FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

跡の濁りに――「ゴールデンカムイ」10話感想


 静岡出身と聞いてがぜん二階堂に親近感。



ゴールデンカムイ 第10話「道連れ」
©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
180615_03.jpg
180615_04.jpg
180615_05.jpg
 「ゴールデンカムイ」10話を視聴。冒頭、谷垣は「どんな獲物も、痕跡を残さず逃げる方法など無い」と語りますが、今回の話では「痕跡」が大きな意味を持っているように感じました。

 谷垣は様々なハンディを負った状態から尾形に1発くれてやるわけですが、そのきっかけになったのはヒグマの足跡や残した鹿といった「痕跡」でした。尾形の居場所を明らかにしたのもまた、発砲煙という「痕跡」です。鶴見中尉とのやりとりにしても尾行は痕跡を追うことですし、二階堂の残った片耳という痕跡は拷問の道具にされる。そして双子の「痕跡」である二階堂浩平は、片割れを殺した杉元に対する憎悪の痕跡を消しきれず鶴見の口車に乗る。

 アシリパの父の友人であるキロランケもまた、多くの痕跡を持つ人間です。その場にいない父の旧友であるというのが既に痕跡であるし、かつて第七師団に所属していたり工兵であった痕跡は杉元の警戒心をかき立てずにはおかない。そして彼の話によって、アシリパにロシアの血が混ざっていることやその和名を土方が聞いた意味、のっぺらぼうの正体ってもしかして……?という先週の痕跡(伏線)もまた回収されます。しかしまあ、人魚の話の痕跡が白石の体を張ったギャグになるとは思わなんだw

 「死ぬべき時に死ねない」「死にぞこない」は、言ってみれば存在そのものが痕跡です。さて、札幌で杉本達を待ち受けているものやいかに。

関連:
ゴールデンカムイ 感想リスト

ゴールデンカムイ 第1話「ウェンカムイ」
ゴールデンカムイ 第2話「のっぺら坊」
ゴールデンカムイ 第3話「カムイモシㇼ」
ゴールデンカムイ 第4話「死神」
ゴールデンカムイ 第5話「駆ける」
ゴールデンカムイ 第6話「猟師の魂」
ゴールデンカムイ 第7話「錯綜」
ゴールデンカムイ 第8話「殺人鬼の目」
ゴールデンカムイ 第9話「煌めく」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
https://tiwaha.blog.fc2.com/blog-entry-995.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-4543.html
http://shirokurousagi.sblo.jp/article/183517614.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment

4 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ゴールデンカムイ【第10話 道連れ】感想
  • ☆第10話 道連れ  アシリパのコタンに現れた尾形と二階堂に襲われた谷垣は、アシリパの祖母たちを守るため、怪我を押してコタンから逃げ出します。手には二瓶が残した単発の猟銃。尾形たちが知らない武器。外せない一発のために、谷垣はチャンスがくるのを待ちますが…。…
  • 2018.06.15 (Fri) 21:05 | だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-
この記事へのトラックバック
  •  ゴールデンカムイ BS11(6/11)#10
  • 第十話 道連れ 谷垣を追う尾形、二階堂。1発で二人を倒すのは無理、ヒグマの食料を発見する谷垣。焚き火で罠を仕掛ける。 斥候で調べに来る二階堂、食料を奪いに来たと勘違いしたヒグマに襲われる。尾形が撃てば居場所が分かる、谷垣の銃は知らないはず。二階堂を助けた尾形を撃つ谷垣。 三島と遭遇する、鶴見中尉は造反者を調べるために尾形と二階堂を 泳がせて尾行していた。玉井に接...
  • 2018.06.15 (Fri) 23:34 | ぬるーくまったりと 3rd
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ゴールデンカムイ 第10話 『道連れ』 二瓶の魂を継ぐ。
  • ざまあみろ二階堂。上官の命令を無視して囚われの杉元を殺そうとした挙句返り討ち、そして逆恨みする二階堂。故郷の静岡とか人間臭いエピソード披露してもまだ好きにはなれませんでした。弾一発で2人は倒せない。谷垣が取ったのは熊の餌場におびき寄せ戦法。近づいた二階堂を襲ったのは音もなく忍び寄った熊のワンパン。この時ばかりは熊グッジョブ!と思わざるを得なかった。 そして尾形に選択を迫ると。・二階堂を助ける...
  • 2018.06.19 (Tue) 23:51 | こいさんの放送中アニメの感想