FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

過程を選ぶ重み――「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」38,39話感想


 しばらく更新お休みとなりすみませんでした。次の木曜のキャロチュー感想より、通常の更新を再開いたします。



ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第38話「ゴールド・E・レクイエム」第39話(最終回)「眠れる奴隷」
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/ 集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会
190730_03.jpg
190730_04.jpg
190730_05.jpg
 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」38・39話を視聴。原作約80ページ分&60ページ分。ボスが辿ることになる運命とエピローグ「眠れる奴隷」を描いたのがこの最終2話ですが、それは過程と結果――終わらないことと終わることを「自分で選ぶ」ことを問うものであったように思います。

 ゴールド・E・レクイエムに攻撃されたボスは永遠に死に続けることになりましたが、彼の末路のもっとも恐ろしいところは「自分で選ぶことが何もできない」ことであるように思います。何をどうあがこうが死ぬことから逃れられず、しかしその死は終わりを意味せず次の死に繋がるだけ。死という結果にたどり着けなくなったわけですが、では、結果でないならそれは過程なのか? そうではない。過程とは(ぼんやりとしていようが)どこか目指す行き先があって生まれるものであり、行き先を失ったボスのエンドレス死亡体験はどこに行き着くこともありません。ゴールド・E・レクイエムが「オマエは………ドコへも……向カウコトハナイ………」と告げるのは、つまりそういう恐ろしい場所へボスが堕ちたのだという宣告なのです。
 そして時をさかのぼったエピローグでも、同じように過程にたどり着けずに苦しんでいる人が登場します。ブチャラティへスコリッピの殺害を依頼しに来た花屋です。

 花屋にとって娘の死は不可解であり不自然であり、そのまま受け入れることなど到底不可能な出来事でした。警察にも弁護士にも取り合ってもらえぬ数ヶ月は彼の心をかき乱す一方で、その心をどうにか落ち着けるための「過程」であるとは言えぬものであったわけです。ゆえにボーイフレンドのスコリッピが娘を殺したに違いないと想像をたくましくし、蓄えをギャングに差し出し仇を殺してもらおうとまで思い詰める。もしブチャラティが花屋の請うままスコリッピを殺害したとして、花屋は娘の死を受け入れるという「結果」にたどり着くことはできたのでしょうか? おそらく否。ブチャラティに指摘されたように花屋はスコリッピを殺すことをヤバイことと思っている。それが「正しい裁き」なんかではないことを内心知っている。そのことは棘となって彼の心を苛み続けたはずです。
 花屋に必要なのは「過程」を踏むことでした。ブチャラティの言葉は花屋の耳に痛いもので、しかし内在する気遣いは花屋の錯雑した心をほどいてゆきます。望むのは想像の飛躍が生んだ殺害ではなく、自殺など想像できない娘の死の理由を解き明かすこと。スタンドの絡んだ事件の真相は説明し辛いものでしたが、花屋にとってはブチャラティとのあの問答そのものが娘の死を受け入れるための「過程」であり、涙して彼の前にひざまずいた時点でその心は救われていたのではないでしょうか。


 そしてこのエピローグでは、過程と結果に対してもう1人、別のスタンスを持つキャラが登場します。スタンド「ローリング・ストーンズ」の本体であるスコリッピ。彼の立場は、運命の導く結果をただ受け入れ善導するというものです。ローリング・ストーンズが自分の言うことを聞かないスタンドであるということ以上に、彼は石に内在する運命と石が与えるそれよりも安楽な死を淡々と受け入れている。ミスタのロシアンルーレットに対する「ぼくはまだ『死ねない』」という言葉には、執念ではなく諦観に近いものを感じます。子供の頃からローリング・ストーンズの死相とそれによる死を延々見てくればこうもなるのかもしれません。石にはさからわず受け入れた方が楽だというのは、何より彼自身の感覚でもあるのでしょう。
(本アニメのシリーズ構成・小林靖子さんの「どろろ(2019年)」の寿海の「生かされている(死ぬことを許されていない)」という言葉はジョジョから出たところがあるのかしらん)

 しかしミスタは、スコリッピの言葉を信じることはあってもただそのまま受け入れることはありませんでした。石をブチャラティに触れさせない方法はないのか尋ね、石に彫られていないから死なないという相手の言葉を自分にも当てはめて投身自殺スレスレの行為をしてのける。そうまでして得たものは、数で見れば見れば死者を増やすものでした。しかし同時に、ブチャラティ達の心を蘇らせる未来へ続くものでもありました。
 僕が一番大切だと思うのは、ミスタが運命をただ受け入れなかったということです。それが絶対的な力だと知ってなお、自ら選択したことです。突きつけられた「結果」に屈服することなく、それを「過程」にしようと奮闘したことです。
 「過程」であることは実際のところ、とても困難です。より良いものを、より上のものを、より正しいものを――目指すことは負荷をかけることであり、今ある「結果」を受け入れてしまった方が遥かに心穏やかにいられる。ミスタの行動で死の運命の対象が増えたように、より悪い結果に繋がることだってある。しかしだからこそ、それでもなお「過程」を選ぶことは、それだけで価値がある。だからジョルノもまた、最後に矢を壊さないことを、「過程」とすることを選ぶのです。


 「運命」という呼び方はいくらかファンタジックで特別な色彩を帯びますが、それはもっとシンプルに「大きな力」と捉えても良いように思います。「時代の流れ」でも「現実」でもいいでしょう。抗いがたいそれらをただ受け入れればきっと楽に、心穏やかに死ぬことができます。けれど、それはきっとその人だけしか幸せにできない。周囲の人も、後に続く人も幸せにできない。「大きな力」を直視してなお抗うのは無謀なことです。安らかな死を拒絶することです。それでもそれは、もっともっと大きな幸せを引き寄せる可能性のある選択です。勇気のある選択です。
 僕自身もまた、誰に伝わる保証もなくとも「眠れる奴隷」から目覚めた存在でありたい。「過程」を志向したい。およそ20年ぶりにアニメとして生まれ変わった5部はそのように思える、今の僕にこそ響くものを多く含んだ内容でした。スタッフの皆様、全39話の製作本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

関連:
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 感想リスト

2013年冬アニメ 視聴予定リスト(1部2部感想リスト)
ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 感想リスト
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない感想 リスト
「岸辺露伴は動かない」富豪村 ツイート感想

ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第1話「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第2話「ブチャラティが来る」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第3話「塀の中のギャングに会え」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第5話「ポルポの遺産を狙え!」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第6話「ムーディー・ブルースの逆襲」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第7話「セックス・ピストルズ登場 その1」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第8話「セックス・ピストルズ登場 その2」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第9話「ボスからの第一指令」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第10話「暗殺者(ヒットマン)チーム」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第11話「ナランチャのエアロスミス」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第12話「ボスからの第二指令」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第13話「マン・イン・ザ・ミラーとパープル・ヘイズ」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第14話「フィレンツェ行き超特急」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第15話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド) その1」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死(ザ・グレイトフル・デッド) その2」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第17話「ベイビィ・フェイス」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第18話「ヴェネツィアに向かえ!」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第19話「ホワイト・アルバム」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第20話「ボスよりの最終指令」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第21話「キング・クリムゾンの謎」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第22話「ガッツの「G」」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第23話「クラッシュとトーキング・ヘッド」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第24話「ノトーリアス・B・I・G」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第25話「スパイス・ガール」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第26話「ほんの少し昔の物語〜ぼくの名はドッピオ〜」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第27話「キング・クリムゾンvs.メタリカ」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第28話「今にも落ちてきそうな空の下で」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第29話「目的地はローマ!コロッセオ」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第30話「グリーン・ディとオアシス その1」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第31話「グリーン・ディとオアシス その2」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第32話「グリーン・ディとオアシス その3」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第33話「そいつの名はディアボロ」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第34話「鎮魂歌は静かに奏でられる その1」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第35話「鎮魂歌は静かに奏でられる その2」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第36話「ディアボロ浮上」
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第37話「王の中の王」

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

0 Comments

Leave a comment