FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

己を見つめ直せ――「ガンダムビルドダイバーズ」21話感想


 百鬼であり百目。



ガンダムビルドダイバーズ 第21話「君の想い」
© 創通・サンライズ・テレビ東京
180829_03.jpg
180829_04.jpg
180829_05.jpg
 「ガンダムビルドダイバーズ」21話を視聴。今回はリクとキョウヤが「自分はどうしたいのか、どうするのか」を見つめ直すお話であったように思います。リクはサラを助けたいのは確かでも、そこから先どうすればいいのか分からない。キョウヤは自分の願いが何なのかを見失っている。そんな2人に問いかけるのがそれぞれのライバルであるのは、画面を2つに割って対峙するカットに象徴されるようにある種の自己問答と見ることもできます。

 戦いたい、戦うでハッキリしているオーガは、リクにガンプラバトルを吹っかけることでその心の内を問います。彼にとって「美味いバトル」は本物であり、「不味い」バトルは偽物。戦いは相手を「見定める」手段でもあるからこそ、彼の新型であるガンダムGP-羅刹は頭部にも肩や脚にも眼のように受け取れるパーツを多数持っている。そんな彼との戦いの中、リクは叫びます。「例えどんなに後ろ指差されることになったとしても、絶対に諦めない!」

 かつてキョウヤと「志」を共にしその意思もハッキリしているロンメルは、キョウヤにかつてと今の一貫性を問います。GBNがありたい自分でいられる世界、全て=「本物」であるからこそ、それを守るのを第一義とするのをためらわない。彼は語ります、「私はGBNを守り抜きたい。ELダイバーに罪がなくとも」と。つまりその言葉は、後ろ指さされても構わないというリクの覚悟と対になるものなのですね。

 再び結成される有志連合はブレイクデカール事件の単なる反転ではなく、リクに立ちふさがる大きな壁です。有志連合がそれだけではシバの心を救えなかったように、あの時こぼれ落ちたものを拾うことができるのか、と言う。キョウヤが語る覚悟、そして再びくじかれたリクの心の再起を、次回待ちたいと思います。

関連:
ガンダムビルドダイバーズ 感想リスト

ガンダムビルドファイターズ 感想リスト
ガンダムビルドファイターズトライ 感想リスト *バトローグ感想リストを兼用
ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ感想
ガンダムビルドファイターズ GMの逆襲 感想
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争 感想リスト
機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 感想リスト
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 感想リスト

ガンダムビルドダイバーズ プロローグ
ガンダムビルドダイバーズ 第1話「Welcome to GBN」
ガンダムビルドダイバーズ 第2話「百鬼オーガ」
ガンダムビルドダイバーズ 第3話「守る者」
ガンダムビルドダイバーズ 第4話「霊山の虎狼」
ガンダムビルドダイバーズ 第5話「聖地・ペリシア」
ガンダムビルドダイバーズ 第6話「過去と未来」
ガンダムビルドダイバーズ 第7話「フォース戦」
ガンダムビルドダイバーズ 第8話「フェス!」
ガンダムビルドダイバーズ 第9話「オーガ再び」
ガンダムビルドダイバーズ 第10話「有志連合」
ガンダムビルドダイバーズ 第11話「アヤメの涙」
ガンダムビルドダイバーズ 第12話「光る翼」
ガンダムビルドダイバーズ 第13話「デュエル‐決闘‐」
ガンダムビルドダイバーズ 第14話「新しい力」
ガンダムビルドダイバーズ 第15話「ロータス・チャレンジ」
ガンダムビルドダイバーズ 第16話「再会、友よ」
ガンダムビルドダイバーズ 第17話「共同戦線」
ガンダムビルドダイバーズ 第18話「男の意地」
ガンダムビルドダイバーズ 第19話「ナデシコアスロン」
ガンダムビルドダイバーズ 第20話「真実」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

【言及】
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-6674.html
このエントリーをはてなブックマークに追加

6 Comments

ロゴ  

運営のSDさん「彼女の名前はサラ。
彼女は人間ではありません。
また動物でもありません。
彼女は人間になれなかった、妖怪人間なのです!」
サラ「早く人間になりたーい!」

このタイミング言うのも何ですがガンダムでサラと言えばザビアロフですなぁ。
まさか前回彼女用に、と頼まれたMSは森の熊さんで、ZMSの最後の1ピースをコレで埋めようという魂胆か、バンダイ!? と思った。

なんだかずいぶんお久しぶりのような気がするオーガ先生。
視聴者側から見たらずいぶん空気を読まないタイミングでの登場ですが、お楽しみを目の前にして取り上げられたんだから怒るのも致し方なし。
ましてや「あの野郎…まさか何かおかしな事やって強くなったんじゃないだろーな?」と疑っても仕方ない状況ですし。
ライバルキャラという立場上ああいう粗暴な感じの性格設定になってますが、芯の部分では真っ直ぐでいい奴なんだろうな。
「俺の愛するこのGBN世界を破壊するような奴は許さん」「外道な方法で強くなる事に何の意味がある!?」と。
そんな奴だから弟からは目標として慕われるし、フォースメンバーだって信頼して付いてくる。(信頼されてなければ前回の有志連合の参加辞退時にきっと別れてますわ)
ビルドダイバーズ以外のフォースの面々の人物像の掘り下げがいまいち足りない気がするんで、今回の騒動が終わったらそういう部分も見せて欲しい気がしますが、たぶん間に合わないだろうなぁ。
せいぜいダムAの外伝送りか。

2018/08/30 (Thu) 00:15 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>彼女は人間になれなかった、妖怪人間なのです!
 ガンプラ乗らなくても戦えそう。

>このタイミング言うのも何ですがガンダムでサラと言えばザビアロフですなぁ。
>まさか前回彼女用に、と頼まれたMSは森の熊さんで、ZMSの最後の1ピースをコレで埋めようという魂胆か、バンダイ!? と思った。
 ちょうどNewガンブレでシロッコの作りそうなMSコンテストをやっててですね(間に合うか

>ライバルキャラという立場上ああいう粗暴な感じの性格設定になってますが、芯の部分では真っ直ぐでいい奴なんだろうな。
 だからリクとダブルオースカイが本物か偽物かの裁定ができるんでしょうね。百鬼の面々なんかは「コワモテそうで気のいい人」くらいでしょうし、物語においては他の面々の描写はこんなもんじゃないかなーと思いますが、他の人達の様子を見てみたくはありますね。

2018/08/30 (Thu) 20:52 | EDIT | REPLY |   

赤井雷  

これでもロンメルさん妥協してるんですがね…修正パッチ完成まではサラちゃんの身を有志連合に預けて、それまでにサラちゃんをGBNに影響する事なく救う術が見つかったらそれを実行することを運営に認めさせる、って。

けどリク達にしてみれば、結局は有志連合もサラちゃんに消えてもらうしかないと考えてると見るでしょうが。

2018/08/31 (Fri) 07:27 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>赤井雷さん

 コメントありがとうございます。以前はTwitterでも反応ありがとうございました。

>これでもロンメルさん妥協してるんですがね…
 そうですね。どこからは譲れないかをハッキリさせることは、どこまでは譲れることをハッキリさせることでもありますし。実際、妥当な譲歩案だと思います。リク達に彼の意思、そして来週語られるであろうキョウヤの意思がどう伝わるかが怖くも楽しみなところです。

2018/08/31 (Fri) 21:54 | EDIT | REPLY |   

ロゴ  

>ZMSの最後の1ピース
バウンドドックの事をすっきり忘れてて、犬の糞にされました。
「カミーユ! お前は俺の(棺桶の事を忘れたのか!)

ああ、かくれハイザックなんかもあったな。
こっちはバリエーションだからギリギリセフ?

2018/09/01 (Sat) 19:15 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

>「カミーユ! お前は俺の(棺桶の事を忘れたのか!)
 そんな最後のセリフは嫌だ。

>ああ、かくれハイザックなんかもあったな。
>こっちはバリエーションだからギリギリセフ?
 なつかしい、地味に強くて驚いた覚えがあります。ハイザックもバリエーション増えたなあ、と思ったが昔から割とあった。

2018/09/02 (Sun) 07:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムビルドダイバーズ 第21話
  • ガンダムビルドダイバーズ 第21話 『君の想い』 ≪あらすじ≫ サラが電子生命体「EL(エル)ダイバー」であり、その存在がバグの発生原因であることを公式発表したGBN運営は、同時に彼女の捜索を開始する。一方、リク達ビルドダイバーズも居なくなったサラを探し続けていた。 (公式HP あらすじ 21話より抜粋) ≪感想≫ 今回は、劇中テーマを深く掘り下げるというよりも自論を書き...
  • 2018.08.30 (Thu) 00:14 | 刹那的虹色世界