FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

2018/7-9月期終了アニメアンケート


 「アニメ調査室(仮)」さんが行う7-9月期に終了したアニメのアンケート、今回も参加させていただきます。

→前回のアンケート回答:2018/4-6月期終了アニメアンケート


-評価条件-

だいたい80%以上視聴した作品について、
作品の評価をS,A-Eでお答えください。
(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)

S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い




2018秋調査(2018/7-9月期、終了アニメ、67作品) 第50回

01,ISLAND,x
02,千銃士,x
03,音楽少女,x
04,はねバド!,x
05,ぐらんぶる,x

06,殺戮の天使,x
07,闇芝居 六期,x
08,悪偶 天才人形,x
09,かくりよの宿飯,x
10,メジャーセカンド,x

11,はるかなレシーブ,x
12,ハイスコアガール,x
13,重神機パンドーラ,C
14,オーバーロードIII,x
15,若おかみは小学生!,x

16,俺たちゃ妖怪人間G,x
17,銀魂 銀ノ魂篇 後半戦,x
18,邪神ちゃんドロップキック,x
19,百錬の覇王と聖約の戦乙女,x
20,夢王国と眠れる100人の王子様,x

21,異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術,x
22,ロードオブ ヴァーミリオン 紅蓮の王,x
23,アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 3rd SEASON,x
24,マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー,x
25,こねこのチー ポンポンらー大旅行,x

26,少女☆歌劇レヴュースタァライト,x
27,僕のヒーローアカデミア 第3期,x
28,イナズマイレブンアレスの天秤,x
29,ヤマノススメ サードシーズン,A
30,ガンダムビルドダイバーズ,B

31,信長の忍び 姉川・石山篇,x
32,京都寺町三条のホームズ,x
33,アンゴルモア元寇合戦記,x
34,ちおちゃんの通学路,x
35,ゆらぎ荘の幽奈さん,x

36,深夜! 天才バカボン,x
37,働くお兄さん! の2!,x
38,陰陽師 平安物語,x
39,あそびあそばせ,x
40,七星のスバル,x

41,はたらく細胞,x
42,カニつめくん,x
43,カプチーニャン,x
44,プラネット・ウィズ,C
45,あっくんとカノジョ,x

46,うちのウッチョパス,x
47,つくもがみ貸します,x
48,テレビ野郎 ナナーナ,x
49,ハッピーシュガーライフ,x
50,すのはら荘の管理人さん,x

51,PERSONA5 the Animation,x
52,Back Street Girls ゴクドルズ,x
53,One Room セカンドシーズン,x
54,シュタインズ・ゲート ゼロ,x
55,Free! Dive to the Future,x

56,Phantom in the Twilight,x
57,天狼 Sirius the Jaeger,x
58,ルパン三世 PART5,x
59,(特番 9話) じょしおちっ!,x
60,(全24話) BEATLESS Final Stage,x

61,(特番 3話) Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説,x
62,(ネット配信) 異世界居酒屋 古都アイテーリアの居酒屋のぶ,x
63,(7月終了) フルメタル・パニック! Invisible Victory,B
64,(6月終了) 戦隊ヒーロー スキヤキフォース (2期),x
65,(6月終了) せいぜいがんばれ! 魔法少女くるみ,x

66,(地上波初放送) 焼肉店センゴク,x
67,(地上波放送分) グラゼニ (1期),x



{寸評}
1.重神機パンドーラ,C
 ふわふわしているようでタイトルと1話で示された「重なり」というキーワードが一貫し、最初から最後まで納得して見続けることができました。シリーズものではない本作は僕にとって、河森正治の作家性に触れるとても良い機会だったのではないかと思います。

2.ヤマノススメ サードシーズン,A
 登り=上り=成長という図式から、降りる=下山す=自分の今を素直に認めることにも肯定的な意味を持たせた12話は、僕にとって本作の見方をコペルニクス的に展開させるものでした。映像と物語双方が重苦しくも目が離せない力を持っていたのはもちろんですが、12話の和解の1シーンだけで僕の中ではA評価に値します。

3.ガンダムビルドダイバーズ,B
 ガンプラバトルというものに飽き始めてもいた僕を待っていたのは、本物のMSではなくガンプラ=偽物という要素を世界そのものに広げ、哲学的ですらありながら優しさを忘れない物語でした。若干その優しさが空回りしたか?という気もしますが、全体としてのテーマ性を高く評価します。

4.プラネット・ウィズ,C
 僕が受け取った物語としては、はっきり言って好みではありませんでした。
 全ての物事に角度があるなら、角度次第で祝福が呪いになることもある。この作品がそれを描いていないわけではないと思います。宗矢の故郷シリウスが他の星を侵略していたことや、彼がどれだけ地球を守ってもシリウスが取り戻せるわけではないことなど。ただそれらは基本的に裏面にあり、意図的に目を向けようとしなければ見えない。その祝福と呪いの濃淡がどうも僕の中で消化できませんでした。
 こうなると伏線回収が巧みとかそういうのは自分は目に入らなくなるんだな、と感じた作品でもあります。

5. フルメタル・パニック! Invisible Victory,B
 間を開けて放送された完結編的な……完結してない!が、テーマとしては本作が繰り返してきたことを踏襲してしっかり成立させている。本作の終わりの形とそこまでの距離を僕は知りませんが、途中で終わるタイミングとしてはとても美しいものだったのではないかなと思います。


{総評}
 以上、夏期に視聴し終えた作品は4本+1本でした。ジョジョとからくりサーカスが1クールでは終わりませんから、来期ここに書くのは2本になります。我ながらとてももったいないことをしてると思うのですが、余力が無いものは仕方ない。また良き作品と良き付き合いができることを願っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

3 Comments

アニメ調査室(仮)  

ご参加ありがとうございます

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'18/11/3の予定です。

2018/10/13 (Sat) 13:01 | EDIT | REPLY |   

ロゴ  

ワイも書いてみたでぇ。
感想は全部なんて書ききれんわ!

2018/10/14 (Sun) 22:01 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>ロゴさん

たくさん見てれば全部は書ききれませんよね。寸評・総評はあくまでおまけですし。
評価・参加申込お疲れ様です。

2018/10/15 (Mon) 07:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment