝手そのもの。彼は弟を殺した猪を言葉の通じない化物と言いましたが、自身はむしろ言葉の通じる化物だと言っても良いでしょう。


 「殺す」と「殺される」。辺見の中で矛盾なく繋がるその2つは、しかし物語には大きな違いをもたらすもの。さて、志村後ろ後ろと言いたくなるようなこの状況、次回もゾッとする展開が待ち受けていそうです。

 しかし「なまくら」と「かつて愛用した和泉守兼定」は同じ日本刀として格好良さの違いが際立つ一方、「叔父を守りに」と「クジラを食べに」では同じ海に行く理由でも笑いの種としての違いになるのは面白いなあ。

関連:
ゴールデンカムイ 感想リスト

ゴールデンカムイ 第1話「ウェンカムイ」
ゴールデンカムイ 第2話「のっぺら坊」
ゴールデンカムイ 第3話「カムイモシㇼ」
ゴールデンカムイ 第4話「死神」
ゴールデンカムイ 第5話「駆ける」
ゴールデンカムイ 第6話「猟師の魂」
ゴールデンカムイ 第7話「錯綜」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
https://tiwaha.blog.fc2.com/blog-entry-929.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-4535.html
http://shirokurousagi.sblo.jp/article/183352969.html
http://koisananime.com/now/2018/05/gdk-8.php
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ゴールデンカムイ BS11(5/28)#08
  • 第8話 殺人鬼の目2万貫の金が隠されていると言われているアイヌから奪った金。それだけあれば国家予算の1/3、海外に持ち出せば建国さえ可能。土方は真実を永倉に話す。 牛山に負われる白石、第7師団も巻き込んで大暴れ。そこに牛山を迎えに来た一味も参戦。銃撃戦が始まり、鶴見中尉も駆けつける。栄町でも爆発、金融街がメインの襲撃だった。 牛山の騒動は陽動だと気づいて銀行に向かう。既に...
  • 2018.06.02 (Sat) 05:52 | ぬるーくまったりと 3rd
この記事へのトラックバック
  •  ゴールデンカムイ 第8話 『殺人鬼の目』 死にたがりの殺人鬼...辺見和雄登場!
  • ×20貫○20000貫。白石の予想通り、本当の金塊は1000倍でしたね。その白石は第7師団と牛山を上手くぶつけた。そう思ったら白石振り回して戦っている、流石バケモノ。銃で撃たれて怯んだのを意外に思ってしまった。この人も一応人間だったんだなと。 偶然の衝突かと思いきや、こちら陽動。土方達の本命は銀行だった。資金調達かな。それもあるけれど真の目的は違いました。流れ流れて貸し金庫にしま...
  • 2018.06.02 (Sat) 06:54 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
  •  ゴールデンカムイ【第8話 殺人鬼の目】感想
  • ☆第8話 殺人鬼の目  金塊のありかを探す杉元一味、第七師団、そして土方歳三。ここにきて、山で謎の連続殺人事件が起きています。犯人は、入れ墨を持つ脱獄囚の一人、辺見と思われるのですが…。 また新しい展開になりました。ギャグとシリアスのバランスが絶妙で面白…
  • 2018.06.02 (Sat) 21:22 | だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-
この記事へのトラックバック