FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

見えない世界に垂れる糸――「ゲゲゲの鬼太郎(6期)」48話感想


 それは本当に蜘蛛の糸ですか?



ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第48話「絶望と漆黒の虚無」
©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
190324_03.jpg
190324_04.jpg
190324_05.jpg
 「ゲゲゲの鬼太郎」6期48話を視聴。何故ねこ娘がまなの母を襲ったのか、何故まながねこ娘を消滅させたのか。たびたび引用しているように「見えてる世界がすべてじゃない」は本作のキャッチフレーズですが、今回の話では誰もが「見えない世界」に放り出されています。

 何が正しいのか、自分はどうしたらいいのか。指針がなければ判断も行動もできない。「見えない世界」とは不安なものです。そういう時、人はかすかに見えるものを頼りにしようとする。それを元に真実を手繰り寄せようとするわけですが――それはしばしば思い込みであり、思い込みが見せる幻影です。
 「まなは自分の力を知っていたのじゃないか」「知っていたらねこ娘の話も聞かず消滅させていたのではないか」「お母さんはもう駄目だ、助からない」……普段ならけして望まぬことも、何も決められない不安の中では心のどこかでそう願ってすらしまう。見えない世界がもたらす恐怖とは、それほど大きなものです。試験に受かったかどうか見当もつかない時、一時的にでも「駄目に決まっている」と思うことでむしろ心を落ち着けようとしてしまう心理などはそれに近いものかもしれません(こういう心理って何か学術的な名前はあるのだろうか?)。

 そうした「見えない世界」への恐怖は誰であっても抗いがたいものです。例え人間をできるだけ信じてくれるヒーローであっても。例え妖怪であっても恐れず近づく少女でも。例えそれによって友情の育まれた間柄であったとしても。それは見えている良き関係だけでは推し量れぬ、見えない落とし穴なのでしょう。彼らですら陥るものなのですから、ましてや私達に至っては。

関連:
ゲゲゲの鬼太郎(第6期) 感想リスト

ゲゲゲの鬼太郎(第6期) 2018秋感想リスト

ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第38話「新春食人奇譚 火車」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第39話「雪女純白恋愛白書」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第40話「終極の譚歌 さら小僧」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第41話「怪事!化け草履の乱」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第42話「百々爺の姦計 妖怪大裁判」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第43話「永遠の命おどろおどろ」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第44話「なりすましのっぺらぼう」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第45話「真相は万年竹の藪の中」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第46話「呪いのひな祭 麻桶毛」
ゲゲゲの鬼太郎(6期) 第47話「赤子さらいの姑獲鳥」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

通りすがりの幻想殺し  

誤解と名無しの幻術ですれちがった鬼太郎と真名だけでなく
ネットの情報に踊らされヒートアップする人間たちも(名無しの幻術の影響もあるのかもしれませんが)
人間たちが妖怪狩りをする原因を調べずに戦争しようとする妖怪たちも
「見えない世界」の中を彷徨ってますね

名無しは「見えない世界」で偽りの道しるべで人々も妖怪も操るどんな妖怪よりも手強い敵ですね
前回の時点で、策謀と幻術であれだけ仲が良かったねこ娘と真名すら引き裂いてますしね(ねこ娘は最後まで真名を恨まずに消えましたが)

2019/03/25 (Mon) 00:31 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>通りすがりの幻想殺しさん

コメントありがとうございます。

>誤解と名無しの幻術ですれちがった鬼太郎と真名だけでなく
>ネットの情報に踊らされヒートアップする人間たちも(名無しの幻術の影響もあるのかもしれませんが)
>人間たちが妖怪狩りをする原因を調べずに戦争しようとする妖怪たちも
>「見えない世界」の中を彷徨ってますね
そうですね、妖怪と人間の争おうとする様子あってこそ鬼太郎とまなのやりとりが際立つのだと思います。
2人だけではやりとりが個人に集約されてしまいますし。

>名無しは「見えない世界」で偽りの道しるべで人々も妖怪も操るどんな妖怪よりも手強い敵ですね
>前回の時点で、策謀と幻術であれだけ仲が良かったねこ娘と真名すら引き裂いてますしね(ねこ娘は最後まで真名を恨まずに消えましたが)
これまでほぼ全く足跡を掴ませずに企みを進めてきたのは伊達ではないですね。逆に言えば、2人を鬼太郎とまなのような形で引き裂くことだけはどうしてもできなかったということなのかもしれませんが。鬼太郎とまなの和解に、きっと彼女の存在が必要なのでないでしょうか

2019/03/25 (Mon) 17:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment