FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

「真」を得るための賭け金――「ゴールデンカムイ」24話感想


 それがどんなに大きくても。

>拍手返信:雪光さん(話数単位で選ぶ、2018年TVアニメ10選
 選出作品ごとに細かなコメント、嬉しいです。刀使ノ巫女1話のように、今年はいつも以上に「僕にとっての」10選であることを強く意識した選出になったように感じました。
 一方で、振り返っての文についての共感をいただけたのは意外かつ嬉しいものでした。吐き出すだけでも十分だったのですが、こういうものも案外と繋がってくれるのですね。お互い来年も良い作品に出会えますよう。ありがとうございました。


ゴールデンカムイ 第24話(最終回)「呼応」
©野田サトル/集英社・ゴールデンカムイ製作委員会
181225_03.jpg












関連:
ゴールデンカムイ 感想リスト

ゴールデンカムイ 第1話「ウェンカムイ」
ゴールデンカムイ 第2話「のっぺら坊」
ゴールデンカムイ 第3話「カムイモシㇼ」
ゴールデンカムイ 第4話「死神」
ゴールデンカムイ 第5話「駆ける」
ゴールデンカムイ 第6話「猟師の魂」
ゴールデンカムイ 第7話「錯綜」
ゴールデンカムイ 第8話「殺人鬼の目」
ゴールデンカムイ 第9話「煌めく」
ゴールデンカムイ 第10話「道連れ」
ゴールデンカムイ 第11話「殺人ホテルだよ全員集合!!」
ゴールデンカムイ 第12話(最終回)「誑かす狐」
ゴールデンカムイ 第13話「江渡貝くん」
ゴールデンカムイ 第14話「まがいもの」
ゴールデンカムイ 第15話「昔の話をしよう」
ゴールデンカムイ 第16話「旭川第七師団潜入大作戦!!」
ゴールデンカムイ 第17話「腹の中」
ゴールデンカムイ 第18話「阿仁根っ子」 *感想お休みのため欠番
ゴールデンカムイ 第19話「カムイホプニレ」
ゴールデンカムイ 第20話「青い眼」
ゴールデンカムイ 第21話「奇襲の音」
ゴールデンカムイ 第22話「新月の夜に」 *感想お休みのため欠番
ゴールデンカムイ 第23話「蹂躙」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

towa  

感想拝見いたしました。作品内容のせいか感想も読みごたえを感じます。その分書かれる際のご苦労がしのばれますが、とても面白かったです!

本物と偽物というキーワードが特に多かったんですね!自分にはなかなか難しい作品だったので、読んでいてとても面白いです。本当に、常に虚実が入り交じってるお話ですよね。人物のつく嘘だけじゃなくて、肝心な部分はずっと隠していくお話の運びも。

>僕はセッ〇スとかそういうのと絡めて語るのははっきり言って不得手なのだが、本作のそういう要素は語りたくなるな。
これは自分もわかります。食レポが多い事もそうですけど、「生きること」に繋がってるからなのかなと思います。作中でも牛山さんとか隠そうともしないけど、かえって全然いやらしくないのが面白いですね。

>杉元とアシリパの2人で終えるのは良い締めだったのではないかと思います。
自分としては複雑な人物とお話をこの二人でまとめてくれるのでついて行けてる感じですw この2人がいてこそだなあと思います。嘘つきの多かったお話の中でこの2人が真実だからこそ、他のキャラが何を考えていても安心して視聴できた印象でした。
24話感想が「真」というキーワードで書かれているのが面白く、また納得させられました。だから視聴者にとっての「真」であるこの2人で〆なのかな、とか思ったり。

感想お疲れさまでした!3期あったらいいなって思います。

2019/02/10 (Sun) 22:56 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>towaさん

>感想拝見いたしました。作品内容のせいか感想も読みごたえを感じます。その分書かれる際のご苦労がしのばれますが、とても面白かったです!
恐縮です。本作の感想については手こずった印象が強かったですから……ありがとうございます。

>本物と偽物というキーワードが特に多かったんですね!自分にはなかなか難しい作品だったので、読んでいてとても面白いです。本当に、常に虚実が入り交じってるお話ですよね。人物のつく嘘だけじゃなくて、肝心な部分はずっと隠していくお話の運びも。
そういう部分で13話の感想はノリノリで書けた記憶があります。ありがとうビルドダイバーズ! 全体を見ても、誰が裏切り者かというのも虚実の内だったわけですしね。

>これは自分もわかります。食レポが多い事もそうですけど、「生きること」に繋がってるからなのかなと思います。作中でも牛山さんとか隠そうともしないけど、かえって全然いやらしくないのが面白いですね。
確かに、そういう共通点で見ることができますね。牛山さんなんてむしろ常識人になってますし、そのあたりの扱いを通して考えても面白いのかもしれません。

>自分としては複雑な人物とお話をこの二人でまとめてくれるのでついて行けてる感じですw この2人がいてこそだなあと思います。嘘つきの多かったお話の中でこの2人が真実だからこそ、他のキャラが何を考えていても安心して視聴できた印象でした。
>24話感想が「真」というキーワードで書かれているのが面白く、また納得させられました。だから視聴者にとっての「真」であるこの2人で〆なのかな、とか思ったり。
ありがとうございます。迷って感想を書き続けましたけども、最後にそこに戻ってくれたのはありがたいことでした。一区切りとしては実際、ベストなタイミングだったのではないかと。3期、また見てみたいものです。

2019/02/11 (Mon) 13:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment