FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

見えない選択肢――「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」34話感想

181125_06.jpg
 難しい話をするなら温泉でしよう(そうしよう)。



ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第34話「帝王バックベアード」
©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
181125_03.jpg
181125_04.jpg
 「ゲゲゲの鬼太郎」6期34話を視聴。今回の見えないものとは「選択肢」だったのだろうと思います。人(?)は誰しも追い詰められると選べる道が見えなくなってしまうもの。西洋妖怪の策謀は巧みで、アニエスも日本妖怪達も追い詰められて選択肢を見失ってしまいます。単に見えなくなるだけでなく、逆にどん詰まりの選択肢(旅行が中止の腹いせにアニエスに八つ当たりする→皆に総スカンを食う、アニエスを追い出せば連れ去った皆を返してくれるはず→バックベアードが取引に応じるはずがない等)しか目に入らなくなってしまう。しかしそういう時にどうすればいいかを、まなと目玉おやじ、そして鬼太郎は見失いません。「自分はどうしたいか」です。それを基軸に考えれば、見えなかった選択肢も見えてくる。
 そういった意味で、今回のもう1人の主役はねずみ男なのでしょう。彼もまたどん詰まりの選択肢を選んだ後、自分がどうしたいかを基軸にしたことで「相手に不快を加えるだけとしか思えなかった屁で、洗脳させた仲間を殺さず気絶させる」「更にはその屁に引火させて鬼太郎を宙に飛ばす」という見えない選択肢を掴んで見せたのですから。屁ですから文字通り見えない、というのも洒落が効いていて素晴らしいネタであったと思います。それで気絶するカミーラの姿も妙にチャーミングで……すいませんこれ以上やると僕の社会的選択肢がどん詰まりになりそうですね。
 さて、アニエスにはどうやら魔女の運命というどん詰まりの選択肢が待っているようです。願わくばそこでもまた、彼女が見えない選択肢を見つけられますよう――

181125_05.jpg
Q.子泣きじじい達がいなくなった!どう探す?
A.猫に相談する
 はい、余人には見えずそして視聴者に床をローリングさせる素晴らしい選択肢ですね。

関連:
ゲゲゲの鬼太郎(第6期) 感想リスト

ゲゲゲの鬼太郎(第6期) 2018春~夏感想リスト

ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第27話「襲来!バックベアード軍団」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第28話「妖怪大戦争」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第29話「狂気のフランケンシュタイン」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第30話「吸血鬼のハロウィンパーティー」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第31話「小豆洗い小豆はかり小豆婆」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第32話「悪魔ベリアル 百年の怨嗟」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第33話「狐の嫁入りと白山坊」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment