FC2ブログ
Welcome to my blog

Wisp-Blogは移転しました

ARTICLE PAGE

2019/7-9月期終了アニメアンケート


 今期ベストショット(確信)

 「アニメ調査室(仮)」さんが行う7-9月期に終了したアニメのアンケート、今回も参加させていただきます。

→前回のアンケート回答:2019/4-6月期終了アニメアンケート


-評価条件-

だいたい80%以上視聴した作品について、
作品の評価をS,A-Eでお答えください。
(80%の目安 : 1ヶ月に、1回程度の見逃しなら評価可能)

S : とても良い(第3回より追加)
A : 良い
B : まあ良い
C : 普通
D : やや悪い
E : 悪い




2019秋調査(2019/7-9月期、終了アニメ、48+7作品) 第54回
01,MIX,x
02,ギヴン,x
03,フリージ,x
04,鬼滅の刃,x
05,愛玩怪獣,x
06,手品先輩,x
07,闇芝居 七期,x
08,グランベルム,A
09,コップクラフト,x
10,まちカドまぞく,A
11,スタミュ 第3期,x
12,彼方のアストラ,x
13,ソウナンですか?,x
14,魔王様、リトライ!,x
15,フルーツバスケット,x
16,ダンベル何キロ持てる?,x
17,キャロル&チューズデイ,B
18,かつて神だった獣たちへ,x
19,ナカノヒトゲノム【実況中】,x
20,おしりたんてい 第3シリーズ,x
21,トロールズ:シング・ダンス・ハグ!,x
22,われしょ! 我ら! 小動物愛護委員会,x
23,キラキラハッピー ひらけ! ここたま,x
24,テレビ野郎ナナーナ わくわく洞窟ランド,x
25,機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星,x
26,ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII,x
27,ロード・エルメロイII世の事件簿 魔眼蒐集列車 Grace note,x
28,うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。,x
29,通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?,B
30,可愛ければ変態でも好きになってくれますか?,x
31,カードファイト!!ヴァンガード 続・高校生編,x
32,アイカツフレンズ! かがやきのジュエル,x
33,この世の果てで恋を唄う少女YU-NO,x
34,イナズマイレブン オリオンの刻印,x
35,FAIRY TAIL ファイナルシリーズ,x
36,Re:ステージ! ドリームデイズ♪,x
37,博多明太! ぴりからこちゃん,x
38,ありふれた職業で世界最強,x
39,荒ぶる季節の乙女どもよ。,A
40,からかい上手の高木さん2,x
41,戦姫絶唱シンフォギアXV,x
42,女子高生の無駄づかい,x
43,とある科学の一方通行,x
44,異世界チート魔術師,x
45,遊戯王ヴレインズ,x
46,胡蝶綺 若き信長,x
47,(全22話) 凹凸世界,x
48,(全39話) ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風,S
49,(1期) ムヒョとロージーの魔法律相談事務所,x
50,(特番 8話) 指先から本気の熱情 幼なじみは消防士,x
51,(特番 4話) グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION,x
52,(ネット配信) ファイトリーグ ギア・ガジェット・ジェネレーターズ,x
53,(ネット配信) みるタイツ,x
54,(7月終了) わしも (7期),x
55,パウ・パトロール,x



{寸評}
1.グランベルム,A
 SDロボットを出しても女の子を主軸にしても隠しきれないダークな色合い。難解さは指折りで今でも「よく分からない」の割合がとても大きい。けれど、感想を書く上でこの作品を見て学べるところもまたとても大きかったように思います。

2.まちカドまぞく,A
 枠の都合で見始めたのが、不思議なボキャブラリーの豊かさやシリアスな展開をそのままにしないキャラのしたたかさなどにあっという間に夢中に。反響の大きさも納得です。


3.キャロル&チューズデイ,B
 1話で身立てた「彼方の同志」というキーワードで24話通して見ることができました。それは1クール目は親和性を指すものであり、2クール目は裏表の性質を表すもの。もう少し暴れてほしかったなという感もあるのですが、着地点はとても美しいものでした。


4.通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?,B
 こんなタイトルの作品を見るのか?こんなタイトルの作品を見てみよう!ということで視聴を決めた作品。盛り上がりに欠ける傾向はあるものの、終わってみればそのこと自体を織り込んだ見取り図が明瞭でした。点数は高く付けていませんが、最終回で「分かった!」という爽快さを味わえた作品としては今季一番かもしれません。


5.荒ぶる季節の乙女どもよ。,A
 止まらない無軌道青春ストーリー。生々しさと文学性と呼べるものを両立する文芸部という舞台、群像劇という形式など大変に巧妙でワクワクドキドキさせてもらいました。


6.ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風,S
 放送時期の関係でここで今期集計されるイレギュラー。僕の少年時代のジョジョと言えば4部・5部なのですが、4部に引き続き5部もまたアニメによって新たに命を吹き込まれ、鮮明な存在となってくれました。当時抱いた勘違いや思い入れを包んでなお新しい発見を得られるのは、こうした作品の特権と言えるでしょう。つまり素晴らしいアニメだったわけです。




 以上が夏アニメ評になります。やあ、楽しかった。春期は脳の同じ領域を使用するような作品が多く少し疲れてしまったのですが、夏期は上手いことバラけてくれました。
 粘っこくも疾走感のある「荒ぶる季節の乙女どもよ。」、難解さにたっぷりと情念を宿した「グランベルム」、柔らかさの中にウィットとしたたかさを覗かせる「まちカドまぞく」、宣言していた終着点にこれ以上なく着地し、しかしそれが終わりを意味しない「キャロル&チューズデイ」……掘り出しものだったのは「通常攻撃が全体攻撃でニ回攻撃のお母さんは好きですか?」。11話までは煮え切らない印象もあったのですが、最終回で見えた全体像が素晴らしく「深夜アニメの歩き方」でのガイド記事の執筆に至りました。これだから一見スカスカな作品の視聴はやめられない。
 「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」を色々な意味で別格として、良い作品に出会えたシーズンでした。始まっている秋アニメでも、新しい体験ができますよう。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

2 Comments

アニメ調査室(仮)  

ご参加ありがとうございます

アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'19/11/2の予定です。

2019/10/12 (Sat) 11:31 | EDIT | REPLY |   

闇鍋はにわ  

回収ありがとうございます。
集計、よろしくお願いしますね。

2019/10/12 (Sat) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment