FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blog

ARTICLE PAGE

咬合力をぶっ壊せ――「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」32話感想


 KENNさんの演技、素ン晴らしい再現度のセッコでした。ホント吹き出しのままアニメになった感じ。



ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第32話「グリーン・ディとオアシス その3」
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/ 集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会
190601_03.jpg
190601_04.jpg
190601_05.jpg
 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」32話を視聴。今回は原作90ページ分ほど。前回よりちょっと多いですね。
 鼓膜を破られたセッコはブチャラティと会話が成立せず、ブチャラティから「もうしゃべるな 話がかみ合わねえ」と言われます。敵の予想を現実とかみ合わせさせず、自分の予想を現実とかみ合わせるのがジョジョのバトルですが、その応酬がいつも以上に激しく描かれていた回だったように感じました。

 今回の戦いは視点が少々変則的であり、主人公側であるブチャラティではなくセッコの語りが中心となっています。ブチャラティの思考はいつもほどには描かれず、描かれてもセッコと殴り合うのではなく引き離そうとしたり、コロッセオに向かわせまいとするなど妨害する方向に志向している。つまり「かみ合わせない」のがブチャラティであり、セッコはそれを「かみ合わせる」ように動く形で描かれているのです。

 双眼鏡の反射やその主の特徴を見逃さず、ブチャラティの水道管への細工を追い詰められた証と見抜き、強者の宿命を説かれればそれをチョコラータ自身にも適用する。コロッセオと「殺っせよ」の駄洒落に象徴されるように、セッコの「かみ合わせる」力は強力であり凶暴なものです。石畳を槍に作り変えたり、地下であればブチャラティの体すら泥にしてしまうのもそのあらわれと言えるでしょう。オアシスの前にブチャラティの策はことごとく「かみ合わない」ものにされ、彼は満身創痍になる。

 しかしかみ合うことはそのまま幸せに繋がるのか。かみ合わぬことは絶望なのかと言えばそうではない。
 世が邪悪に進むのを阻もうとしているのは世界からつまはじきにされた、かみあわなかったジョルノ達だし、ブチャラティは自分の体がこの世の理とかみ合わなくなっていることを最大限に活用し、普通なら自爆とも言える鼓膜割りを一方的な攻撃に作り変えます。
 また追い詰められたセッコは無関係の少年を人質に取ることで窮地を脱しようとしますが、それはブチャラティにしてみれば「ゲス野郎」とかみ合ってしまうシャバい脅しであり、逆効果でしかありませんでした。結果、彼はチョコラータ同様に燃えるゴミとして捨てられる結末を迎えます。
 「先に倒したヤツより残った相手の方がヤバい」というのはプロシュート&ペッシ戦でもブチャラティが言っていたことで以前は読む度にツッコミを入れていたのですが、こんな風に「かみ合って」いるのだと分かると納得せざるを得ません。人質を取ったことに対して言葉を改める必要がないくらいセッコはゲス野郎ではありますが、無言のブチャラティが怒っていることをこのアニメでは自然と感じることができました。

 さて、彼でなければ勝てなかったのではないかと思えるほどの激闘に勝利したブチャラティですが、この世の理とかみ合わないその体はとうとう限界を迎えようとしています。矢のもう一つの使い方とかみ合う者を求めるポルナレフともども、次回が楽しみです。

関連:
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 感想リスト

2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない感想 リスト
「岸辺露伴は動かない」富豪村 ツイート感想

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者(ヒットマン)チーム」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド) その1」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド) その2」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアに向かえ!」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスよりの最終指令」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話「ほんの少し昔の物語〜ぼくの名はドッピオ〜」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs.メタリカ」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちてきそうな空の下で」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話「目的地はローマ!コロッセオ」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第31話「グリーン・ディとオアシス その2」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

諸葛鳳雛  

闇鍋はにわさん、こんばんは。

謎の人物の正体はポルナレフでした。
なつかしー、3部以来ですね。でもなんか声変わってるような。
足が義足になり車いすになにがあったんでしょう。
なぜディアボロと対立しているのか。

セッコは手強い相手でしたね。
かる~く倒せるのかと侮っていたらそんなことありませんでした。
でも最後は燃えるゴミとして処理してしまうんですから
流石ブチャラティです。

でもブチャラティの体がもう限界に!しかも背後にはドッピオが!
どうなってしまうんでしょう。

コトブキのBD上巻結局買っちゃいました。
下巻も買う予定です。

2019/06/03 (Mon) 22:20 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

>諸葛鳳雛さん

こんばんは、諸葛鳳雛さん。

>謎の人物の正体はポルナレフでした。
>なつかしー、3部以来ですね。でもなんか声変わってるような。
>足が義足になり車いすになにがあったんでしょう。
>なぜディアボロと対立しているのか。
3部が2014年なのでおよそ5年ぶりですね。中の人は同じ。
ポルナレフがこうなるまでの経緯はこの後語られるでしょうからお楽しみに。

>セッコは手強い相手でしたね。
>かる~く倒せるのかと侮っていたらそんなことありませんでした。
>でも最後は燃えるゴミとして処理してしまうんですから
>流石ブチャラティです。
本能的な強さに加えて意外と知性派。でも最後はそれでブチャラティの怒りを買った感じですね。
防戦一方のようでしっかり狙いはあったのが格好いいです。
ブチャラティの命の残り火にはハラハラさせられますね。

>コトブキのBD上巻結局買っちゃいました。
>下巻も買う予定です。
おお、購入されたのですか。迫力満点、特典満載ですものね。堪能なさってください。

2019/06/05 (Wed) 00:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment