FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

退場者の明暗――「からくりサーカス」28話感想


 燃え落ちる夕焼けと、光届かぬ宇宙のように。



からくりサーカス 第28話「ぶたちゃんはあるいていった」
©藤田和日郎・小学館 / ツインエンジン
190503_03.jpg
190503_04.jpg
190503_05.jpg
 「からくりサーカス」28話を視聴。今回の話では2人のキャラクターが退場しました。1人はエレオノールの愛を手にすること叶わず宇宙に消えるフェイスレス。1人は自分を嫌っていたはずの勝に抱きしめられるコロンビーヌ。回を同じく退場したにも関わらず、いえむしろだからこそ、2人の最後は対照的です。

 フェイスレスとコロンビーヌの違いは他人を変えることができたかどうかの違いであり、そしてその原因となる行動の違いでもあります。自分を保ったまま他者に乗り移ろうとする男と他者のために自分が爆散することも厭わなかった少女の違いとは、つまり自分が傷つくことを恐れぬこと、自分が変わってしまうのを恐れぬこと。
 「他人に変わってもらう」というのはある意味とても大それたことです。人にはそれぞれの生き方があり、それに当人でもない存在が口を出そうというのですから。そんなことをしようというのなら、自分だって相応のことをしなければならない。結果として自分が変わってしまったり、傷つく可能性だって視野に入れなければならない。それを成したコロンビーヌはつまり、先週まで描かれたのと同様に「他者のために自分の限界を超えた」のだと言えます。そして彼女の場合のそれは、人形であって人間ではないという80年かけても超えられなかった壁だったのでした。

 勝の抱擁を最大の契機として変わったコロンビーヌの行動は、逆に勝を変えることにもなりました。自分はしろがねを愛しているのだろうかという問いは、勝にとって「鳴海兄ちゃんの想い人を奪う考えてはいけないこと」に留まらず「自分を大事に想ってくれた人の最後の問いかけ」にもなり、目を背けたいものから応えなければならないものへと変わったのです。それもまた、勝が1つ限界を超えたということなのでしょう。少女よ、お疲れ様でした(え、誰か忘れてるって?)。

関連:
うしおととら(アニメ・原作漫画・小説) 感想リスト

からくりサーカス 感想リスト

からくりサーカス 第1話「開幕ベル」
からくりサーカス 第2話「約束」
からくりサーカス 第3話「奈落」
からくりサーカス 第4話「コラン」
からくりサーカス 第5話「サーカス〜出発」
からくりサーカス 第6話「地獄」
からくりサーカス 第7話「Demonic」
からくりサーカス 第8話「一瞬の始まりと終わり」
からくりサーカス 第9話「記憶」
からくりサーカス 第10話「フランシーヌ」
からくりサーカス 第11話「ファンファーレ」
からくりサーカス 第12話「「顔無し」司令」
からくりサーカス 第13話「ルシール」
からくりサーカス 第14話「夜更けの海」
からくりサーカス 第15話「はじまりの場所へ」
からくりサーカス 第16話「出会い」
からくりサーカス 第17話「訪れし者」
からくりサーカス 第18話「微笑」
からくりサーカス 第19話「影の正体」
からくりサーカス 第20話「黒い太陽」 *感想お休みのため欠番
からくりサーカス 第21話「銀色の女神」
からくりサーカス 第22話「「ハリー」へ向かう!!」
からくりサーカス 第23話「悪魔再び」
からくりサーカス 第24話「脱出へ」
からくりサーカス 第25話「モン・サン・ミッシェルにて」
からくりサーカス 第26話「アニマル・ショウ」
からくりサーカス 第27話「転送(ダウンロード)」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment